出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

ストリートビューと読書  

黒木亮著「世界をこの目で」

2902203.jpg
第一章”サハリン銀河鉄道と武漢の老父”を読みながら、モスクワから取り残されたサハリンのインフラの遅れ未整備の道路状況の様子をストリートビューで見れば正しく土埃の道、、この地でも日本の企業戦士が働いているとは!
1度でも行った場所には共感があります 湖北省武漢市は湿地沼地 湖の多いところ本に記された場所をストリートビューで見てより一層読書の楽しさが伝わります。

興味ある 中央アジア  ストリートビューで見て彼の地に思いを巡らすのも今どきの読書法だと思います
黒木亮著のエッセイ本はカルチャーショック有り行きたくなる地あり、なかなか面白い本でした。



NHK ドキュメント72hours は 演出もないシンプルな番組で好きな番組です  3月29日も重慶大厦深夜放映あるようです2903222.jpg
NHK「ドキュメント72hours」 重慶大厦チョンキンマンションへようこそ” でした


2903221.jpg
今どきは監視カメラ で犯罪防止




私が中へ入ったのは 2008年でした ガイドブックを見て 興味津々でした2903181.jpg
2008年夏に行った事が有ります 当時は怖いところと言われていましたが
今は環境整備され 安全だそうです

2903182.jpg
1人で中へ入りました かなり怪しい雰囲気で警戒しながら歩きました、日本では味わえない緊張感です
スキを見せない、服装は着古し  500ドルを香港ドルに両替  レートはそれぞれ違った店で体験してみました。


 30年以上前に行った事がある香港”九龍城砦”その後1990年代に取り壊されました、
中へ入っておどろおどろしい感じに退散したことがあります、”魔の巣窟”といわれた無法地帯のスラム街
   迷路状態の雑居ビルでした、怖い汚い暑い不潔に吐き気、迷ったら出られないとの噂でした!

 

今日は大相撲春場所見学で大阪にいますが 
 アジアからの観光客を沢山見かけます、日本の治安の良さ 清潔さにはびっくりされるでしょう。


「総理」  

本屋さんで 手に取って買おうか買うまいか
 読もうか 積読か

28123119.jpg 28123120.jpg
安倍総理の写真が良かったので          2回は読まなければ理解できないでしょう 複雑怪奇な事件




28123118.jpg
今までに、著者の予言は当たったことが有るか 疑問です!
 国債は買わないので 傍観者に徹していますが



2812221.jpg
かんぴし むつかしそうですが


29022522.jpg
BSで久しぶりに見たのが 『理由なき反抗』1955年作
 ナタリーウッドは今も綺麗なおばあちゃんと思えば、1981年事故により43歳で帰らぬ人に


29022523.jpg
ジェームスディーン1955年9月30日没24歳と同時期に, 自動車事故で亡くなった
 トランペッター”クリフォードブラウン”1956年6月26日没25歳 ベニーゴルソンのリスペクト曲"I Rememmber Clifford"も名曲

映画 Jazz は趣味だったので、パーティー 旅行の時などの話題に役立つことがあります。
写真は趣味程度で、博識 拘り 知識のあるアマカメラマンの方々からは専ら聞き役になります。
 





映画館 「スノーデン」  

たまには、息子と母親がゆっくり話すのも良かろうと
 オヤジとしては不在が良かろうと、映画のレイトショー(深夜上映)を見に出かけました。


2902092.jpg 2902093.jpg
「スノーデン」当時話題になった元CIA職員の機密情報暴露事件を、
 オリバー・ストーン監督が手がけた作品 
  私は緊張感の有る 面白い作品として見ました。  



29020714.jpg
予告編なら良かろうと・・・。

29020712.jpg
話題の 「LA LA LAND」

29020713.jpg



29020716.jpg
21:20~23:50 劇場内は私一人の貸し切り  ”贅沢”な時でした。

29020715.jpg



ローカル局の特集を見て 自分の運転は棚上げして感じている運転状況を記してみました29020717.jpg
老若男女 車の性能も”雲泥の差”ながら 同じ道路を走行するにはルールを守らねば不愉快になります

運転していて困ること 不愉快なことを羅列しました  
 1:タイミングの悪いウインカーの出し方  高速道で危険なのが ウインカーとハンドル切るのが同時の運転 
 2:後続車の車間距離が狭いのは嫌いです  高速道で追い越したら車間距離取らないで割り込む運転
 3:日没後でも無灯火の運転手さんには迷惑
 4:信号待ち中のスマホは発車が遅い  昔はタイヤを軋ませ信号レースでした
 5:ゆずり車線が有るのに走行車線を遅く走る  1車線の時はノロノロ、2車線になると急にスピードだす
  自戒・・高齢になり確かに、何かが衰えた感じは否めません しっかりと安全な運転に心がけます。



「国家とハイエナ」  黒木亮著  

2901203.jpg
日経の広告を見て  作者 黒木亮の名   覚えていました『法服の王国』の著者でした。
 『国家とハイエナ』 国家間の複雑な経済小説なので 専門用語が多く 取引の仕組みも解りません
とりあえず一回読んで またもう一回読まなければ全貌も面白さも解らないかもしれません

※ 文中に出雲市の市教育文化振興財団云々の記述 1996年~2000年発行のサムライ債を保有にびっくり、
    米国証券会社から市長にそして国政で活躍された、元出雲市長を思い出しました。



2901204.jpg
著者の エッセイ本です 『世界をこの目で』





あと読みたいのは『冬の喝采』1979年1980年に箱根駅伝3区出場の著者が書いた本




やっぱりトランプ・・・・・ 銭儲けに腐心した男、次の野望は国のトップに、 私が杞憂することではありませんがエールは贈れません。

土の記    高村 薫  

買おうか読もうか 思案中の本

28121312.jpg
「土の記」 帯を見てちょっと立ち読み
  テーマが興味を誘いますが  高村薫 はむつかしく読みながら忘れそう



28121314.jpg
 面白そうではありますが  ”晩年図鑑” シリーズで有ったのか 初めて見ました


28121313.jpg
高齢者向けの ハウ・ツー ノウハウ 結構持っていますが  
  読むだけ実践はできません



高齢者なので 大雪の中 家で終日、本を読めば穏やかな時を過ごせそうですが
 積雪の中を急ぎの用事でもないのに乗り回す事になる 落ち着きのない性分です。

2901252.jpg

屋根もボンネットも2回雪を払った後また積もり 埋まっています
2901253.jpg
この後 雪をどかして 発車 スバルの4WD(4輪駆動)車の威力は抜群です




▲Page top