FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

薬師湯      温泉津温泉  

正月の4日風邪で1日半寝てしまいました、診察でインフルエンザ5日間外出禁止
 禁止明けの8日に気分転換 腰も痛いし温泉など行く気分になりました

出雲空港で見た温泉津温泉のパンフレットを思い出し プライベートジェットでゴーン❣ではありませんが!
 プライベートカーでゴー 65km1時間チョットで温泉津温泉到着



0201091.jpg
洋館風の風呂は 当時は凄いモダンな佇まいだったでしょう
 薬師湯


0201092.jpg
2



0201093.jpg
初めての方には 驚きでしょう 見ての通り析出の成分が床に凝り固まった溶岩状態
詳しく聞けば良かったのに 温泉析出物が ビジュアル的にも効き目が有りそうです

湯船も洗い場も狭いです 黙っていては気まずいので、言葉を交わせば ここやしねなります(親しくなります)




0201094.jpg
午後1時過ぎ1人でしたが 後から腰痛治癒を願ってのおじさん入浴
 ”おちらとしねきた”(ゆっくりしようと来ました) いずものし(出雲の人) でした




0201095.jpg
出雲空港に合ったパンフレットを見て 薬師湯へ来た次第
若い女性2名で営業か 古いながらも 清潔 随所に工夫された使い勝手の良い薬師湯
  SNS パンフレットを見て 驚きの溶岩風風呂は一見の価値が有るでしょう

    ≪五感で感じる至福の湯≫ 今後人気の出る 薬師湯と思っています



0201096.jpg
2階3階の休息室も見学
 調度品の凝った品に 昔日の華やかだった温泉街の繁栄を感じます

以前 バイクツ-リングで埃まみれ汗まみれの夏に入ったことが有ります


0201097.jpg
湯上りに 瓶牛乳を飲みながら しらんし(知らない人)と交わす言葉も 風呂仲間だからこそ!



0201098.jpg
かつては 石見銀山からの銀の積出港で栄えた 温泉津温泉街YunotsuOnsengai


テレビでお笑い芸人などが紹介すれば 
           全国区の温泉に人気沸騰するかもしれません。





羽田空港  

羽田空港搭乗までの30分間ターミナルビルの展望デッキへ行きます
 春夏秋冬 景色が変わります


01120661.jpg
機体に ”嵐”のメンバー



01120664.jpg
流し撮りはむつかしい




0112231.jpg
空港の夜景は 人によりいろいろな思いにはせることが有るでしょう
 喜び 失意 逢い 別れ




01120662.jpg
クリスマスは ケーキを食べて終わりか



01120663.jpg
孫が泊まりに来るので 楽しいクリスマスになるでしょう    プレゼントにチョット出費



0112232.jpg
家内がお客様から頂いた シクラメン
  SotaEngeiのオリジナルブランド ”サンタのドレス” 




0112233.jpg
 園芸農家も どんどん研究開発とAI化が進んで来ているようです。






迎賓館 赤坂離宮見学     

迎賓館前は数回通ったことはありますが、見学しようとは思いませんでしたが
 令和天皇皇后両陛下 祝賀御列に使用されたオープンカーが展示公開される機会に見学しました。



01120611.jpg
迎賓館へ初めて入りました


01120615.jpg
正面玄関 に オープンカーが展示されています


01120612.jpg
アクリルケースに囲われた
 トヨタセンチュリー オープンカー  11-10 は 祝賀御列の11月10日


01120613.jpg



01120614.jpg





01120698.jpg
 頂いた 小冊子 国宝 迎賓館  赤坂離宮
迎賓館内部も参観しました 1,500円 1909年建設 平成20年に改修工事、
   翌年 旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)として国宝に指定。




01120616.jpg
本館の南側には主庭が広がります  
 噴水あり 花壇が有り 綺麗です




01120712.jpg
主庭には 噴水が


01120711.jpg
よく手入れされた 花壇


01120617.jpg
正面から見た赤坂迎賓館前の広場 石畳です。

 今回の東京では 天皇皇后両陛下の令和即位に伴う 
     「大嘗祭」  「祝賀御列の儀】 に関わる参観 見学ができて記念になりました。

 



マチュピチュと言われる地       

11月22日 朝8時に 松江~尾道間通称”やまなみ街道”を通って
 ”しまなみ海道” を渡り愛媛県 来島海峡大橋 道の駅よしうみ 昼前に到着 サイクリングと食事を終えて、さてどうする

この日は 曇天だったので  石鎚山ドライブをやめて  行き先を急きょ変更  
 「東洋のマチュピチュ」言われる新居浜市別子銅山へ行くことにしました。  




01112211.jpg
曇りの日だったので 山に囲まれた 別子銅山に到着した 
  午後3時ごろには日没が近い感じの暗い日になりました


0111221.jpg
今日は マイントピア発の東平行き 別子銅山産業遺跡群ツアーバスは終わったので
 次回に 行くことにします



0111222.jpg




0111223.jpg
新居浜市内から30分程度山間部へ入った場所  が別子銅山




01112216.jpg
ポスターを写しました    
   愛媛県新居浜市 東平Tounru 別子銅山の採鉱本部の全景 
  「東洋のマチュピチュ」と言われる地です    我が家から250km  


0111225.jpg
小さな 観光列車が通っていました
  どこへ行くかも知りません   今回勉強不足何も知りません




01112215.jpg
道の駅 マイントピア別子 結構規模の大きな道の駅
 観光バスも6台来ていたので  結構人気の道の駅のようです


0111226.jpg
種々鉱石の展示がなされています

10年位前か いずれ中国で銅不足が発生する予見、銅銘柄を香港証券取引所HKEXで買い 今だ保持中!



0111227.jpg
閉山して42年だそうです  



0111228.jpg
マチュピチュへは 遠すぎる辺境の地行きたいとは思いませんが   クスコの街をストリートビューで見て
 アンデスの高地に住む紫外線に日焼けした皺の顔 インディオの派手な民族衣装は写したい思いは有りますが



0111229.jpg
来春ごろに また来てみようと思います  私的には近い距離です 250km






宴のあとに  

バス2台高齢者70名余りで秋の山口県、 日本海沿いの観光地を巡り歩きました。

 旅行で一番の楽しみは、宴会でしょう、飲んで食べて喋って 
    その後は各人各様の楽しみ方が有るでしょう。



0110193.jpg
今回のお宿は 2016年 安倍首相 プーチン露大統領会談が行われ一躍有名になった
大谷山荘山口県長門市です
 巷間 プーチン大統領は食事も風呂も大谷山荘では無かったと聞きました
  私はプーチン一週間後 大谷山荘でケーキセットを食べようと思いましたが駐車が困難で断念した経緯が有ります。



0110194.jpg
60代と70代の仲間 入学2年になり半分以上は顔と名前を覚えることができました。

 2時間飲み放題はともかく、料理の ふぐ刺し あわびの旨さは絶品でした
  香港の超高級店福臨門の あわびも美味かったが、日本の調理法がシンプルで 旨いと思います。


0110195.jpg
二次会に誘われましたが、向かう途中ステージでライブ 曲は”ウェイウィワー”気が変わりました
 4名でライブを聴きながら ケーキセット 穏やかにくつろぎの時間になりました


0110196.jpg
フィリピンのミュージシャンまだ日が浅いようで、日本語は出来ない感じ
 スタンダードナンバーとJポップだったのでほとんど知った曲で楽しいひと時でした。


0110197.jpg
  Chizuちゃんはザッハトルテ Yohkoちゃんはブレンド  Junちゃんはビール  Okaはティラミス


0110198.jpg
夜のとばりに 淡い光が水面に映り


0110199.jpg
Tutomu君がアンコールを リクエスト カーペンターズでした

 11時頃になったのでお部屋へ、陽気でご機嫌のJunちゃんは バタンキュウ!
、Meiji君は9時過ぎれば寝る時間   12時前にお風呂へ Hakoちゃん僕も行く  本日最後の入浴客になりました。







▲Page top