FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

うれしい出来事       表彰式        

東京で行われた写真展の表彰式に出席しました、今まで出席したことはありませんが
 今回、上位受賞だったので 授賞式と親睦会に参加しました、
 

3012081.jpg
2688点の応募数から都美術館で展示される入選作品1651点より秀作以上の受賞者が次々登壇して受賞されました。






3012082.jpg
10時開催ながら 羽田空港モノレールに乗ったのが09:30、ホテルへ入ったのが10:20表彰が始まる数分前でした 
 最前列左側から総理大臣賞受賞者 、私は席に座る間もなく登壇のため案内され整列しました。
 



3012083.jpg
表彰式を終え 親睦パーティーに参加  楽しく歓談しました


3012084.jpg
写真家徳光ゆかり審査員のギャラリートークを楽しみました




3012085.jpg
表彰式親睦会が終わってから 東京都美術館へ行き 全国より応募入選者1,650点の作品をみました、翌日も見て回ります。
 今回、 孫を写した左上の写真と 興雲閣の赤絨毯階段で写した家内の写真 2点を出品 2点とも受賞できました



30120861.jpg
内閣総理大臣賞 1位該当 「金沢」




30120862.jpg
文部科学大臣賞 2位該当 「身支度」






30120863.jpg
衆議院議長賞 3位該当 「余韻に浸る」

   東京都知事賞4位 ・ 東京都議会議長賞5位 と続きました。



オリンピックメダリストの気持ちが少しわかりました。
 総理大臣賞 文科大臣賞 衆議院議長賞 参議院議長賞 
      東京都知賞 東京都議会議長賞 次種々表彰が1時間以上も続きました。
 「第22回総合写真展」で、“衆議院議長賞”をいただきました、ありがたく嬉しいことです。

   私のような ”棚からぼた餅” ではなく、練習 練習 汗と涙のオリンピック選手がインタビューで
  ”金を目指します、金色がいい”  銅よりも銀よりも金が欲しい メダリストの気持ちが分かりました。
    私でも ”内閣総理大臣賞を目指して” と挑戦し頑張ろうと思うようになります。




芸術作品見学       東京国立近代美術館  

わからないながら本物を見ようと
 「東京国立近代美術館」 を訪れました。


30120831.jpg





30120832.jpg





30120834.jpg
先進な場所なので 面食らうことがたくさんあります



30120851.jpg




30120836.jpg
なんとなくホットしたのは
 無機質な作品があふれていた中
  布の柔らかさに触れたからでしょう


30120838.jpg




30120841.jpg





30120839.jpg




30120840.jpg
畳 籐で しつらえてあった 休息スペース?オブジェだったかもしれません?



30120837.jpg




30120833.jpg
”眺めの良い部屋”だったか 休息室がありました  皇居を見ることができます
 ガラスを通して 自身を 写してみました

30120852.jpg




校外学習      埋蔵文化財調査センター  

某勉強グループの校外学習で
 考古学の先生より いろいろ教えを乞うことになりました。

 今まで考古学のことなど興味もありませんでしたが、
    聞くほどに学ぶほどに知識程度は知ろうと思う次第です


30111521.jpg
今回 訪問したのが
県の 埋蔵文化財調査センター むろん初めての訪問


3011171.jpg
膨大な量の 発掘された品々 玉石混交でもすべて保存されているそうです



3011172.jpg
発掘された品を 採寸 コピー 作図 撮影などを 報告書にまとめる作業まで
 大変な時間と労力がかかる考古学の世界です、 生産性から思えばすごいお金のかかる世界です。





3011173.jpg
  いにしえ学習館 に移動






30111524.jpg




30111525.jpg
#埋蔵文化財調査センター #いにしえ館での解説説明を頂いた k氏にお礼して 次の施設へ移動



30111528.jpg
八雲構造改善センター
 地元で使っていた 民具 農具 生活用品 狩猟道具など珍しい物 昔見た物使っていた品が展示



30111527.jpg



今日から 東京行き 表彰式と講演そしてパーティー
  6日は 日光東照宮観光 都美術館にて展示作品見学
  7日は 皇居乾通り一般公開見学を一応予定 国立博物館見学  丸ビルで友人に会えるか。



写真展   大阪芸術大学  

梅田のヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー
 「ニコンプラザ大阪」 へ見学に行きました。
   近くのキヤノンギャラリーもありますが、時間が取れないので×。


30110262.jpg
斬新 流石ヤングテイスト


30110263.jpg
2

30110264.jpg
「撮影・SNS」OKでした。


30110261.jpg
3


3011034.jpg
4


3011037.jpg

5




3011032.jpg
6



3011031.jpg
7


3011036.jpg
8


3011033.jpg







事故防止に車間距離の必要性       

私のドライブ歴は、20歳の時から今に至るので55年の長きになります、
  この夏には75歳以上が受ける認知機能検査にも合格してより安全運転に徹しなければと思っています。

年齢にしては年間4万キロ前後の走行距離は多いほうでしょう、無事故有違反です。

 最近 観光バスで走行中、加古川市付近の高速道で母子3人の悲惨な死亡事故に遭遇、 言葉も出ませんでした。


3010273.jpg
後日 新聞を読めば 事故発生は 午前10時過ぎ
 観光バスで通ったのは 午後1時30分


3010274.jpg
軽四輪乗用車は原型を留めていません
 トラックとトラックに挟まれた状態
  トラックの急ハンドルで車線変更と車間距離不足には悩まされます  プロドライバーの節度を求めます。




普段運転して思うことは 高速道では 車間距離を多くとる事 方向指示器は確実に 
    追い越し車線から走行車線へ入る時は距離を十分とってから進入、
     車間距離とらないで進入する車には不愉快 私の車は自動運転で車間距離40mに設定してあるようです

一般道では 方向指示器を出さない、急に出す車は不愉快 暗くなってもライトつけない
 運転にはそれぞれ良い癖 悪い癖  ”クセ” が有るでしょう  車間距離 ウインカー スピードなど
    お互い 的確な判断で交通ルールを守り安全運転に徹しましょう。   
       後期高齢者になり自戒しています。






▲Page top