出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

半年終りました、明日から  

 今年も早くも半年が終わりました、いろんな事件事故など有りましたが、ニュースを余り見ません、殺伐な事件を事細かく報道したり、魔女狩りのごとく一方的な報道、不毛な論調など好きではありません、この半年特に原油高、サブプライムの影響か値上げと株安の影響か消費行動に生活防衛の兆しが顕著です、5月6月そして7月以降も消費の冷え込みが有ると思います。
 サブリタイアの私も売上減の愚痴か相談を聞くことがあれば、的確なアドバイスと売上増に繫がる仕組みを助言すべく情報を仕入れに7月はアッチコッチ出歩きます。

 今日は店長と後継者(母と息子)が大阪出張でした、夕食は1人で半額弁当500円で済まそうと思いましたが、娘夫婦が外食希望しましたので、娘の残業を待ってファミレスで夕食しました半額弁当の13倍に成りました、但し飲み物は水です婿も酒ダメですから、娘も幸せでありがたいことです。

昔々、あるところ パート11  

 小学校時代は殆んど田んぼだった町の北、田園地帯には小学校、中学校、図書館、JA、郵便局、SCなど様変わりしました
gakkou1.jpg
中学校と図書館です、田園地帯にあり図書館は良く利用されています
mizu1.jpg
ハレオ君(☀男です本人談)に生家が見える田園風景です、彼は今はアウトドア派で青春しています、風貌も堂々としたタイプでしっかりとマイウェイしています、余談ですが兄さんは男優グレゴリーペック似の渋い感じの方ですtamityan1.jpg

五右衛門川で泳ぐ事もありましたが、鉄分多いのでパンツが茶色に成りました、タミちゃんチの生家が見えます前方は小学校です、タミちゃんには中学校以来の再会です、後日皆も彼女が参加してくれて喜びました、おとなしく引っ込みじあんでホエンゴ(泣き虫)だったからです、写真送ったら喜んで電話をくれました、ありがとうタミちゃん、余り実家へ帰らないようです
yasiki1.jpg

ミエさんの実家です、大きな屋敷で屋敷林に囲まれています今は義母の介護で大変かと思います、ニコニコして話をされるミエさんですから教え子達には大人気の先生だったと思います
tuijimatu1.jpg

農家の風景にある築地松(ついじまつ)です、ここ山陰の当地は冬場西風が強く屋敷の防風林として松の木を植え屋敷を守ります、また木は台所、風呂の薪として使います、この屋敷は最近綺麗に刈り込みをされたようです

カメラに熱中とか  

 晴天の朝、2千年古代蓮の花咲く荒神谷遺跡公園谷へ行きました、まだ咲き始めでしたが散歩がてら中へ入るとカメラマニアの方3名におはようの挨拶、なんだ高校の同級生のS君でした、彼は元地銀バンカーで最後は系列の保証会社の社長で退職しました、今は趣味のカメラに熱中です
hasu2.jpg

先生は別の場所です、生徒2人で被写体の蓮の前に居ますがまだ道具が新しく年季が入っていないので、自虐的に言い訳などしていますが、すぐ上達するでしょう、その時はポイントを教えてもらいます

hasu3.jpg
S君談、”写真は奥が深い、構図が難しい、先生から何枚写しても却下される”とか
hasu1.jpg

私など門外漢は3秒で写します、とても何時間などチャンスに迷う事など出来ません、携帯カメラなどマニアの方からは侮辱物です、私も一応の知識は持ちたいと思ってはいます、いずれ覚えますhasu4.jpg

それでは、S君また拙宅へおいでください、彼も下戸の口ですから茶のみ友達の一人です、現役のときはお客様に親しまれ、”お客様から出世を頂いた”と言う台詞が人柄を表しています

海岸通りをツーリング  

 快晴、午前は仕事して、午後4時間ほどツーリング何処へ行こうか世界遺産か海岸通りか迷った挙句、信号青が直進だったので林道を通って日本海岸沿いの漁港を4箇所回ってきました、帰宅は一路9号線総距離110キロでした。rinndou.jpg

舗装路も有りますが、私のバイクはオフロードタイプです林道の地道を通ります野生鹿に出会うかもしれません今日は合いませんでした、蛇の日向ぼっこには3回会いましたが、人には合いませんminato1.jpg

日本海岸沿いに張り付くように集落があります、急な坂はオフロードバイクの得意な乗り方です、ハーレーでは乗れません
minato2.jpg

エメグリーンが綺麗な港で今日はナギで釣り人も結構多かったです
minato4.jpg
今日の最終目的地の漁港で、海岸沿い50キロを走破しました、UPDOWNの多い狭く危険な所もイッパイ有りましたが、スピードは出しません景色見ながらですetomo.jpg

いか釣り船が陸に上っていました、原油高騰で休魚か、

昔々あるところに パート10  

 川端通りその2、kawabata4.jpg
レイコさんの生家がジンコ(JUNKO)さんチが有った小路から見えます、今は作業場となっています、レイコさんは食料品店を切り盛りして活躍しました、今は仕事の手を抜いてエロンゲナ(色々な)趣味習字や踊り旅行をしているようです
kawabata2.jpg
ジンコさんチが有った小路です、今は近くに住んでいます、彼女は一人娘で婿さんと子ども夫婦と孫のオオニンズ(沢山)で幸せに暮らしています、選挙になると”うぐいす”に変身して候補者を当選させています
kitawaki1.jpg
今年春亡くなった故Kヒロシ君の生家です、野球の上手なスマートな同級生でした、高齢のお母さんと姉が実家とお墓を守っています、お父さんは戦死ですから母娘のみになりました、合掌。
ミヤさんの実家が見えます、魚屋さんから料理屋へお嫁に行き、水を得た魚のように今は料亭の女将として商売繁盛させていると思います、下戸ですから料亭には縁がありません、ミヤさんゴメン。
カズちゃんチの前から写しましたので実家は写りません、同窓会に出たので所を聞いたら私のツーリングコースの近くに家が有りました、日本海に沈む夕日が美しい高台に住むカズちゃんです、またの機会にお邪魔してオベラカイチャラカイ(ビックリさせようか)写真もエロンゲナ表情が写っていました、一部お笑いも有りました

香港邱友会に参加決める  

 昨日の邱永漢投資考察団ボルネオは参加しないで、最終日8月25日に香港である邱友会に参加する事にしました、ボルネオ参加者と最終日に合流する事になります。
 日程は午前中は企業視察午後は証券会社の株式講座そして先生のセミナーになると思います、今回の食事処はA級グルメの「福臨門」ですから参加料は52,500円に成ります、上海と東京の邱友会は毎回31,500円です。
 香港集合の香港解散ですからホテルと航空券用意必要です、あとHSBC(香港上海銀行)で口座開設もしたいと思っています、3年ぶりか久しぶりにビクトリアピークで映画「慕情」の雰囲気を味わいたいと思いますが、もう映画は50年経ってしまいましたが、Wホールデン、Jジョーンズ、歌フォーエーセス今もすぐ思い出します。

昔々、あるところ パート9  

miesann1.jpg
 今回世話になったシゲさんチの有った川端周辺です、今は川は有りませんが、当時は2メートル幅の小川が流れ魚も貝類も居た生活用に密着した水路でした、魚取り、虫取り(鶏の餌用)貝取り(食用かどうか忘れました)水遊び、夏は蛍など懐かしいです。
垣根の緑はN歯科医宅です、小川は流れていますが川に蓋をして車道に成りました、昔の面影はありません
naoe17.jpg
 古刹のシンボル来待石で出来たライオンつがい像です、ライオンに跨って遊びました、なぜお寺にライオンか解りません、ゲンちゃん如何しているかな、皆忙しいので過去の事もゲンちゃんの事も話題になりません、忘却の彼方になります。
kawabata1.jpg
お寺の周りに有るシゲさんとトヨミさんチは隣同士です、シゲさんの兄弟はそれぞれ一芸に秀でてそれぞれご活躍です、シゲさんは飄々とした所も有り話し上手で一緒に居て退屈しません、誰からも好かれる幸せな男です。 トヨミさんは兄弟姉妹が多く14人とか、年を重ねれば兄弟仲良く多ければ何かと楽しい事も多いはず、久しぶりに会い明るい顔の笑顔の可愛いトヨミさんでした、でも以外と小柄でした、後日談背は小学校でSTOPだったとか、またユックリ話したい1人です
kawabata5.jpg

ジンコ(JUNKO)さんチから向こうにセイイチ君所が有りますが消息は知りません同窓会に出ませんので、その向こうにミエさんの生家が有りました、役所のトップを無事勤め終えて、今春司法書士事務所を開所して張り切っているミエさんです、民間人の考え方の違いに戸惑う事も有ると思いますが誠実な応対にはすぐ反応するのがお客様です、頑張ってください。

ボルネオ、インドネシア真夏の熱帯旅行は  

 今日の「ハイQ」に8月の「邱永漢投資考察団」募集が掲載されました、成田関空から香港、インドネシア、ボルネオのブルネイ、香港、成田関空の10日間の旅です、ウーン熱帯を真夏にかと思いましたが、あの国は多分天候は2種類しか有りません、「暑いと、もっと暑い」の2種と思います季節的には8月は「暑い」天候かと思います、価格は60万円の設定でした、シングル利用は15万円追加、金額は先生と一緒なら妥当な金額と思います,今までの目安で国内で40万円、近隣国で50万円、インドが60万円、マダガスカルが98万円でした、でも1stクラス利用なら2割UPです。

行くか行かないか考えます。

昔々、あるところ パート8  

 小学校跡へツーリングしました、近場は自転車が多いです、私の自転車を専門的に言えば今日乗ったのはクロスバイクと言ってマウンテンバイクとロードバイクの中間的カテゴリーに入ります。kazue2.jpg
JRの下に出来たガードです軽4輪がヤット通る幅です、でも当時50年前は広かったです
kazue3.jpg
当時の校舎の一部です、今は高齢者の趣味の広場に成っています、手前の芝生は校庭の一部分です、春は桜とつつじの花が綺麗に咲きます
kazue6.jpg
 山の上にある大神神社から見た北東部ですから右側が松江市方面山の向こうは日本海ですkazue4.jpg

私達が42歳の厄年記念に植えた木にプレートが付いていました、昭和59年1月12日と書いて有ります、3メートル位に成長しています
kazue1.jpg
帰りに今は関東にいるカズエさんの実家写しました、今回30年ぶりかに合いました学生時代そのままな清純さを漂わせた明るい表情のカズエさんでした、一緒に写した写真私は気に入ってます、皆んな、笑顔が明るく元気で楽しく写っています、バスの足立運転手さん良く写っていました、アダッツアン(足立さん)ダンダン、ダンダン(ありがとう本当にありがとう)

昔々、あるところ パート7  

 キンちゃんチ(家)店は古いですが、他所に土地4箇所普請用の木材も用意して有りますが、本人談で気が小さくて建てる事が出来ないとの事勿体無いです。 キンちゃんは情報通で他家の家庭から他人の親戚関係、植え木物、地元に過去あった諸々と何十年前の学校であった事など知っています、たまに聞くと楽しい話になります、今日も30年前の近郷で一番酒を良く売って、金を使い散財した話聞きました、でももうそんな時代は来ません、地区でもマイペースなお方で、キャラクタが親しまれています。
kinntyann 2
キンちゃんチから見たアヤセの生家があった空き地です、15年前に類焼で他所へ新築されました。
kinntyann1.jpg
アヤセは今回の同窓会で世話人として当初からいろいろ企画したようですお世話になりました、兄弟皆立派なサラリーマン人生の様子で今も上場会社の役員で活躍だそうです、何より嬉しいのは実家の婿さん夫婦が帰郷を喜んで迎えてくれるのが嬉しいといっていました、子どもも立派になった幸せなアヤセです。kinntyann3.jpg
コメントなし
kinntyann4.jpg
イッポさんチがあった場所です、狭い場所に家がありました、昔の事でどんな経緯でここに家があったのか両親がいたのかいなかったのか知りませんが、日本の貧乏な時代の事です、でもイッポさんはいつも笑って元気だった事覚えています、中学を卒業して大阪へでて定時制高校でてから頑張ったでしょう、42歳の同窓会に出たときには工務店を経営していました、今回会社の事を聞いたらいまの不景気を縮小しながら危機を乗り越えたようです、良かったですイケズゴでセゴナラズゴ(良い意味で煮ても焼いても食えん)ですから人生荒海も平気で航海するでしょう、郷里を今も大好きな男です、大阪も気が合う所と思います

電車に自転車のせる  

 松江市の自転車屋さんへクロスバイクの修理に、車をやめて電車に乗せてゆく事に,雲州平田駅より乗車,人は650円自転車300円です、一畑電車(通称バタデン)は宍道湖北側を松江市出雲大社駅間やく50キロ他に出雲市駅まであります。dennsya1.jpg
電車の到着です,幼稚園児が30人くらいが降りてきました入れ替わりに5人乗車してガラガラになりました
dennsya2.jpg
車内の様子です、寝転がっている高校生もいます不良ではなく真面目高校生ですが疲れているようでしたdennsya3.jpg
自転車はブレーキを掛けていないと動きます、片手で写しましたdennsya5.jpg
自転車のキップです、1回00円です、券売機ではなく窓口で買います手書きのキップになりますdennsya6.jpg
この駅でスイッチバック、一畑口駅で車両の進行方向がスイッチバックで逆になります、車掌さん2名が今まで先頭車だった車両から移動して最後尾だった車両へ写り運転開始です、運転席から線路が見えますdennsya4.jpg
松江市駅到着、30分あまりの観光気分でした、田植えの終った緑の田んぼから、宍道湖の静かな水面を見ながらノンビリと乗っていましたdennsya9.jpg
松江駅改札口を出ました、近くに娘婿の実家が有りますからチョットお邪魔しましたdemmsya7.jpg
マニアの方には垂涎かもしれません、古い古い現役の電車です

昔々 あるところ パート6  

かさやのマーちゃんの居酒屋と自宅です、今回も欠席です出ることが嫌いでいつも地元にいます、私も酒が飲めればショッチュウ行きますが売上に協力できません、殆んど常連のお客様で仕事帰りに飲みに行く人が多かったですが、文化が変り飲酒運転はもう出来ません、マーちゃんは朝方犬の散歩しています、たまに話したくなると散歩道へ行きます、シャイなほうで恥かしそうに笑顔で話してくれます、ジガネ(なんでも無い)話です  
 kasaya.jpg
 酒屋の次男サダさんの実家です、還暦の時聞きました”何で不二0へ就職したか”と聞いたらチョコレートが食べたかったから、当時は皆腹を空かしていました、日本も貧乏でした東京オリンピックがあってようやく発展する時期でした、チョコレートも良く売れたでしょう、神奈川で会社人として無事勤めを終えました、中々精力的な顔をしていました、イケズゴ(いたずらっこ)の片鱗が見えました naoe9.jpg
 昔はお父さんが”たどん”製造と酒屋でした、たどん工場へ行くと5人くらいで黒い玉のたどんを黒くなって製造中でした、思い出せば中国、ベトナムで今も作業風景見ることが出来ます naoe10.jpg
 ヨシコちゃんの弟が仕事をしていました、建具職人で面倒な仕事です、これは防虫網の交換作業です、私も倉庫の障子紙張替えを注文しました、家族皆穏やかな人柄です 
haitou1.jpg
ヨシコちゃんは中学校は体操部で小柄な体でマットとか平均台で飛び跳ねていた思い出があります、今回何十年ぶりに合ってプチプチ可愛くなっていました、昔風に言えばトランジスタグラマー褒めているつもりです

グランドオープン  

 山陰最大SCが6月21日OPENしました、広島本社のSCです
県人口70万人です、述べ入店客は1千万人で、200億円年商です。

 新店舗へはあえて予備知識も入れないで入ったときの第一印象のみを目的にしました、入ってビックリ凄く感動しました、各テナントも力が入ったMDでお金をかけた店作りと相まって完成度の高いSCが出来たと思います、但し直営店は殆んど同じですから今回は見ませんでした。

中高生からニューファミリーには人気のスポットになると思いますが使うお金が無いと全くつまりません、猛暑になれば高齢者のお休み処かでも買っていただくお客様に成ります。
open1.jpg
プレオープンが2日間有りましたから、交通渋滞は余り感じなかったです、病院が近くに有る為交通問題には敏感のようです。

昔々、あるところ パート5  

 京都で運送の仕事をしている、自転車屋のヒデさんの実家です、子どもの頃にヒデさんチ(家)はおじいさんおばあさんがイッパイ居られると思っていました、先日その事を聞いたら兄が早く店を継いで一人前に成るのが早かったから父が早く引退して63歳で隠居した、それにおじいさん夫婦もいたから家族9人だったとの事、今はその兄さんも早死にして息子が活躍しています。
naoe14.jpg
反対側にも展示場が有ります、今回同窓会には何十年ぶりの登場で、一番風貌が変っていました、シゲさんからはヒョウゲモン(よしもと系のお笑い)扱いされ、本人の希望があった開会あいさつも硬すぎて途中で打ち切られ、またお笑いになりました。  本人が真面目なだけにより面白かったです、中学では体操部でした。naoe16.jpg
寂しくなった商店街です、今回欠席だったカッちゃんが嫁に来た魚屋が見えます、出るつもりが体調が悪くなったとか、その向こうにターちゃんの生家が有りますターちゃんは婿に行き学生の洋服の店を経営していましたが、いまは解りません。 バイクのある場所はイッポさんの家が有った所です。naoe15.jpg
アヤセさんの生家が有った空き地からカッちゃんの店を写しましたシャッターがしてあるのは料理(仕出し)作りが忙しく店売りストップの為と思います、嫁ついで来たのは20歳になっていたかな、でも彼女は昔と変らぬ若々しさです。 右手がターちゃんの実家です当時呉服屋でした。tidu1.jpg
街角に有った地図です、ブログは世界中へ発信中ですが、最近は同窓生向けに発信していますのでこの地図もまた楽しいかなと思います、私の店は当時ほしな呉服店と吉成屋化粧品店の間にありましたが今は有りません、自宅は地図の左上「やの歯科」の上になります、何時でもおいでください。

ブログタイトルの事  

 ブログ書いてから100日くらい経ちます、書くようになったのは”下丸子の社長”に進められ軽い気持ちで書き始めました、タイトルは邱先生の10年前の著書”鮮度のある人生”気に入っていましたから拝借と思いましたが”の”を取って鮮度ある人生にしました、2月の旅行中同じテーブル向かい合わせで食事をしたので話そうかなとも思いましたが他にいっぱい聞くことが有り此の事は忘れていました。
 プロフィールの写真は北京の”種字林”で骨董品を買った記念のツーショットです、財富童子の壁絵で初孫に送るつもりです、貴重品です。
honndana1.jpg
私の本棚に著書が100冊位あります、鮮度の・・隣の「香港」が昭和30年第34回の直木賞受賞作品です、私達が小学校卒業した時期です、私と19歳違いの84歳になられましたが、全く元気で精力的に仕事をされます。

推薦ブログ、私にブログ書くよう勧めて頂いた、下丸子の社長は3歳年上の68歳です、飲酒愛好家ですが、ビックリするほど時間を有効利用されます、旅行中もいつもPCとデジカメ持参で好奇心旺盛です年間海外への旅行費用だけで千万円位かなと下衆のかんぐり、旅行の移動中は空港貴賓室からファーストクラス搭乗ですから私のエコノミー搭乗では移動中は合われません、リンクからクリックして見てください結構ファン多いです、今も旅行中です本来チベットラサでしたが変更になりました。
 渋谷ではたらく社長はITの世界ですから私には肌が合いませんが一応見ています。

出雲大社奉納山公園  

 晴れた日は1,2時間時間を作ってツーリングします、日御碕からの帰路、奉納山公園の急坂を上りました国引き神話で有名ですが詳しくは知りません、私は乗り回しているだけですhounou1.jpg
出雲大社神殿と日本海の中間に有ります、中間といっても海と大社は1キロですhounou2.jpg
砂浜が10何キロ続きます、サーファーも多く居ますhounou3.jpg
大鳥居が見える出雲大社の市街です、自転車で来る時は住宅の庭園、玄関の佇まいなど見るのもたのしいです
hounou4.jpg
歌舞伎の元祖出雲”阿国”の記念塔です、知った方の名前もあります、家内とは1回も来た事がありません。

昔々、あるところ パート4  

 狼神社、大神神社の事こないだシゲさんの説明に有った大和のオオカミ神社と同じ名の神社です、氏神様で年1回7月1日にお祭りがあります踊り民謡大会とか演芸、神楽が有ります、小高い山にありますか散歩コースに成っています、また戦没者の慰霊塔も有ります。ookami1.jpg
参道入口です、左側の草むらは60何年前の戦争中は食料用の芋畑だったとか私は知りませんookami3.jpg
知り合いの大工さんが作業中でした、ここが拝殿ですookami6.jpg
横から写しましたが構図がわるいですookami4.jpg
名前が2種ありますookami2.jpg
慰霊塔ですookami5.jpg
降りるときに写しました、小学校跡です、下の芝生がチョット見えますが校庭だった所ですが今見るととても狭くて300名余りの生徒が運動会をしたとは想像できません、海辺の学校は今もこの程度の運動場です

空梅雨から、いよいよ梅雨入り  

 久しぶりの雨で鉢植物を庭に出して見ました、本来植物を育てる趣味は有りませんが買っては枯らしています、観音竹は1万円位の3回枯らせました、此れは近所から頂いた物ですから大切にしていますniwa3.jpg
枯れた観音竹は裏庭に地植えにしますと生き返りそうです、いまINGですniwa2.jpg
部屋にある鉢を出しました、でも水やりの知識ありません、家内も解りません適当ですniwa4.jpg
裏庭の紫陽花です、父は花生けが好きで人様にも教えていました、その為子どもの私は仏壇とお墓に花を絶やす事は出来ませんお墓は失礼の時も有りますがお参りはほぼ毎日家内と一緒に行きます、その時車中でいろいろなお話をします、家内の実家も回り30分コース60分コースなど設定しています、花生けのDNAは私にはどうも有りませんが優しいDNAは有るようです。
okaniwa.jpg
山ボウシの花も満開が過ぎ枯れました、観音竹もたっぷり水やりが出来ました

昔々、あるところ パート3  

僕達の世話をしてくれる、乾麺製造業のアキラくんの工場です、自宅は世界一のITセラミック工場の正門の隣にあります。 彼と話をすると私の軽薄さとエエ加減さを痛感します、彼は何事もピチットさせます。  これからも終身同級生のお世話お願いしたいです、親譲りだから長命と思います生活が性格通り几帳面ですから、でもカンちゃんのお父さんは100歳以上でした、キンちゃんのお母さんは90歳以上ながら今も自転車でお出かけです。
enndou1.jpg
お邪魔すると何時も奥様がお茶コーヒーお菓子などでオモテナシをして下さいます、奥様いつも遠慮もせずいただいてありがとうございます。 ごめん、写真がエガンドッタ、シンマシェンenndou2.jpg
アキラくん所の隣は今は空き地で野菜が植えて有ります、番所屋(カーペンター)のツヨシくんの生家跡です、いまは田園住宅地に転居されました、彼は大阪の地下鉄で役員をしていると思いますが、今回話をする機会が有りませんでした、顔を見れば生真面目さが解ります、1秒単位のダイヤ守るには適所な性格です。
sitiyasann1.jpg
質屋さん跡です、当時見た思い出は長身の店主が自転車の車輪が大きい8インチとかに乗って颯爽と乗り回していた風景です、ご子息も立派になりこの地へ帰ることも無いと思います、日本が工業化に進む過程で田舎から都会へ人手が移って行った象徴で廃屋になっています、アキラくんの隣です。

sitiyasann2.jpg
 人が居ません、10分先の今日オープンのSCには人と車がイッパイでした、ここに居ると世の中の移りが解りません、でも世界の事日本の事東京の事はTVでみのもんたが教えてくれます

バイクツーリング  

7000キロオイル交換が済み、山道をトコトコ歩きで景色の良いこの場所へ来ましたirisu1.jpg
正面の山が無くなる所が出雲大社で20キロの距離です
irisu2.jpg
第3セクターの農業公園も閉鎖、再会も難しいと思いますsouann3.jpg
宍道湖と出雲空港がみえます、この場所の側には京都在住人間国宝の陶芸家の実家があります

irisu3.jpg途中あった食事処です、食べた事はありませんがペルシャ絨毯展で玄関マットのうん十万円で買った時お茶を飲んだ事が有ります

souann1.jpg
入口です、風情の有る佇まいといえるでしょう

昔々ある所に同級生がいましたパート2  

 神社の近くに有るタエちゃんの親戚の文具屋さんです、今はおじさんおばさんが店をして若夫婦はお勤めです、タエちゃんと書いていますが、深窓の令嬢美人でシャイな私は話など出来ませんでしたが今回の同窓会では、美人の方々とも普通に話が出来また緊張しないで握手が出来たのもエエ年に成ったからかと思います。
mihara1.jpg
子どもの頃は村役場が正面にありました、右隣の格子戸のお家は竹O総理大臣と親戚で選挙になると賑やかです。miharaya2.jpg
たまたま運動中に合った三原屋の叢さんです、当時オロナミンCのコンちゃんに似ているといわれたイケメン?でした。
yosinariya1.jpg
匡房君礼子さんチの化粧品屋さんから写しました、レイちゃんは65歳で独身を通しました、マサちゃんのお嫁さんは超能力があるとかでお客さんに人気とかで良く当るそうです
mihara5.jpg
群馬にいるヒロシ君宅前から写したらおばさんが見えます、近くからは撮れませんでした。それにしてもヒロシ君は出ることが嫌いか会うことがありません2ケ月前お母さんが95歳くらいで亡くなられました、葬儀の導師はカンちゃんだったと思います。

写真をクリックすれば大きくなります

県内最大SC、今日プレオープン  

 今日19日ゆめタウンがプレオープンです、昨夜夕食後家内と2人で開店前夜の雰囲気を思い出す為に見学に行きました、私達も新店3回、改装オープンなど数回経験があります、若かったから出来た事、健康だったから、両親が子守をしてくれたから、そんな事を話しながら帰りました、出店の皆さん明るい未来に向かって頑張ってください。 私の店はしばらく暇になります。
opun1.jpg
スタッフの皆さんがまだこの時間仕事中です、徹夜に成ると思いますopun2.jpg
家内(店長)は先週、社長来訪の時通路で雑談をしたと言っていました、家内はすぐ誰とも親しくなるほうです、社長も気さくな優しい方です。open3.jpg
ヤング館への連絡通路で映画の好きな私はシネマコンプレックスへ行く事になります。

昔々、ある所に同級生が居ました  

 先週、同窓会でブログの宣伝したら結構見て頂きましたので、毎日少しづつ7月17日のカンちゃん所のアキバサン(秋葉大権現)のお祭りまで、私達が育ったNAOEの事を書きます、全国の田舎町共通の事かもしれません、”昔々、或る所に”から始まる御伽噺のような物です。
 小学校卒業が昭和30年度ですから50年以上経ちましたが、商店街はすっかり様変わりです、当時我が家の衣料品店は年数回の誓文払い(バーゲン)には狭い店内が満員で裏門から帰った記憶があります。konnpira4.jpg
町のシンボル金OO羅神社です、商店街の中央にあり、当時始めて幼稚園成る物ができ私も境内拝殿で遊んだ覚えが有りますがホエンゴ(泣き虫)の私は途中帰ってはオヤジに怒られた事が有ります、その後ずっとオヤジがオゾ(怖)かったです、60年前の昔話です。konnpira1.jpg
全景です、宮司さんも元気です、年齢は前から変らない雰囲気で70歳代かなと思います、夏祭りは7月18日でこの境内が人出でイッパイになります、寅さんの世界で露天商が並びます年に1回の賑わいです。konnpira2.jpg
正面にある店舗は給食のパンを一手に納めている”ふじO”です、40年ぶりに合ったタミちゃんの実家の嫁さんが働いています、親戚ですが会長62歳とは趣味(ゴルフ、酒席)が違いますので遊ぶ事はありません。konnpira3.jpg
鳥居は近年新しくなりました、狛犬は来待石で60年前も変りません。
今日は此れまで、写真をクリックすれば大きくなります、この手法を”サムネイルで書き込み”と言うようです。

県最大SCオープン  

 SCが19日プレオーープンします、4年前より始めて話があり弊社も出る意志が有りましたが後継者にその意志が無く去年秋に出店計画を止めました、その時点で私はやる気をなくし引退宣言を正月4日にしました、私の老後資金を使う事がなくなりました、でも後継者に力が出来たら何時でも入店出来る様パイプは作ってあります、実績と信用は認めて頂いてあります。yume1.jpg
18日は地権者、テナント有力者などの来賓を招待してのパーティーと思います、10数年前同じOPENパーティーに出席した経験があります、あの時は”若かった”何も怖い物が無かったyume2.jpg
自店にも影響があるとは思いますが、坦々と粛々としています、慌てず騒がずです、半年後1年後の事は腹が決まっていますyume3.jpg
周辺の駐車場は大混乱になると思います、各駐車場は防衛策を取っています、トラブル多いと思いますyume4.jpg
この地区の商環境が一変に変わると思います、でももう時間は戻りません、此れまでに対策と戦略の無かった店はお客様の支持が得られません、ここのSCも営業利益よりデベロッパー利益が多いように思います、それはともかくOPEN祝いたいと思います

お地蔵さん発見  

 バイクで林道まわりしています、急な坂荒れた砂利道を好んでの乗りっています、急な坂道の入口のお寺があります、凄く急な坂道です軽4輪車ではぎりぎりの道です、こんな道路は大好きです今年2回目ですが始めての発見をしました。tera1.jpg
山腹に有りますが非常に手入れの行き届いたお寺です、檀家の皆様か近隣のお方が信心深くお手入れされていると思います。tera2.jpg
本堂で拝んでから何気なく左を見たら小さなお地蔵様が祠に沢山鎮座していました、5回位来たことが有りますが始めての発見でしたtera3.jpg
手編みの毛糸の帽子をかぶったお地蔵様もあります、また来たくなりました、と思うと直ぐ今日も来ようかなと思う私です、家内は忙しく私はひまで悪いようですtera4.jpg
皆可愛い顔をしています、弘法大師何かと書いて有りましたが直ぐ忘れます、忘れたからまた見に行きます

投資考察団のこと  

今日から貴州へ投資考察団出発だそうです、本来チベット青海鉄道でしたが邱先生にドクターストップがでて、変更し成都へ行くことにでも地震で今度は貴州省だそうです、私は今回チベット希望の為止めました、上海邱友会はキャンセル待ちでしたがダメでした。  投資考察団欠席の場合は参加者の方々と投資考雑談になります、広島で盛り上がります飲んでではなく話しが盛り上がります。 娘は東京邱友会へ7月上旬参加します支払いはいつも私です、上海2泊3日と会費で10万円東京1泊2日で8万円上海がずっとお得です。
 今は調整続きで安値が続いています、買うにはチャンスですが、保持株の値上がりは我慢しなければなりませんオリンピックが終わり秋ごろ反転予想は邱先生のご宣託です、最近株価を余り見ませんが今日は結構値上がりしています、高騰すればホルダーとしては嬉しい限りです。
 今夏はボルネオは暑すぎるので欠席、秋は山東省企業視察だから保持株の山東墨龍石油、山東羅欣薬業、山東威高股分など保持株中のメインですから行きたいなあと思います、でも思案中です。
rakinn1.jpg
ベトナム投資考察団時の上海邱友会の今年2月の写真です、右から邱永漢先生通訳の徐氏、山東羅欣薬業の総経理社長です、羅欣薬業はすごく良い決算出しています、株価は凄く安くなっていますが私が買ったのは桁が違う安さでした、が一旦売りましたのでまた買い増し中です。

ツーリングは河原の草原  

 河原の草原を今頃は乳牛肉牛用の飼料に刈り取りのシーズンです、1メートル以上の草がいっぱい茂っています今は刈り取り専用の作業車で効率よくトラックに積み込み全てが機械化されています、私が30数年前ロサンゼルス周辺で見た農作業の機械化にびっくりした事が今日本でしています、昨年秋中国東北地区の畑を飛行機で見たときもうすでに機械化され整然と区画整理された畑が一面に広がっていたのを見て私の認識不足を恥じました、中国ロシアの大地の広さには唸りますバイクでツーリングなら1日走っても景色が変わりません。dote1.jpg
ここは刈り取りが済んでいません、走ると草の種がイッパイ付きます、植物の種の保存ですdote4.jpg
土手を登るのはスリルが有ります、降りるのは特に気をつけます、転んだらどうしようとも思いますが趣味ですからdote3.jpg
ギアは勿論ローギアで一気に上ります、年の事は完全に忘れています、JAの職員で25歳のアンちゃんは私のことを名前で呼びます、バイク仲間と思っているようです別に悪い気はしませんが、家内がいつも大笑いしています、でも職場では丁寧に社長と言います、釣りバカ日誌?dote5.jpg
土手の上はサイクリングロードです、バイクは禁止と思っていますので遠慮しています、土日以外は河川パトロールがいます、遭遇したらどんな結果に成るかわかりません、注意されれば直ぐ謝って退散します

父の日 パート2  

 先ほど22:30息子が父の日で私にくれたケーキを家族3人で食べました、ありがとう。
夕食は仕事が終って21;00レストランで私はサーロインステーキ、お母さんと息子はハンバーグです、息子はビールですから運転も支払いも父の私です、帰宅後直ぐ客間にて実印と書を私が5分間説明付きで渡しました。
 客間で話をする時は家族会議、そして内容により総会、役員会とそれぞれ意味合いが違います会社の場合は議事録作成が有ります、今日は臨時総会にして私が議長で息子を取締役に選任しました、後日役員会を開催します、家族でと思われますが建前ですから大切な行事です一般家庭では想像外と思います、でも家族会議は家長の威厳の為にも必要と思います、次息子が実印登録してから役員会を行い役員会出席の実印が必要になります。

お母さんからの贈り物は私の希望で梅酒です、1ヶ月前から寝る前に真っ赤な顔して飲みます、
娘夫婦から頂きましたが仏壇に供えただけでまだ見ていません、明日来た特に一緒に見ます。

父の日の贈り物  

 今日は父の日です、本来はプレゼントを頂く側ですが、長男である後継者に私からあえて父の日に贈りたい物が有ります。
 実印と書です、実印は本人の希望で琥珀にしました、書は邱永漢先生の骨董蒐集品で北京にある”種字林”で用意していた書です内容は”成功は苦しい時こそ在る失敗は有頂天の時来る”4年前に買っていましたがやっと贈る気分に成りました。titi1.jpg
骨董店”種字林”は邱先生の高級マンションの地下に有り家具、小道具、書などいっぱい有ります、金持ちに成った中国の成金が買い付けて近年値上がりが大きく成りました、10万円単位が100万円単位に成っているようです。
この書は先生が現在の書家にお気に入りの文を書かせた額です。titi2.jpg
この実印で活躍が出来ればと思っています、でも本人の器に合った取引も大切です。

史跡、荒神谷遺跡公園谷  

 先日の同窓会で大和と出雲の国の講演を聴き銅剣が358点発掘された荒神谷遺跡へ行きましたtani.jpg
自宅より5キロですからPINALLELOです、田植えの終った田んぼ道が爽やかですtani1.jpg
tani2.jpg
まもなく古代はすの花が咲きます、早朝にポット開くそうですカメラマンがいっぱい来ていますtani3.jpg
展望台からみた発掘現場です、興味有る方は全国からロマンを求めて見学に来られます、ここへ来ればなんとなくいにしえの暮らしが思われますtani4.jpg
遠景です、ここの地名は神庭地区です正しく神様が住まわれるお庭ですtani5.jpg
講演のお話の中で出た荘原小学校の敷地に有る古墳ですが名前忘れましたtani6.jpg
今まで良く通っていた場所ですが古墳が在ることは知りませんでした

▲Page top