出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

「我らがパラダイス」  林真理子著  

林真理子の本はほとんど読みません 対談 エッセイ は目を通すことは有りますが

2905177.jpg
セレブ入所の高級施設を舞台にしたテーマは面白く読みましたが、最後のあと10ページを読む気がしなくなりました、現実味のない感じのエンディングだったので2週間してからやっと完読、起承転結はむつかしい、映画化すれば脚本はどう仕上げるか。

「下流の宴」も訳の分からなかったNHKドラマの印象が有りました。

この本は書店で見つけ  ”横丁カフェ” の書評を見て買いました 
  書評筆者は仁多郡奥出雲町出身  ド田舎から大都会のど真ん中BC八重洲本店で勤務。

倉本 聰の 「いやしの郷」がオーバーラップしました。





2905175.jpg
まだ読む気がしません、退屈でも忙しくても読む気が起こらないのは、複雑な内容に煩わしく思うからでしょう。







 「たたら侍」上映中止に  

錦織良成監督渾身の大作ながら、ケチがつき6月9日で上映中止の報に、Tジョイ出雲は超満員!
 私は7日の21:05上映時間に行けば満席、翌8日21:05からの上映を見ました、普段映画を見ない方には面食らう事?  
映画館が満員になったのを見るのは4,50年以上前かもしれません、他国の映画館の満員状態は近年でも見ましたが。

6月17日から一部を編集をして 再上映することになり安心しました。

2906091.jpg
「たたら侍」 


2906095.jpg
あらすじを説明しようにも、チョット善悪が分かりづらく混乱してしまいました、
 中村嘉葎雄他脇役の存在がしっかりとこの映画を仕上げていました。

 家内はすぐ寝ると思いましたが、意外と8割は見ていたようです。


2906094.jpg
昨年秋の 「出雲おろち村」のロケセット   


2906093.jpg
去年の秋に行なわれた「たたら侍」のテーマパーク ”おろち村”で写しましたが 
 EXILEエグザイルの事は全く解りません



「遺書」    森喜朗著  

「遺書」東京五輪への覚悟 森喜朗著

2905176.jpg
メディアからネガティブキャンペーンにあって、シナリオはすっかり 悪代官になっています    
  手籠めどころか百合子姐に噛みつかれるありさま、TV新聞を見ている方にはそう思われるでしょう。

医者から”1年の命”と宣告も、 新薬が体にピタッと合って元気回復、オリンピック成功が著者の集大成でしょう。

死を覚悟した著者が 真実を語った内容は実名も有り 然もありなん  著者の記述を素直に読みました。
 各界においてすべからく肩書に固執する方は人を押しのけても成れますが、人徳を備えることは難しいようです。
国内外の要人と人脈を築いて国益に貢献される 森喜朗氏、胆大心小 人徳がなければ出来ない絆でしょう。

  元総理が、無責任、無節操なメディアに憤慨するのも無理からぬところ。




「遺書」完読を機に、私自身も ワードで 「終活」 「エンディング」のフォルダを作り、箇条書きに思うまま書き込みます。
 1:遺書には家族への思い、又は事務的に遺産配分割合 、 自書 押印 日付を書けば遺言書成立、ワードは無効。 
 2:介護・治療方針 3:以降は 資産債権確認  保険・金融・証券等内外取引先など・・
   2:以降は没後に家内か子供がすることです、 まだ現実感はないので 第三者気分ではありますが。






2905174.jpg
まだ積読状態です   バブル期の ”のるま証券”といわれた時代 の狂騒劇!



香港証券取引所から 羅欣薬業6月5日取引停止の報告有り  上場より12年で廃止とは、私は数年前売り抜け
 邱永漢先生推薦株 視察にも数回行きました 良い思いをされた株主はたくさんでしょう。








幸田真音著  「大暴落」  

幸田真音久しぶりの新刊  「大暴落 ガラ」を読みました
 最近 メディアにも出ないので病気かなと思ったくらい、じっくりと取材などで超繁忙のようでした。 

29041531.jpg
 ”大暴落ガラ”著者の本は 読みやすく 知らない世界の状況説明が解り易く広がる展開も面白く読めます
  今回は 女性総理と東京都へ迫る水害と円安 国債 日銀 がテーマ

5月3日の日経記事見出しに・・・国債市場仮死状態に! 日銀緩和 長期金利に副作用・・・・   
     #国債は買いませんが、金融機関から投資信託を勧められると意に添わないながら・・・
     5月9日の日経平均19,843円2 万円も視野に



日経 「私の履歴書」は好きな記事です・・・・
4月は ANAHD大橋洋治相談役 の回想の記事で 
1966年2月4日全日空羽田沖墜落事故の件で思い出したのは当時大きな航空機事故が4回くらいありました
 同年3月5日BOAC事故など 50年前は青年団活動で遊んでいた時代、飛行機に乗る機会のない田舎の青年でした
  出雲空港は同じ年1966年6月30日開港 ”光陰矢の如し” 半世紀で世の中も人の心もすっかり変わってしまいました。





最近はテレビのニュース番組を見ません、安倍総理には国益優先の政治で有り難い事と思っていますが、
 メディアのネガティブ報道 野党の節操のない愚論 殺人などの事件報道には辟易しています。
  情緒的には音楽を聴くとか 本を読むほうがより有効な時間だと一考しています。 




今日は大阪までドライブ 見るものいっぱい見たいものいっぱい


映画「プライベートライアン」  

映画館で見て 戦闘場面の激しさ 実話に基づくテーマのユニークさが印象に残っていたのが
「プライベートライアン」BSで録画してみました でも民放で2時間枠の放映だったのでいまいちの感。
封切りから約20年印象深い映画でした、当時ドバイ在住の高橋君と旅行中映画の話で盛り上がりました。

レンタル店へは行かないので、DVDを買うしかないでしょう。


2902201.jpg
監督スティーブンスピルバーグ作品
 1998年の傑作映画で話題  アカデミー賞ノミネート11部門

2902202.jpg
トムハンクスとマットデイモン
 トムハンクスもマットディモンもその後、主演作品が大当たり





最近 本が読めません   悪いルーティンにはまりそう
  テレビ漬け・・・・TBS”ひるおび”を録画して風呂上がりの23:00頃から早送りで見ます 、トランプ 小池知事 金正男事件  森友学園  WBC 百条 主役が次々台頭します、評論家の隔靴掻痒解説結論は言わず明日に繋げます、つい安易に見てしまい本が読めません    TVを見るのを自重しようと思います。
 BS録画した映画はたくさんありますが


2903292.jpg
藤沢周平原作「隠し剣・鬼の爪」監督山田洋次をPCで録画した映画を見ました
 藤沢作品は素直に感動できます 人生の味わいを感じることが出来ます
 本を読んでみたいとも思いますが、安易に映画ですませます。


2903291.jpg
ほのぼのとした作品の中に 武士社会の厳しさを感じます
 松 たか子の魅力 特筆です



▲Page top