出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

幼馴染が集まって    

小学校を昭和30年度に卒業してから60年の記念に
 同窓会を思いつきました 73,74歳の高齢者 皆それぞれ各人各様の思いがあるでしょう


2902235.jpg
松江市の玉造温泉ホテル玉泉で集まり
 最近、玉造温泉は ”肌がきれいになる”とかヤングに人気の温泉です



2902231.jpg 2903033.jpg
JA共済の企画した 健康教室 に応募してホテル代の一部を助成していただき、格安の宿泊代になりました                                                          ”人生は70才より” 土産物店で見つけたので買いました、中身は煎餅か?
 


2902232.jpg
55名案内して20名の参加 
 椅子の宴会場をやめて あえて車座ができるように畳の間にしました
 参加者は皆元気 昔のとっしょり(年寄り)は70代でヨボヨボだったように見えましたが。


2902238.jpg 2902239.jpg
仕事&芸人の”二足の草鞋を履く”事も出来たM君、仕事一筋を貫徹 今は地域で大活躍の由
 デュエットの美声美系のAちゃんと、M君は大阪同級生の世話方をお願いしています

宴会の〆をお願いしたK君プレゼンも一流   活気溢れる笑顔と喋りに、皆元気をいただきました

2902233.jpg
出雲名物”安来節”教室を見学


2902234.jpg
4人部屋皆さん就寝ですが 本読んでアイパッド見てアイポッド聞いて寝る前の02:30 失礼してパチリ
 部屋へ集まって昔話に花が咲きました 同級生は最高の友達です

相部屋は楽し 風呂 宴会 部屋でおおばなし(賑やかにお喋り) 日本人です。
 海外ではシングルかツィンのみ、1人静かに読書か 夜の街へ出るのは緊張感と警戒心が必要です。

2902236.jpg
08:30別れの前に、大阪組3名 松江市1名がお茶していました




2902237.jpg
09:00ホテル出発 別れは皆アッサリしています 
  また2年先”喜寿”で会えるからでしょう




2903027.jpg参加できなかった皆には 名前を入れて郵送することにしました






小学校の同級生が集まって  

島根に住む 小学校の同級生30名弱に はがきを 出しました
 9月12日夕方 東白寺の本堂にて 「同級会」 の案内

お寺の本堂へ集まるのは 私が下戸で料亭選びが不得手なので
  同級の住職のお計らいで 場所を提供いただき集まる事が出来ました。

”これからはお寺さんと、ここやしさな(親しくしなければ)” 高齢者入門の心得です


27091311.jpg
皆が集まったところで、ご祈祷をお願い  同級物故者 に手を合わせました
 体の変調、家族の異変 などこれからは何が有っても 受け入れる心の準備を持ち合わせなければ!

27091312.jpg
お互い 子供のころから一緒に遊んだ仲間  会えば あのころ、あの時のまま、時間はストップ!
田儀屋の欣ちゃん はチョッコシえたし(病気)ようですが見てのとおり元気です
 

27091323.jpg
同級の皆と 2,3泊の旅行に出れば楽しいでしょう、私は簡単ですが人それぞれの生活が有ります。


明日は 「敬老の日」 自身でいえば 中途半端な 年齢だと思います 
  まだする事がいっぱいあり、プールした教養娯楽費を使って人生を豊かに総仕上げしなければと思ってはいます!
   高齢者としての自覚は ”マメな、なかい”(元気な間)は忘れています、老後は先送りしています。






直江小学校古希同窓会  松江市玉造温泉  

直江小学校を昭和31年春に卒業してから57年経てば数え年70歳の古来希なると言うことで
「古希」の同窓会を行ないました


CIMG6897 - コピー
今回は 同級生の住職が待つ 東白寺へ 15:00集合 案内状を55名出席33名


 健康祈願と物故者の供養を皆で厳かに和やかに  そしてしばし雑談後 

  送迎バスで玉造温泉の松乃湯へ 移動です
   




CIMG6899 - コピー
4年ぶりの再会となれば、特に涙の再会では有りません  ”ヤーヒサシブー”(や~久しぶり)で 暫くぶりの空白は埋まります
 幼い時からの同級生となれば、気心は皆解かっています

概してニョバ(女性)はシャリンシャリン(元気で華美)男はオダイカニ(穏やかに)心も丸く、背中までもシェゴマル(背も丸く)になりました

 エケジゴ(悪戯子)チョチョクサ(慌て者)ヒョウゲモン(お笑い系)も今は立派なオシェ(大人)に、でもブットー(偉ぶる・美人ぶる等・・ぶる)者やエバットー(威張る)者はいません、    酒の飲み方も皆紳士で皆素晴らしい同級生です。

CIMG6910 - コピー
長い部屋で長いテーブルでしたが 飲むほどに酔うほどに アッチコッチ 動き回るには便利でした
一番手前の背広の晄発起人代表は顔が解かりすぎで遠慮しました

 晄代表のお宅へタンビニ(何時も)お邪魔しては 奥様にお菓子に饅頭 ドラ焼お茶にコーヒーに オオチョウダイ(いっぱい食べています)の歓待受けています、時には野菜もローチキ(沢山)貰います  べったべっただんだん!! (何時もありがとう)

CIMG6952 - コピー
カラオケをセット中のカラオケ大好きの実君 

 袴姿で演じた滋君は歌い踊れるエンターティメント?大阪のラジオ番組でコメンテーターでもご活躍  

  完爾君は祈願供養から司会進行など八面六臂の活躍の”僧職男子”迷僧(本人談)です

CIMG6984 - コピー
私達幹事のシェメ(狭い)部屋へヨケ(沢山)ヨッテ(集まって)

 オオバナシ(賑やかにお話し)艶っぽい話は無 何時もは夜9時就寝の一男君も頑張ってお付き合い 
 夜中1時半解散後崩れるように爆睡したのは一男君 私は普通の寝る時間です


CIMG6990 - コピー
朝がた エノー(帰る)時には、主婦はナンノカネ(必ず)お土産です
 私はいつもは買いませんがソーダドモ(だけど) ”古希”ダケン(だから)?  4箱ほど家内に渡しました、1箱は夕食後のチャノンバナシ(お茶を飲みながら話す事)に

 今回は皆との別れに 涙 は有りません  深まったのは”絆”です 

次は、東京スカイツリーで その次は 大阪でワッハのお笑い 
 そして 7年後の ”喜寿”は 故郷 直江で と 飲んだ勢いの話です。



古希同窓会 Vol:2  

4月15日の古希同窓会の翌日16日は ゴルフ組16名 帰宅組 私は観光組です 車4台に便乗して 神西湖畔の国民宿舎「国引荘」を9時帰宅組に見送られて発車 キララビーチから日御碕までの日本海沿岸の白砂から奇岩奇勝とエメラルドグリーンの海に都会派は感激感動 
 
出雲大社へ参拝、そして10km先の日御碕へは海の絶景を堪能しながらのドライブです


CIMG1102 - コピー
出雲大社拝殿で 2礼4拍1礼 の参拝を終えて観光組のほぼ全員集合しての記念写真です



CIMG1135 - コピー
”カワイイ”Miyoチャンになぜ私が大股をしたかを説明したら、腹を抱えて大笑い(家内とは背も年も差有り,股を広げ背を調整の為) 
その後東京の彼女は私の出雲弁に酔いしれていました、エマノキ(今でも)全部解かるのが不思議
  また、TVで出雲の事それから出雲での大学駅伝など TVにかじりついて見ているそうです
 グーグルのストリートビューで東京などは写真で自宅も隣近所も皆解かります、Miyoちゃんアゲダガネ(そうでしょう)と電話で話したら、彼女もストリートビュー知ってました

CIMG1118 - コピー
出雲大社の北島国造館 出雲教本殿での
 半数は名前も知らない仲ながら ”古希の絆”で結ばれています。
 同級生とは不思議なもので50年の空白も話をすればすぐ埋まります
  


CIMG1153 - コピー
日御碕神社 へも参拝   朱と白と緑のお宮に感激した皆でした

皆は何を 願うか祈るか
 左のスーツは賢ちゃんイケメン衰えずです  中央のユータ(豊君)は一時世界に名を馳せ月桂樹が似あったウィナーマラソンランナーでした 


CIMG1171 - コピー
23度快晴での 日御碕灯台は綺麗でした、元気なヤマガール女史は灯台へ上がり手を振ってくれました、スカイツリーでは外気に当たりませんが灯台は自然の潮風いっぱい受けます

CIMG1199 - コピー
昼時になり 予約してあった 日御碕のお土産屋さんで 昼飯 グルメの方ならザマク(雑然として)で逃げ出したくなる食堂です
 オチラト(ゆったりと)エロンゲナ(色々な)事を話して盛り上がりました

CIMG1207.jpg
私は ”さざえ丼”なかなか結構確かに濃い味付けでした  都会のグルメ派には味が濃い田舎の味付け

 香港福臨門の鮑Awabiは凄く高く、 味は私のレベルでは 日御碕の生鮑を海辺で食べたが旨いと言えば”実も蓋も無い”とは仲間にヒンシュクでした   丸の内福臨門も3万~5万必要とY氏談です

CIMG1223 - コピー
 別れる時が来ました、出雲大社駐車場での別れの場 とは言っても皆カラッとした別れ方
赤シャツのO君には幹事として大変にお世話になりました

私は職場へ直行、家内に帰宅の報告をしてそのまま仕事の応援で夜帰宅でした、現役なれば常に仕事モードに切り替わります、プリントした写真は約30名に送りました、返事を頂いてPCできる数名の方には動画も含め400枚写したUSBメモリーを送りました!!



古希記念同窓会 Vol:1  

15日に、旧出雲産業高校の同窓会に初めて出席しました
 高校卒業して50年と言うことで古希記念同窓会と言う事になります
  50年の空白を埋めるのは外見でしょう、特に女性は見た目が一番ですからおしゃれに力が入ります

同窓生での演芸・翌日は観光組とゴルフ組帰宅組で祈願も恩師招待無しまた国民宿舎「国引荘」ならスーツは無しでしょう
私は紺ブレにチノパン(ジーンズは翌日に)全くのカジュアルスタイルです


CIMG0850 - コピー
17:00集まったところで記念写真です、背の高い私は上段中央にカメラマンから指定されました
 写真屋のM君はカッコイイ男になっています、今まで出る事がなかったので50年ぶりの皆との再会です


CIMG0862 - コピー
男性74名の内35名参加、女性は47名の内30名参加、参加者は「元気印」です  
皆さんシャリンシャリン(華やかで壮健)として古希を迎えています

 シャイだった私は女性と学生時代話した事はなし、今回話す内に次第に面影を思い出すことが出来ました


CIMG0882 - コピー
もう名刺のない方が殆ど、現役の私が名刺を渡せばうらやましがれる事になります。

 私は大人数で賑やかなグループにも、1人ポツンと居る方にも気を使って近づくほうですそんな時以外と楽しい出会いが有るものです、K嬢と映画・音楽の趣味が似合っていました。
 


CIMG0919 - コピー
参加者は”気持ちが若くて元気”皆、古希のオジイサンオバアサン気分ではないような、色気も食い気も充分 くたびれた老後人生など居ません、田舎の良さでやる気があればすることは沢山有りますNPO,農業・ボランティアなど
私も元気を貰いました  人生に迷うことなく突き進め    ポジティブになりました


CIMG0938 - コピー
嬉しいことに仙台市から帰省の美形セレブM嬢が隣席、
 向かい側は可愛い顔に幸せが溢れて見える神戸市在住H嬢です

  モチベーション上がりっぱなしで、胸キュンも

でも生来の落ち着きの無い身で皆に酒注ぎにも回って、写真もいっぱい写して忙しい宴席でした
    
翌日別れる時に握手で別れましたが、特に2人とはHugをして別れたかったですがケロット(すっかり)ワッシェテイマシタ(忘れていました)。

CIMG0981 - コピー
写真を400点位写し30名に郵送しました、メールとかPC出来れば送るのは簡単ですがどだい無理です
 大阪へは 大阪会の集まりのネタに面倒見の良いI君へSDカードを送りました、でも商社マンのくせにPC苦手とか。


これからの人生に追い風をくれた  友に感謝、幹事に感謝 だんだん!!

▲Page top