FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

平和公園  

広島へ行くと 平和公園の近くに車を止めます
 平和公園へは 気持ちとして 手を合わせに行くことにしています。


31020611.jpg
平和は 尊い事 




31020612.jpg
原爆資料館は工事中



31020613.jpg
3



31020614.jpg
白人の青年は 長らくこの位置で 佇んでいました
"Where are you going" "To Izumo Matsue" 乗せても? 時間が合いませんでした



31020615.jpg




31020616.jpg
元安川に架かる 元安橋  爆心地に近い橋で130m前方に被爆建物原爆ドームが見えます




最近、寝る時間を午前0時頃にしたら 朝は4時,5時台に目が空きます睡眠時間が少なくなりました
 深夜1時に寝て朝6時半ごろに起きれば快調 7時出発 深夜12時帰宅の遊びに出れば最高です。





すし鮮      アウトレット  

広島まで ドライブ  アウトレットで ランチを食べることに


31021411.jpg
豚丼も良いけれど  前は お好み焼き屋  鳥の店 丼物屋など入っています


31021412.jpg
寿司はひさしぶり  回転寿司か 腹に入れば同じ




31021413.jpg
1人なので 簡単に盛合せ



31021414.jpg




31021415.jpg
広島なので 牡蠣も  バッテラも美味そう
 結構な味でした リピートOK



31021416.jpg
昼時を過ぎた2時過ぎ 客は私だけになりました 急いで食べなければ 従業員さんも困るでしょう




人生の”いくばくか”損・・・  

第二の人生を楽しむ10歳年下の知人に 近況を訊ねれば  意気軒高  
 2月15日の#年金支給日には仲間数人と温泉に泊まり コンパニオンを呼び、飲んで唄って喋って 最後はラーメンで〆
    最高の楽しみのようです     破顔の表情で話してくれました  それが今夜です財布に虎の子5万円!

 下戸の私に ”人生の幾許か 損したね” と言われても    ”おっしゃる通りです”と肯定しかありません
  上戸(酒が飲める上級の人)の方は夕方になると飲む事に頭が行くようで 下戸とは志向が違います
   行動も行く場所も違うのは海外旅行中でのそれぞれの時間の使い方を見ていて違いが判ります、
    皆それぞれ楽しみが違い、生き様も違います 違って当然でしょう。  


バングラデシュ 
3102115.jpg
旅行中は モチベーションアップ 朝も早起きして 市場巡り  夜も 雑踏 市場歩きが好きです
  同じ行動する仲間と歩くのも 1人で歩くのも楽しいことです   上戸はどこかで呑んでいるでしょう。


インド
3102111.jpg
雑踏の中は スリ ひったくり に警戒 緊張しますが  小心者なので殺気を感じるのも早いでしょう、被害未経験!




タイ
3102112.jpg
生活臭のする マーケット スークも ブラブラ歩きで時間を忘れます

  昔日本がたどったであろう数十年前の活気を感じる事のできる国々を歩くのが好きです。
次行くのは ミャンマー   対局ながら やはり世界1の都市ニューヨークは4日間位居たいです。




ベトナム
3102113.jpg
ヘルメット着用のお達しが出たのは数年前です
   横断はゆっくりと バイクが避けやすいように鷹揚に歩くのが ”コツ”



スリランカ
3102114.jpg
こんな店では 水 氷は 下痢の元  強い酒ならOKでしょうが
 この時間帯は 上戸の方は 酒を飲んでご機嫌タイムです 
   下戸の私たちは歩き回っています  旅行中の行動パターン 早朝 夜に合う方はほぼ一緒!




昨日は寒い小雨模様 久しぶりに自宅で 書類整理 チョット読書 税理士より確定申告準備も
 エディオン4Kテレビ訪販 フォトコン作品郵送 予定表点検 でもチョット車に乗って気分転換 1日でした

  天気予報では 気温12度 晴れ間も有り  バイク 車 自転車  でも昨日は花粉症でティッシュ命でしたが今日は?





喜歌劇 ”松平の殿様” #パフォーマンス  

学園祭が行われたのは 県社会福祉協議会運営のくにびき学園

 私たち 社会文化科の出し物は 喜歌劇松平の殿様  練習から 本番 
  そして 打ち上げは先日エ~塩梅に終わりました!  楽しいながら厳しく充実した催しを終えればにクラス全員より絆が深まりました。
  

3102044.jpg
練習もリハーサルも そして道具作りも熱心に取り組みが出来たのは
構想段階から 脚本作り 演技指導 を頂いた Gさん K君のおかげ 後日談からわかりました
 セリフも動作も忘れがちな私達ですが  熱心に指導される気持ちが皆に伝わり、好評価を頂いた喜歌劇でした 。




3102047.jpg 3102121.jpg
端役として田舎侍の役  半世紀ぶりに親父の大島と袴を引っ張り出して、見様見真似で着たつもりです。
 

私が勝手にブログアップしたので キャストスタッフの様子は写しませんでした
  カツラも 裃も 演技者に合わせて 大道具小道具係黒子役の方に作って頂きました すごいヨ!





3102045.jpg
リハーサルとなれば 皆 真剣 さすがに緊張感が漂います がナーバスに至らないのは ”年の功”?

 20分の劇をするにも大変なのに、 テレビでのお笑い芸人程度の演技でもすごい練習努力勉強の必要さを知りました
 紅白歌合戦の楽屋裏のはいごん(騒動)さは如何ばかりか 衣装の着替え 化粧 リハ トイレ 
楽屋裏で慣れない着物と袴を着ながら どげでも、えこと(くだらない事) を思っていました
 
 


3102042.jpg
江戸藩士と 地元藩士 を交えての
 ”産婆のおよね” ”およねのサンバ”  ”お嫁サンバ” で  お嫁サンバを踊る





3102041.jpg
喜歌劇 ”松平の殿様”
 松平の殿様が 舞台中央へ登場で フィナーレになりますが、 カメラ不調だったようです。


3102049.jpg
舞台も無事に終わり 片付けも終わり  解散を待つ間の各自 くつろぎの空間
 私は29名のうち2名の名前が解りませんでしたが、この時にじがねはなし(とりとめのない話)をしながら 知る事となりました  
 全員の顔と名前が一致しない学友はまだいます  小1の孫にクラス全員の名前聞けば1週間程度で答えたのに








銀の積出港       温泉津  

久しぶりの 大田市温泉津の街まで ドライブ 約60km

近年 世界遺産となっている 「石見銀山」IwamiGinzan からの
 銀の 積出港として栄えた この町の 趣のある街並みを 写しに出かけました



31020219.jpg
白壁の屋敷が続く 温泉津の街並み




31020218.jpg
大正浪漫の 風情が佇む建物






31020211.jpg
温泉津温泉 薬師湯 以前 真夏にバイクツーリングで汗だらけになったので 入ったことがあります



31020213.jpg
”なまこ塀”を この街並みでは結構見る事が出来ます



31020214.jpg
かつては繁盛された 商家も 今は閉ざした店を多く見ます
    時代の流れに逆らうことはできません。

31020229.jpg
温泉津温泉で 泊まったのは3回くらいでしょう
 昔 自治体消防団員の時 地元有志の会合とか

31020212.jpg



31020215.jpg
観光客 泊り客 が宵の街を ブラブラ歩く姿は少なくなったでしょう
 でも 、 今は ”石見神楽”IwamiKagura公演の夜は 賑わうと思います。




31020216.jpg
この地には 温泉津焼 発祥の地
  登り窯が有ります


出雲大社方面へ孫とドライブ たいそう賑わっていたのは  3連休か
 天気は 寒いながら 雨も雪も無し 観光客には幸いな 連休でした 暖冬がいつまで続くか。 
 




▲Page top