FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

久米島の景色  

沖縄本島より約100km
 久米島、琉球一美しいと称される
      絶景の島を旅しました



02040511.jpg
青い海が綺麗です



02040514.jpg




02040513.jpg
ミーフガーと言われる パワースポット


02040516.jpg




02040512.jpg



02040515.jpg




02040519.jpg
久米島紬の里 ユイマール館
  
 
02040631.jpg
国の天然記念物で樹齢250年の雄大な松    五枝の松 
 横に伸びた枝が見事です

02040634.jpg
五枝の松 近くに若い夫婦が農作業
 話しかければ 夏野菜の準備中とか  ”出雲へ行きたい希望有り、石見銀山にも行きたい” 2人で行くつもり。


02040517.jpg




02040520.jpg
亀の甲羅の形をした 自然に出来た奇岩も珍しい



02040518.jpg




02040521.jpg
久米島で1泊して 久米島空港から次の島へ行きます
  大きなシーサー


02040522.jpg
久米島空港を12:30離陸    宮古下地島空港へ向かいます
  コバルトブルー オーシャンブルー エメラルドグリーン シェルブルー色々に見える久米島の海でした。




はての浜         久米島  

沖縄本島より西に100km 久米島には観光スポットがたくさん
  久米島宮古島諸島ツアーに参加しました。
 
 4月2日 感動のツアーの目玉 エメラルドグリーンの海に浮かぶ 白い砂の無人島  
   はての浜 を紹介します


0204051.jpg
 久米島の観光船乗り場から約5km20分程度
  船底がグラスファイバーなのでコバルトブルーの海底には珊瑚・魚・ウミガメ
 白い砂の無人島 はての浜へ着水  ビ-チサンダルに履き替えて上陸





02040532.jpg
始めてみる景色  白い砂の島



02040533.jpg
マスクメロンのような珊瑚 




02040535.jpg


0204061.jpg


0204056.jpg
サンゴや貝殻でできた島でしょう 




02040542.jpg
上陸して30分始めての眺めに ウ~ンうなっていました 乗船して次の観光に


02040541.jpg
船底はグラスファイバー   珊瑚 色とりどりの魚 ウミガメも


02040523.jpg
人懐っこい ガイドのヤングで 心から再会を リピートを願っている感じで見送ってくれました。
  すばらしい はての浜  観光に満足でした。    だんだん(ありがとう)
    ”海遊び日記”4月2日ブログにUPしていました。私だけ大空に手を挙げて・・・・。





心斎橋 道頓堀  

大阪へ行けば 戎橋周辺をブラリ歩いて 都会の街の賑やかさ パワーを感じるのが好きです。
 欲しい物も無し 飲食街で飲んで食べる事より ひたすらブラリです、1人で気ままです。
  行動に 何が楽しいか理解できないとヒンシュクを買う友も有り、 同行を願う友も有り



0202164.jpg
2月15日外国人観光客はさすがに少ない感じ、でも結構見かけます。




0202163.jpg




0202165.jpg
戎橋筋商店街には  中国加油!武漢加油!    加油=頑張れ



0202166.jpg
心斎橋筋商店街をブラブラしながら 駐車場へ向かいます 19:00発車 帰宅23:00でした


29日に大阪へイベントに行く予定も コロナウイルスの余波 中止になりました
 3月10日くにびき学園卒業式 謝恩会 が有りますが 謝恩会は中止との情報がラインにて有り







水木しげるロード  

我が家から 50kmで 鳥取県の水木しげるロードに到着 約1時間でしょう
 妖怪に興味はありませんが   ドライブコースの一つです。 

0201222.jpg
この日も 韓国人観光客のグループを見かけました。



0201223.jpg
2



0201224.jpg
「水木しげる記念館」へ入りません
 先日読んだ「地図にない国を行く」のパプアニューギニア編で従軍中の水木しげるが見たの
   がラバウル伝統の精霊が後の妖怪の原型のようです。
 



0201225.jpg
4



0201226.jpg
目玉飴を買われた観光客 人気の目玉です



0201227.jpg
鬼太郎グッズの 下駄も人気



0201228.jpg




02012210.jpg
境水道に停泊中の イカ釣り船だと思います



0201229.jpg
ベタ踏み坂の最高部を走行中の様子  ドライブレコーダーより




薬師湯      温泉津温泉  

正月の4日風邪で1日半寝てしまいました、診察でインフルエンザ5日間外出禁止
 禁止明けの8日に気分転換 腰も痛いし温泉など行く気分になりました

出雲空港で見た温泉津温泉のパンフレットを思い出し プライベートジェットでゴーン❣ではありませんが!
 プライベートカーでゴー 65km1時間チョットで温泉津温泉到着



0201091.jpg
洋館風の風呂は 当時は凄いモダンな佇まいだったでしょう
 薬師湯


0201092.jpg
2



0201093.jpg
初めての方には 驚きでしょう 見ての通り析出の成分が床に凝り固まった溶岩状態
詳しく聞けば良かったのに 温泉析出物が ビジュアル的にも効き目が有りそうです

湯船も洗い場も狭いです 黙っていては気まずいので、言葉を交わせば ここやしねなります(親しくなります)




0201094.jpg
午後1時過ぎ1人でしたが 後から腰痛治癒を願ってのおじさん入浴
 ”おちらとしねきた”(ゆっくりしようと来ました) いずものし(出雲の人) でした




0201095.jpg
出雲空港に合ったパンフレットを見て 薬師湯へ来た次第
若い女性2名で営業か 古いながらも 清潔 随所に工夫された使い勝手の良い薬師湯
  SNS パンフレットを見て 驚きの溶岩風風呂は一見の価値が有るでしょう

    ≪五感で感じる至福の湯≫ 今後人気の出る 薬師湯と思っています



0201096.jpg
2階3階の休息室も見学
 調度品の凝った品に 昔日の華やかだった温泉街の繁栄を感じます

以前 バイクツ-リングで埃まみれ汗まみれの夏に入ったことが有ります


0201097.jpg
湯上りに 瓶牛乳を飲みながら しらんし(知らない人)と交わす言葉も 風呂仲間だからこそ!



0201098.jpg
かつては 石見銀山からの銀の積出港で栄えた 温泉津温泉街YunotsuOnsengai


テレビでお笑い芸人などが紹介すれば 
           全国区の温泉に人気沸騰するかもしれません。





▲Page top