FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

cafe 1-8-6 松江市  

友人と松江市のグランドゴルフの大会会場まで見学がてらドライブ
 4月からグランドゴルフ入会予定も 見た事もプレーをしたことも無し 道具もなし 全くの初心者。


0203195.jpg
以前入って 良かったので
今回も cafe1-8-6へ入りました



0203191.jpg
1人でも 本を読めば ゆったり気分になるでしょう



0203193.jpg




0203192.jpg
インスタ映えする ケーキセットです。



0203194.jpg
呉服屋さん 和想館が営業の店



0203196.jpg
交際が広く博識の友人の話は 為にもなり知識も増えます
   老いてからの友人は終生の友になります。  




ワインを 島根ワイナリー  

友人と 出雲大社へ行く途中に 立ち寄ったのが
 島根ワイナリー   ジュース・ワインの試飲は人気です。

新型コロナウイルス患者が出ていない島根は、 人気で結構観光客を見ます。





0203161.jpg

02031448.jpg
ワイナリーへは何回も入っていますが
 ワインコーナーに入ったことが有りません
  友人は上戸 すぐ入りました


02031446.jpg
2




02031659.jpg
ワインのみと思い 渋っていましたが
 ジュースも有りで 乾杯出来ました



        *************************************************************************




02031441.jpg
新型コロナウイルスの災いで  ”大変動を生き抜く知恵" を学ぼうと 
 邱永漢先生の著書を本棚から探して 再読  当時の大変動はバブル崩壊 ”日本から中国へのチャンス”
  次の経済成長は中国を確信、 急逝された2012年までの7年間、アジア各国へ出かけ実りの多い旅に同行しました。

コロナ後は大変動の予兆が有るかもしれません   ”AIでしょうか、別次元の何か”が来るでしょうか。







宮きしめん      名古屋  

名古屋へ行けば ”きしめん” を食べたいと思うのは 昔の感覚?
 きしめんの店は探しても見当たりません


0110181.jpg
きしめん店と思って入りましたが うどん 
和食宮きしめん 駿

0110183.jpg
きしめんは平べったく   うどんは丸い と思っていましたが
 この店では うどんもきしめんも見分ける事が出来ませんでした


0110184.jpg
みそ煮込みうどん(きしめん)






0110185.jpg
昼飯に 何を食べようか  1人なら その場で適当に

 炭火焼肉 スギモト  清潔そうな店 入りました


0110186.jpg
黒毛和牛焼肉ランチ 1,680円
なかなか美味いランチでした



都会地は新型コロナウイルスの影響大 東京・大阪へは”不要不急”なので4月はパス
 感染者が無いのは 岩手・山形・鳥取・島根の4県のようです





讃岐うどん    宮川製麺所  

朝 家内に四国香川へ行くと言って 出発したのが7:30
 快晴で気持ちの良いドライブ 11時過ぎに善通寺市についてまず食事を
  SNSで讃岐うどん レビューで探せば 宮川製麺所 が人気のようです


0203221.jpg
店頭で食べている人 待つ人 で満員
  セルフながら食べ方システムが分からないので聴いてから
    


0203222.jpg
宮川製麺所 お客さんが 入る出る 回転が速いので 行列も早いです うどんをかきこんで満腹して出る感じです。



0203224.jpg
食べ方は  丼を持って おばちゃんに うどんのサイズ 大 並を言って
 丼に うどん玉を入れてもらう



0203225.jpg
出汁ダシを柄杓ヒシャクから入れて ネギ 天かす 具を選ぶ  全部自分で  オールセルフ
 代金支払は 全部食べてから 自己申告で支払いです
  私はうどん玉大 キツネ揚げ 卵 白てんぷら  代金は400円位だったでしょう




0203223.jpg
宮川製麺所で 自分で選んだ具を乗せた うどん    旨かったです
 民家のような場所で 自分で雑にうどんを作り食べるのも 楽しい体験でした。



0203226.jpg
駐車場に止まっていた タクシーの行灯は うどん


讃岐うどんも いろいろ製麺所から本陣まで
         高松市の”うどん本陣山田屋”へも話のタネに行くのも良いでしょう。
 

クルトンのオムライス      出雲市斐川町福富  

オムライスを食べようと  出雲空港~出雲大社へ向かう大型農道沿いの
   レストラン クルトン


02030811.jpg
スープ&サラダをいただいて



02030812.jpg
家内はいつも  デミグラスソースが好み



02030814.jpg
とろ~り卵のオムライスメニュー


02030813.jpg
トマトソースの オムライスも最高




************************************************************************


02031442.jpg
  ページをめくって 拾い読みの再読は為になります。
   25年前の発刊  邱永漢氏のよみは、実業家なので大体予測が当たっています。

    私は名刺の肩書は有りますが仕事は応援程度、週休2日も週一も経験なし、昔は月1回の休日でした。
      家内が現役の内は、 なんとなく中途半端な現役状態です。  
       ラジオ深夜便で ”健康寿命・資産寿命”有る無しで、 毎日が日曜日も楽しいか辛いか?





▲Page top