FC2ブログ
2020.05.31 本を読む
6月に入れば何となくコロナ禍の緊張感も薄れる感じになるかもしれません。

 ステイホームの間 読書もしました
松本清張を何十年ぶりに読むとは思いませんでした、やはり面白い ウ~ン唸る気持ちです



                     0205241.jpg
松本清張全集より「草の陰刻」 読み始めから清張作品は緊張感が有ります、どんな事件が起こるか
巨悪 社会悪 に立ち向かう 社会派清張文学  全集から1巻づつ読んではAmazonして5巻まで買いました。

1972年発刊函入の2段443ページの長編 約50年前は定価880円、Amazonで新品は3,000円~8,000円台です。



              




               0111282.jpg
知識として読もうかと思っています 「アフターデジタル」 
 中国・香港のIT関連企業の会社数社回ったことが有ります、20、30代の起業家が多いです。




弟が読むと思って メールしました、20年50年前の本です
0205281.jpg
読みたいと言っていた松本清張全集の2冊  渡辺恒雄著も図書館読んだそうで再読に
韓国の映画監督と女優夫妻はあの国に拉致監禁脱走   邱永漢著は生きる指針に
             


今日の当地は 雨模様の曇天   5月いっぱい歴史的コロナ禍の為、ステイホーム 外出自粛
 後年2020年5月31日を思い出す時 読書をしていた 松本清張全集の「喪失の儀礼・強き蟻」を読破‼


       
     

           
   
弟よりメール ”松本清張のお勧め本有れば教えてほしい”

 テレビの 「新日本風土記 松本清張鉄道の旅」 を見て興味がわいたようです。
  今まで本を読まなかった弟も、ステイホームで 暇を持て余し 読書をする事にしたようです。




0205149.jpg
先日、倉庫を整理中 文藝春秋「松本清張の世界」平成4年発刊が有ったので弟に 
 別宅の本棚に置いとくから、他の本も一緒に持ち帰っても結構とメール  数冊持って帰ったとメール有り。





0205171.jpg
40年ぐらい前の 清張の本数十冊あったと思い旧宅の本棚探すも 処分済みで 0冊
Amazonで 松本清張全集 「雑草群落」を買いました、2段の470ページの長編 
読み始めからドンドン引き込まれます、古美術と贋作 男と女の機微を絡めた面白い作品でした、
 次も清張作品読もうと 「草の陰刻」をAmazonしました 。






BSシネマ録画してみた飢餓海峡
0205193.jpg
 映画 水上勉「飢餓海峡」1964年 、松本清張」「砂の器」と並び日本映画の傑作と称された作品。
 敗戦後の混乱昭和22年当時の事件を題材にした作品、70年前の貧しい社会背景に驚きと悲しみに息をのむ思い。

 
BSシネマで「Wの悲劇」見ました、80年代の日本映画を代表する名作と
 称されていますが、面白さが分かりませんでした。




テレビはあまり見ません、選んで見ています
 コロナニュース報道は各社工夫の無い同一内容 に辟易 



0204268.jpg
弟がナベツネのイメージが変わったと教えてくれたのが 天運天職 図書館で読んだそうです
 「天運天職」 読売新聞社社長渡辺恒雄1998年 Amazonで買いました。
Amazon出来ない友人に頼まれたのが 「渡辺恒雄の 虚像と実像」中古品でも3,000円位です。

  NHKBSスペシャル「独占告白 渡辺恒雄~戦後政治はこうして作られた 昭和編」
  私らには メディアの老害ナベツネ扱いの感が有りますが、 若い時から大物敏腕記者だったようです。





再読1999年発刊
02042513.jpg
香港返還2年後の新刊 1国2制度で ”中国が香港化” すれば経済発展する 
 "香港が中国化" すれば マルクスでは食べて行けない事が分かりました。




0204269.jpg
NHKストーリーズで見た 投資家”村上世彰と50人の高校生” 
 あの村上さん 素晴らしい人物に変身いい顔していました、 高校生に大きな目標を持たせたでしょう。
  



東京は ”命を守る STAY HOME週間” 
 外出は控える事となれば 読書の時間は充分あります。

新型コロナウイルスの”緊急事態宣言”が全国に出されれば 隣県 首都圏・関西圏・観光地行きたいけど控えています。
 家内の店も5月6日まで営業自粛、働きバチの家内には良き休み、ゴロゴロ出来るか休み方を指南しなければ。



0203197.jpg
直木賞受賞作 「熱源」川越宗一著読むのに1週間かかりました、再読必要です。
 樺太 戦争 ソビエト アイヌの苛酷な運命を描いた作品。  興味深いテーマだったので買っていました。
終戦後の7日間、ソビエト侵攻地上戦の悲劇  北方領土返還譲らぬソビエト
 以前読んだ ”世界をこの目で”黒木亮著から樺太(サハリン)を知り興味が有りました。




再読もしています1998年発刊
02042512.jpg
コロナ禍の終息後にどんな世の中社会になるか
 「一番悪い時が一番のチャンス」邱永漢著 
   バブル日本崩壊から、一番のチャンスはアジアマーケットに有りで香港を拠点に活躍!!

  


夜は 主にラジオを聴き パソコン 読書 BSシネマを 見て聴いて読んで、1時の就寝、朝は6時起床がルーティン。
   5月6日まで家内の店が営業自粛休店になり 夜が長いので BSシネマ録画した映画を見る事となります
 ハスラー ダーティーハリーシリーズ スケアクロー プライベートライアン マイインターン アメリカングラフィティ
  キューポラのある町 愛と死の記録 家族 故郷 武士の一分 阿弥陀堂だより 初恋のきた道 赤ひげ 最近見ました。

悪夢のような令和2年4月が終わり、
  明日から5月 何とかコロナ禍が収束から終息を迎える事を誰しもが願っています。



2020.03.11 本を選ぶ
本屋さんをブラブラ歩いて
 タイトルを見て 著者を見て  手に取って  帯を読んで 発行日を見て買ったり買わなかったり
 沢山の本の中から 読みたい本を探すのは楽しい事です。

買ったら読まない本も有ります、録画したら見ないのと同じか? 買っていつか読む録画していつか見る同じか?



0203032.jpg
「アパレル興亡」黒木亮著  発刊は2月最新の著者の本です。
  アパレル業界なので買いました。   黒木亮ジャンルが広い作家 7冊が本棚に有ります。






0203091.jpg
新型コロナウイルスの影響で家にいるのも偶には良いかなと
 昔読んだ本を 再読しようと思っています。
23年前発刊の 「鮮度ある人生」 邱永漢先生73歳時の著書  日本の次は香港中国が経済成長する事を予測
 活動を香港中国へシフトされる前の著書   私は15年前から先生とアジア諸国主に香港中国各地を旅行していました。
 


朝食時はテレビを消して ラジオを聴くことにしました。 
  朝は情緒的にも 綺麗な音楽が良さそう NHKクラシックカフェとかPCで編集した音楽を聞きながら
   食事をする事にしました、 家内との話も楽しい話題が多くなった感じです。

 .