FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

50年前・・・・。  

姉が見せてくれたのが 昨秋、姉と家内が東京観光でお世話になったK氏が取材されて 特集記事にされた 
 50年前の月刊誌 「若い女性」を持って来てくれました。
  
3105261.jpg
50年前の 月刊誌「若い女性」       昭和40年代は日本が大きく変わる時代
東京オリンピックから大阪万博開催前後は、海外旅行が自由化され世界に目を向け始めてゆく時代。

  当時は海でも山でも旅行に出かける時は一張羅の背広、 暑かった万博へ行けばアメリカ人はTシャツに短パン
   今で言えばカルチャーショック 日本人のファッションが変わりました TPOの概念が生まれました。




31030922.jpg
”地方劇団をたずねて”特集は 我が町 斐川町
 見出しは  ”山陰の貧しい村・・・・・・あすなろの会・・・・・”   
確かに東京の記者には 貧しい村だったかもしれません、当時の若者のエネルギーは 青年団活動だったでしょう
 シャイな私は 劇などは苦手  青年団活動のテゴ(手伝い)程度でした。



31030923.jpg
写真のメンバーは知り合い、 今も可愛いい同級のKちゃんも写っています。

 明日28日は小学校の”喜寿記念同窓会”を玉造温泉で行うので、皆に見てもらおうとブログアップしました。


31030924.jpg
”小説より奇なる”諺あり
  その後、取材された記者K氏と劇団員Hさんとは 後日結婚されていたと知りました。


貧しかった我が町も 今は県下有数の発展状況、住宅建設 集合住宅建設ラッシュで賑わっています 
 世界的電子部品メーカーのおかげで、若者・外国人作業員で昼夜の通勤時はラッシュ状態です。



人生の”いくばくか”損・・・  

第二の人生を楽しむ10歳年下の知人に 近況を訊ねれば  意気軒高  
 2月15日の#年金支給日には仲間数人と温泉に泊まり コンパニオンを呼び、飲んで唄って喋って 最後はラーメンで〆
    最高の楽しみのようです     破顔の表情で話してくれました  それが今夜です財布に虎の子5万円!

 下戸の私に ”人生の幾許か 損したね” と言われても    ”おっしゃる通りです”と肯定しかありません
  上戸(酒が飲める上級の人)の方は夕方になると飲む事に頭が行くようで 下戸とは志向が違います
   行動も行く場所も違うのは海外旅行中でのそれぞれの時間の使い方を見ていて違いが判ります、
    皆それぞれ楽しみが違い、生き様も違います 違って当然でしょう。  


バングラデシュ 
3102115.jpg
旅行中は モチベーションアップ 朝も早起きして 市場巡り  夜も 雑踏 市場歩きが好きです
  同じ行動する仲間と歩くのも 1人で歩くのも楽しいことです   上戸はどこかで呑んでいるでしょう。


インド
3102111.jpg
雑踏の中は スリ ひったくり に警戒 緊張しますが  小心者なので殺気を感じるのも早いでしょう、被害未経験!




タイ
3102112.jpg
生活臭のする マーケット スークも ブラブラ歩きで時間を忘れます

  昔日本がたどったであろう数十年前の活気を感じる事のできる国々を歩くのが好きです。
次行くのは ミャンマー   対局ながら やはり世界1の都市ニューヨークは4日間位居たいです。




ベトナム
3102113.jpg
ヘルメット着用のお達しが出たのは数年前です
   横断はゆっくりと バイクが避けやすいように鷹揚に歩くのが ”コツ”



スリランカ
3102114.jpg
こんな店では 水 氷は 下痢の元  強い酒ならOKでしょうが
 この時間帯は 上戸の方は 酒を飲んでご機嫌タイムです 
   下戸の私たちは歩き回っています  旅行中の行動パターン 早朝 夜に合う方はほぼ一緒!




昨日は寒い小雨模様 久しぶりに自宅で 書類整理 チョット読書 税理士より確定申告準備も
 エディオン4Kテレビ訪販 フォトコン作品郵送 予定表点検 でもチョット車に乗って気分転換 1日でした

  天気予報では 気温12度 晴れ間も有り  バイク 車 自転車  でも昨日は花粉症でティッシュ命でしたが今日は?





淡路島ドライブ  

高校の同級生4人で 淡路島へドライブ
今回、主催の伊藤君の軽四輪車に乗って驚いたのが、今どきの軽四輪車の性能の良さに感心しました。



30051221.jpg
有馬温泉から 明石大橋を渡って 淡路島へ

30051222.jpg
2


30051223.jpg
間もなく75歳、後期高齢初心者です


30051224.jpg
4

30051226.jpg
5


30051225.jpg
6


30051227.jpg
鳴門海峡大橋のうず潮



訃報  小中学校の同級生原欣三君が亡くなりました、楽しい男 ”多義屋のの欣ちゃん” がなくなり寂しい気持ちです
      身近な友がいなくなるのは辛いことです同級生が多く会葬しました、ご冥福をお祈りします。


太陽の塔 万博記念公園  

高校の同級生4人で有馬温泉でお泊り
 今回は滋賀在住の伊藤君にお任せ 本来6人参加予定も骨折者・加療中の2名は参加できませんでした。

万博記念公園見学の時間を作っていてくれました。

30051311.jpg
太陽の塔 顔?身近に見ました、
 48年前の感動を思い出す アメリカ館の ”月の石” 都会の人の多さ 万博での待ち時間 暑かった事・・・・。


30051312.jpg
2


30051313.jpg
6歳下の弟は当時大学生 会場でアルバイトをしていました。
 私は地元の青年団?仲間4人と1泊で万博へ、初めて大阪まで車で行った思い出があります。



30051315.jpg
#太陽の塔の内部入場は 予約、 大人気で入場は困難のようです


30051316.jpg
万博開会式は 1970年昭和45年3月14日 まさに、我が長男の生まれた日
 翌3月15日から9月13日までの183日間開催でした



30051317.jpg
いろいろ 見学できますが
 日本庭園を拝見しました



30051318.jpg
バラ園も満開を過ぎました 2人は”ドール”




30051314.jpg
日本庭園から 太陽の塔の裏側を見て帰ることになります



30051319.jpg
中国道吹田IC入り口を万博渡り道から写しました、同乗者の希望で20:00に山陰道斐川IC到着します
 ここから、我が家まで300km 帰路は15:30出発 4時間で帰宅予定


**********************************************************


3005212.jpg
昨日 別宅の本棚を見れば 「EXPO'70」定価2500円上下巻を見つけました。
 ぺらぺらめくって見て、昔こんなんがあったか、行事に参加された方日本には懐かしい絵がたくさんあります。



同窓会     

高校卒業55年目、74歳の同窓会に参加しました、前回は5年前「古希記念同窓会」でした。
 2年後は 「喜寿記念同窓会」になります




29101611.jpg
プロの記念撮影を前に、10枚ほどパチパチ  
  背の高い私はひな壇の上段の真ん中がおさまりが良いそうです、カメラマンに指定されました






PA130065.jpg
代表のあいさつを神妙に聞いているところです
 岐阜で手広く商売をしているK君はラフにTシャツ、スーツが多い中、私もジーンズにスニーカーとカジュアルです。
  名刺の肩書はもうない方がほとんどなので、競争心は有りません 楽しく語らうことが出来ます。


2910164.jpg
進行係の洒脱な語り 
 参加者は皆元気 


2910163.jpg
私は代表の新ちゃんから写真を頼まれていたので沢山写しました、SDカード・USB・プリントにして送ります
 酒が好きな方は無理でしょうが、下戸なので宴会中も写す事に徹しました、皆と話す時間が有りませんでした。
 
 

2910168.jpg
今回は 豪華ホテルではありません   海外旅行では絶対にない雑魚寝も良いものです
 修学旅行なみに20畳大部屋に8人 布団敷きもお茶も セルフサービス
 私は寝る時間はいつも深夜1~2時  皆さんは9時~11時が就寝時間
 生活時間が違うので時間つぶしに本・アイパッド・アイポッド持参したのは、正解でした。
  朝6時 朝食までの間じがねはなし(実の無い話)や自慢話に友人のさた(近況)など、えろんげな(色々な)話!


29101610.jpg
5時半に目が覚めたのでホテルから見た出雲市の神西湖 朝日が見えるとよかったのに曇り


6H1A8391.jpg
朝方 それぞれ帰路へ 観光へ・実家へ・我が家へ    
別れは皆淡々としたものです、私は3,4人で神戸異人館のカフェ・レストランでHさんと再会をお願いしました。
 滋賀のI君からは有馬温泉で集まろう(某豪華ホテルに友人有り)
  関西・出雲の気の合うA組10人位に連絡するよう頼まれたのでOKの生?返事、来夏に思いつきましょう。









▲Page top