出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

冬の漁村     出雲市  

出雲市の日本海岸沿、 十六島(うっぷるい)地区があります、十六島海苔の名産品で知られています。

雪の海 荒れる日本海を写そう出かけました

30020621.jpg




30020633.jpg




30020632.jpg
漁村は平地が少なく、山と海の間に額を寄せ合うような集落になっています


30020634.jpg



30020635.jpg



30020636.jpg




日の出を写しました  

天気予報は晴れ,目が覚めたのが5時半 日の出は7時前
 宍道湖から昇る朝日を写そう


3002141.jpg
日の出が近づきます 松江市街より南の方面、山の方から日の出が現れます




3002142.jpg
気温は-3℃ 道路は凍結していたので車を置いて、土手を歩けば 水鳥が飛び立ちます


3002143.jpg



3002144.jpg


3002145.jpg
湖面の浅いところは凍結しています



3002148.jpg
7日に大雪で50cmの積雪も 15日にはほとんど溶けました





霧の朝  

 霧に覆われた朝の8時過ぎ、我が家の近くを写しました


3002042.jpg
五右衛門川の堤防  桜の花も寒さに耐えて、春にはいっきに咲くでしょう


3002043.jpg
田んぼの中に 神社が見えます


3002044.jpg


霧に関した歌を思い出すのは
 ”フォギー・デイ”クリス・コナー ”霧のロンドンブリッジ”ジョー・スタッフォード ”霧のサンフランシスコ”トニーベネットでしょう。
 文学では「夜と霧」を今も大学で読ませているようですが、高校のとき読んで二度と読みたくありません。



3002041.jpg
2月下旬から3月にかけて、北帰行が始まるようです



渋谷を歩く  

JR山手線渋谷駅ハチ公前改札口から出れば
 有名な渋谷交差点


30011631.jpg
道玄坂方面を歩きます   無粋なので昼食は吉野家の牛丼でもいけます


30011632.jpg
高齢者が入るビルではありませんが、仕事の延長として雰囲気だけは押さえておきます



30011633.jpg
109


30011634.jpg
LaForet
高級ブティックへは入りませんが、カジュアルな店なら 孫JKへの入学祝などと言って見学します









由志園       松江市  

松江市の大根島へ所用で出かけた折に
雪景色の由志園を見学しました

30012722.jpg
牡丹と雲州人参の里由志園


30012723.jpg




30012839.jpg




30012724.jpg



30012721.jpg



30012729.jpg
年中 牡丹が咲いている 特別館

30012726.jpg



30012725.jpg



30012727.jpg
喫茶コーナーの窓から庭園を写しました


30012728.jpg
1人だったので お土産コーナーは素通りしました


▲Page top