出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

八幡宮の夜祭  

8月初旬地元の八幡宮・狼神社の夏祭りに参拝
 いかにも 田舎然とした 夜祭を写しました

29080632.jpg
富田宮司様 八幡宮総代様により お祀り神事も滞りなく終わったようです


29080633.jpg
昭和から平成へと時代は流れても 
 静かな夏祭りの面影は残っています、


29080631.jpg
無事神事も終われば 芸能一座の 余興


29080634.jpg
お宮は小高い山の上、石段を上がることになれば 高齢者にはちょっと厳しい環境

29080635.jpg
演芸は 民謡が主な出し物 ”関の五本松” ”安来節”など 続いていましたが 中座して帰りました。



29081410.jpg
お盆を迎える夕方 ”迎え火” 

29081411.jpg
墓の灯篭に火をつけました 火を着けたのが18:50 家内が翌朝6時ごろ行けばまだ火がついていたそうです。



盆の夜は お寺主催とか地区のわけもんらち(若者達)が催す
  盆踊り 夜店 演芸 余芸 ロックコンサートなどが 行われています、今言うところの”盆夜祭”でしょうか?

須佐神社  

猛暑35度

緑の景色  

我が家の周には、緑の稲が田んぼを覆い尽くしています、、
   あとひと月もすれば黄金の稲穂 収穫の季節になるでしょう。


2907265.jpg
湯の川温泉郷 JR荘原駅から宍道駅へ向かう列車


2907261.jpg
出雲ドーム と 赤い鳥居の神社


2907263.jpg
私鉄一畑電車しまねっこ号


29072614.jpg
斐伊川土手から 大黒山を望みました



29072612.jpg
アオサギでしょうか



2907267.jpg


29072613.jpg







二千年ハス    荒神谷  

梅雨ながら雨の少ない、出雲地方です 
  なんとなく感じるのは山陰に晴れも多くなり降雨が少なくなった近年に思われます。

朝方小雨の晴れ間に 5km先の 荒神谷史跡公園まで 自転車で出かけました。


2906304.jpg


2906306.jpg


2906305.jpg



29063051.jpg 29063052.jpg



2906307.jpg


2906302.jpg


29063031.jpg


29063033.jpg


29063034.jpg






我が町の景色  

出雲市斐川町は見た目は田んぼに囲まれた純農村の風景ですが
 県下有数のIT関連企業など大手上場企業が進出している町です、
  斐伊川の豊かな水源と出雲空港と高速道そして社会インフラが整備されているなどが企業進出の条件かもしれません。


2905304.jpg



2905306.jpg
 出雲地方独特の ”築地松”と言われる防風林で、冬の季節風から家・屋敷を守るためと
  松の小枝などで風呂とかご飯焚きとか 昔からの生活の知恵の産物だと思います。
   今は 農家も生活が変わり 出雲の農村風景の景観保存が主たる目的になっています。
  



2905307.jpg
麦畑


2905305.jpg
田植え後の 田んぼの 水面には景色が映り込んで、綺麗な絵に出来上がる事が有ります。


2905308.jpg
燕の巣





▲Page top