FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

大嘗宮 参観  皇居  

皇居にて 一般公開が12月8日まで行われるとの記事を見て
 快晴の12月4日 東京に居るので 予定に入れました   .

「大嘗宮一般参観」と 「皇居乾通り一般公開」

0112061.jpg
皇居に着いたのが 午後の1時半 比較的すいていたのでセキュリティチェックも早く済み
 坂下門から入場



0112062.jpg
皇居内の 紅葉を楽しみながら散策
 乾通りを通り抜け乾門に出れば 大嘗宮 は参観出来ません

大嘗宮を参観か  乾門を通るか 選ぶことになります




0112063.jpg
大嘗宮 参観には 90分~2時間行列待ちに耐えるしかありません
 令和大嘗祭の為に仮設される祭場で5日間で建てられ大嘗祭後すぐに撤去されるとあれば
 記念に見とくのも良かろうと  思いは同じ 当然ながら高齢者が多いです



0112064.jpg
鳥居が見えたので  大嘗宮  お宮かと分かったのは後から
  お賽銭とか2礼2拍1礼などは 参観者はしないようです



0112065.jpg
テレビで 大嘗祭の様子を見ていませんので 大嘗宮の事はほとんど分かりません
 ウィキペディアをみて 概要を知った程度  録画したTVを見たいと思います



0112066.jpg




0112067.jpg
物見遊山で出かけましたが
 いろいろな事 いろいろな物を見て いろいろな事を感じて 心豊かにと思っています

この日は迎賓館は水曜日で休館   12月5日は 迎賓館で 令和天皇ご夫妻の乗られたオープンカー見学






神在月も終わりました     万九千さん  

11月23日 万九千さん にて
 神在祭・あと祭り が行われる日 家内と参拝に出かけました。


「神の旅」と季語に現わされる 初冬の出雲の国のころです。

 ”万九千さん荒れ” とは昔の謂れ?
   小雪 吹雪 木枯らし 出雲地方も厳しい冬になる頃になりますが
  近年は 晴れ間も有り 雪など降らず 積もらず 地球温暖化を肌感覚で感じています。


0111241.jpg
万九千神社は 出雲市斐川町神立に有ります  
 正に 神様が立たれる地です


0111242.jpg
万九千神社全容



0111243.jpg
お賽銭と拝礼 そして お札も戴きました







0111244.jpg
家内は 近しい方 従業員に お土産を買い求めます



0111245.jpg
縁起の良い ”大判焼”



0111247.jpg
祭り幟は藍染     以前 日章旗を奉納したことが有ります。



0111246.jpg
一週間前に 自転車で 万九千神社まで 往復10km サイクリングをしました。


 神等去出祭も無事終わり 直会Naoraiも済 全国の
  八百万の神様も お帰りになられれば  神在月も終わります。

俗界は ブラックフライデー  クリスマス 大晦日 そして新年令和2年正月へと・・・・・。







日御碕神社 出雲市  

松江市からくにびき学園の友人 3人が我が家を訊ねて来てくれました   
 城下町松江から 出雲へ行く文化は無いでしょう 地理不案内の為私は助っ人です。

この日は 出雲地区の四十二浦巡りの巡拝予定でしたが あいにく風の強い雨の日  
   持参してくれたロールケーキで楽しくお話に予定変更
 


0111201.jpg
希望により、日御碕神社を案内することにしました



0111202.jpg
写されることは 好きではなさそうと勝手に思い込みで 写しませんでした




0111203.jpg
日御碕神社本殿です



0111204.jpg
楼門から 山に向って回廊が有り



0111206.jpg
朱色の回廊 に緑色の格子 白い漆喰の 取り合わせがきれいです 



0111205.jpg
楼門越しに 参道を写しました  荒天の為 観光客も少ない静かでした

 日御碕灯台 経島から 太公望に人気の宇龍漁港を 経由して
  日本海岸沿いをドライブして  出雲大社へ向かいます  が雨で参拝は無し



0111207.jpg
出雲大社で 昼飯 となれば    出雲蕎麦でしょう
 観光客に人気の ”荒木屋” 地元で人気の”かねや” 勢溜り広場前の”田中屋” 色々そば屋が有りますが
 今回は ”平和そば本店” を案内しました   有名な方もご利用とか
  
    親子丼セット は 割子蕎麦(わりごそば)2皿付きです



0111208.jpg
出雲大社からの帰りには 斐川町神立の 万九千神社へ お参りしました




0111211.jpg

 神在月で全国八百万の神様が出雲へ来られて居ましたが、
  いよいよ今日は出雲からお立ちになられる神事 神等去出祭(からさでさい)が行われるのが
   万九千神社まんくせんじんじゃ        厳かに粛々と行われます
     直会(なおらい)の後 翌早朝 全国の神社へと帰路につかれるようです。





出雲大社       

神在月の出雲大社へ 久しぶりに自転車でサイクリング
 




0111172.jpg
 神在月の出雲大社ツアーは盛況のようで 
    観光バスを沢山見かけます


0111171.jpg




0111173.jpg



0111174.jpg
神楽殿の大しめ縄は 全国一大きさだと思います
 


0111175.jpg
出雲大社拝殿





         10111811.jpg

0111176.jpg
出雲教   国造会館 所謂北島さん

          01111812.jpg
斐伊川を渡ります





0111177.jpg
11月6日に全国の神様がお出でになった稲佐の浜
  弁天島は 昔は島でしたが今は砂に埋まり陸続きになりました





出雲は神在月       出雲大社稲佐の浜  

11月6日は旧暦10月10日 全国の八百万の神様が 出雲大社へお出でになる日
 神迎神事が行われる 稲佐の浜へ 出かけました。

神事は午後7時から始まります 私は6時に職場へ行くので4時に出かけて5時半の日没頃まで居て帰ります。
 



0111111.jpg
この日は快晴で暖かい天気  年によれば寒風に小雪舞う年も有ります
 5時頃に太陽も沈むころとなります    海に沈む夕日に感激されるでしょう

左側の神事の行われる付近の海から神様はお出でになられるそうです。


0111112.jpg
2


0111113.jpg
3


0111114.jpg
4



0111115.jpg
5


0111116.jpg
焚き木が用意されています


0111117.jpg
神迎神事の行われる準備が出来ています


0111118.jpg
5時半ごろ帰る時に  神様がお通りになられる道を写しました
 信者 観光客がこれから大勢集まられます


0111119.jpg
遠方の駐車場から 稲佐の浜の様子を写しました




▲Page top