FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

県総合美術展  2019  

島根県総合美術展を見学しました
 11月16日~24日まで県立美術館で行われていました。
 
011127.jpg
 日本画・書・洋画・工芸・写真・デザイン・彫刻の7部門が展示されています。





01112712.jpg
”写真”部門から見学



01112713.jpg
写真部門の県知事賞 は ”昭和は遠く” 
      モノクロ写真 古いバスと野良着の女性の取合せが抜群   ☞評です





0111301.jpg
私も出品しましたが 受賞なし 残念でした



01112715.jpg
フォトコン受賞の常連の 友人は今回も受賞です



01112717.jpg
作品は 皆さん 労作 秀作  撮る意欲写す心が伝わる作品です



01112921.jpg
”書” は全くの門外漢
  作風がどんどん変わってゆく感じだと 思います
   近くで見学中の 古老曰く ”ちいてえけんわ”(変化について行けない)



01112716.jpg
”デザイン” 部門




01112718.jpg
”日本画”部門 県知事賞と金賞



昨日は 快晴    大阪か広島へ行くつもりも、家族に言い出しかねて
 庭の草取りチョット 自転車で20kmサイクリング  午後 日御碕まで軽トラでドライブ50km
  草刈り作業後の野焼きに来ていたT君に作業代金とビールを渡して安心、年3回の作業です。







ゴビウス    出雲市  

宍道湖の湖岸に有るのが ゴビウス  
   ゴビウスとは  淡水・汽水生物を展示する体験型水族館  
     主に宍道湖・中海の汽水湖に生息する魚介類を展示しています


01110431.jpg
 高級魚はいません 宍道湖に生息する魚が泳いでいます   実は名前を忘れました ハゼとかでしょうか


01110422.jpg
このひげは  なまず でしょう



01110428.jpg
シラウオだと思います 動きが早く写せませんでした



01110423.jpg
ハンザケと言われるそうです 頭半分が口 だから
大山椒魚オオサンショウウオです


01110424.jpg
 先日は 雲南市菅谷たたら山内の小川で 大山椒魚を見ました 夜行性ながら真っ昼間に現れました



01110425.jpg
小2になる 孫と一緒に ゴビウスへ  保育園・小学校からも行ったようで
 魚には興味なく
  正に 体験型水族館   ザリガニが気に入ったようです 



01110426.jpg
昆虫を掴むのは苦手なほうですが
 ザリガニ掴みは楽しそう



01110427.jpg
中国奥地の祭りの屋台でザリガニを食べた事が有ります フランスでは高級食材とか
 アメリカ南部ルイジアナで食べた クロウフィッシュはザリガニの事
 エルビスプレスリーの曲にクロウフィッシュが有りました



01110429.jpg
宍道湖にはメートルクラスの鯉が 多くいるそうです


01110430.jpg
餌やりの時間  飼育員が現れると 目ざとく見つけ 魚がざわつくそうです










二科展見学  

御堂筋線電車の中で「二科展」の中吊り広告を見て
 行こうと思った次第 





01110536.jpg




01110481.jpg
大阪市立美術館は初めて  動物園駅で降りて 通天閣近くの 天王寺動物園の上の連絡橋を渡れば市立美術館




01110482.jpg
二科展は 地下展示場で開催



01110534.jpg
子どもの絵が展示されています


01110487.jpg



01110488.jpg
彫刻なども展示


01110483.jpg
デザイン画というのか ジャンルはわかりません


01110531.jpg
絵画の展示はたくさんありました


01110532.jpg
今どきの 絵画作品も多く展示されています



ブックオフの楽しみ  

車は船場の心斎橋筋うらの駐車場に置いています
 帰る時に BOOKOFFへ立ち寄り CDコーナーと 本棚の新刊単行本など捜し歩くのも楽しい事です


                     01110614.jpg

葉室麟著「はだれ雪」   浅野内匠頭の松の廊下刃傷事件の謎を描いた作品



                      01110611.jpg
葉室麟著 「大獄」 NHK大河ドラマを見た事もないので”西郷どん”のこと 知りません
 西郷隆盛とは 知りたくて買いました



                         01110612.jpg
辛坊治郎著書は 色々有る事は知っていますが
 正直 定価で買うにはチョット迷うので  BOOKOFFで買います

松江市講演の時 城山で出会いました 講演前に散歩はルーティーンのようです


                          01110613.jpg
辛坊治郎MCの 大阪読売TV ”そこまで言って委員会” 観覧5回くらい当り友人と行きましたが、
   この2.3年全然当たりません、応募はしていますが。



ベルリンの壁崩壊30年のニュースを見て
 外交官から小説家に転身の春江一也著書 中欧3部作 
「プラハの春」「ベルリンの秋」「ウィーンの冬」 は心に残る作品 
 特にベルリン在職中のソ連・東ドイツと西ベルリンとの鬼気迫る崩壊までの応酬を描いた「ベルリンの秋」を、
  再読しようと思いました、またツアーでは市内観光ないながら近くを通り思いを馳せた次第。








菅谷たたら山内       雲南市  

友人より 山の紅葉とドライブを楽しもうとお誘いあり
  所用で3時間程の区切って出かけることに。




0110241.jpg
私が提案したのは 国の重要有形民俗文化財「菅谷たたら山内」 の
 桂の大木が紅葉で良さそう



0110242.jpg
菅谷たたら までは 松江市から50km 出雲の我が家からも50kmの地 雲南市吉田町



0110243.jpg
菅谷たたらの ”山内”とは たたら製鉄に関わる方々の職場と生活の場の総称 江戸時代に開設


0110244.jpg
 「菅谷高殿」は全国で現存する唯一の高殿様式”国の重要民俗文化財”


0110245.jpg
山内の施設は 老朽化の為現在修繕工事中の箇所もあります






0110246.jpg
桂の木は 春になれば 赤 黄 新緑と見事な景色なる  地元の方より春にも来てくださいとの要望有


0111041.jpg
自然の 大山椒魚を発見 60cm位の大きさ
 近くのばあさんに聞けば 7匹位いて 大きいのは1mのが居る 
   わざわざ来られても見られることは稀だそうです  サンショウウオ夜行性だそうです

0111042.jpg
岩陰から 蛙が目ごだして



▲Page top