出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

除夜の鐘行こうか行くまいか  

今年も正月から今日のオオツモゴリ(大晦日)まで1日も休店日なしの営業でした、私はともかく家内の店長が元気だから営業が出来ます本当に家内にはお疲れさまです感謝しています、明日元旦もお仕事です。

今年も成績良く営業が出来たのもお客様と店長とスタッフのおかげと、何も出来ない社長の私は頭を垂れています。

c87.jpg

興林寺の鐘楼を昼間写しました、今夜鐘を撞きに行くかどうかは23:30頃決めます、元旦00:00は風雪以外は金比羅さんへ家内と初詣に行きます

c88.jpg

興林寺へはほぼ毎日でしょう、家内とお墓参りをしました、特に思い入れが有るわけでもないですが、30分から1時間ドライブしながらお話も楽しいものです。



c92.jpg
正月は雪模様とかで思い切って30日3時間ほど元気をだして自転車で40キロ「出雲路自転車道」終点の出雲大社稲佐の浜までサイクリングしました、気温10度はチョット寒かった程度です。




c93.jpg
全国から老若男女が初詣に参拝で賑わうことでしょう、あとは良い天気を待つだけの出雲大社です


c90.jpg
参道も正月になれば人人で溢れるようになれば出雲大社も喜ばれるでしょう


c91.jpg
以前は暴走族対策で大変だった年末と正月も時代が変わり草食系が増えてパトカーも思いのほか暇かもしれません


30日同級の「遠藤製麺」遠藤君が”生そば”を届けてくれました、早速夜に私が調理して頂きました、家内も息子も美味い美味いで合格これで年越し蕎麦も完璧です、遠藤君ありがとうです。   同期生はありがたいものです。

c62.jpg
夕日も沈みました、明日はお正月です




 私の日々の生活のブログを読んで頂きありがとうございます
来年も好き勝手な事を書きたいと思います、来年もよろしくお願いいたします

歳末風景二極化が顕著  

今年も終わり丑から寅に変わります、盛り上がりの無い歳末でした、歳末の文化は無くなりました、取引先からの歳暮が少なく成ったのが顕著ですが、SCの歳暮売り場もボリュームが有りません、また正月用品も昨年より少なくなりました、正月の日本文化もいずれ無くなるか。

文化を守るにはお金と心の余裕と頭の中身も必要でしょう、時代はカジュアルで次々文化を捨てて行きます、ファーマルやエレガンスは流行りません。


c71.jpg
15年前まで住んでいた商店街の師走です、人も車も”今は”見えません
サイズが歪に成りました。右クリックで正常に成ります、下もです


c72.jpg

全国の商店街が寂しい師走風景だと思います、私は30年前にSCに出店して時代の流れに乗ることが出来ました


c73.jpg

40年前には大繁盛だった市部のアーケード街です、それからスーパー・大型SCに時代が移り商店街の時代が終わりました

不景気知らずの感があるゆめタウン出雲・斐川は大盛況で歳末らしくなってきました、店内写真撮影は禁止の為掲載やめます。

 私はSCを色々回って各店の強みと弱い所、工夫・仕組み・仕掛など特徴をインプットして、次期出店戦略に備えて後継者にバトンタッチで”老兵は消え去るのみ”、デフレの時代資金準備は怠り無くが一番です。
c60.jpg
いみじくも昔日の夕日の絵です

正月のバカ番組は見ませんので、あらかじめ録画しました寝ながら見る為です「たかじんのそこまで言って委員会」「自転車2人旅」「警察取材の番組みのもんた編ともう一本」あと「釣りバカ・・」家内の好きな「新婚さん・・・」、1人で見る為には映画と松本清張100年記念映画などはPCに録画です。
ラジオの録音は音楽・ラジオ深夜便・インタビュー番組などは内容をチェックしてから録音です。

バイクは春まで倉庫へ、自転車は  

今年も終わりかけています、天気の日には一応掃除にも勢を出して家から庭から掃除をします。

バイクも色々乗り回しましたが冬の間は寒いので乗る事を我慢しています、水洗いをして綺麗にしてバイクカバーをして春4月まで車庫入りさせます。

ついでにロード・マウンテン・シクロの3台の自転車も掃除しました。
c70.jpg
ヤマハのセローでオフロードバイクのカテゴリーに入り山道・川沿いの小路・林道・浜辺の砂丘・荒地などを乗り回すことが好きな人のバイクですからマイナーでネイティブです。
観光地で見る事は殆どありませんが、オートキャンプとか野宿する場所では見るかも知れません、集団では乗り回さないでロンサムライダーでしょう・・年を忘れてカタカナを多く使いました


c69.jpg
洗車が済み倉庫へ持って行きしばしお別れです、春4月にはまた乗ります、今年は4千キロ乗りました。

c68.jpg
私は簡単に洗車で済ませますが、マニアなら1台を半日かけて磨くでしょう、なんとなれば部屋へ保管する方も結構あるようですから


c67.jpg
多く乗るのはシクロクロスタイプの黒色スペシャライズの自転車です、職場・銀行5キロ前後の日々の用事に使うことが多いです


c66.jpg
我が家の車庫を見て、近くの駐在さんが一応誰の物か聞かれました、職務外のお巡りさんの個人的趣味の範囲の事でしたがどうも共通の趣味だったようで、職務上乗り物を持つのは我慢のようですので羨ましそうでした。。


c63.jpg
26日は33年ぶりに12月に黄砂が来ました、確かに空が黄ばんで見えました



c64.jpg
NHKのニユース「黄砂で視界松江市で7キロです運転に気をつけましょう、外での洗濯物も気をつけましょう」とアナウンス、しかし視界7キロで運転に気をつけろとは不思議な注意喚起です、10メートル50メートルなら解かりますが、訳を聞いてみたいものです



冬至が過ぎたら日没も急に遅くなった感がします、我が家の門・庭・勝手口の明かりを17:00にセットしていましたが30分遅くします、後は次々時間を下げて行きます夏至には20:00位でしょうか

報恩講の夜  

過日、本家にて”報恩講”の集いが有りました、何時もは家内と2人でお邪魔しますが今夜1人です親戚4家族10人と本家3人でのお勤めです。
 報恩講とはお寺さんが来られて拝んだり、仏教の本を読んだりする事かと思いましたが、報恩感謝することのようです曖昧ですが私はファジーです。

c49.jpg
表装も新しい掛け軸に備前の花器に黒柿の花台が良く合います

c50.jpg
菩提寺は”興林寺”で若い住職ですから遠慮なく聞いたり話したりわきあいあいです。
当主は「おかや木芸」社長です。



c47.jpg
お勤めが終わればお茶を頂いてショジナ(色々な)話で盛り上がります、時にはジャジャバナシ(下世話な話)も出ます。
大晦日に天気なら”除夜の鐘”突きに行っても良いかと思いました。


c48.jpg
”謹行集”の中の「正信偈」Shousingeとかを和賛します、終われば今回は”親鸞聖人”のお話を聞かせていただきました若い住職ですからメモ書きを持参しての説教でした,なぜか上等なテーブルに野球帽がドウグマツ(時には重宝がられる人)の新川のおじさんのでした。   合掌


c58.jpg


それにしても、新聞のTV番組ページを見ては録画番組選んで夜ゆっくり見たいと思うのに、私の見たい番組がありません「お笑い」「食べ物」「トーク」「エロ」紳介・タモリ・トンネルズ・浜ちゃん松ちゃん・たけし・アッコ、政治を愚弄する評論家などに憤慨していては、私も時代に合わなくなったか、ラジオは大好きで録音もいっぱい出来ます

老境の旅路  

黄昏時に我が家の周辺をイヌを連れて老夫婦が散歩をされる姿を良く見ます、チト(チョット)ホケトラレマスガ(惚け気味ですが)朝・昼は農作業をされ夕方2人でゆっくりゆっくりと散歩です。

私にはまだ現実感は在りませんが、この穏やかな夫婦には家族も在り孫も居て土地も田んぼも畑もあり貸しマンションも有りでゆっくりとした人生が流れているようです。

なかなかこの境遇にはなれないでしょう
c249.jpg
老後も自助努力の賜物生活力は100歳まで十分な蓄えでしょう、お国からばら撒きのお金など不要と見ました、”働くより生活保護”とかをTV番組の見出しに見ました、こんなことでは世も末です。



c248.jpg
スローライフです、”シロ”もユックリズムが板に付いています、同じ80過ぎでも超多忙の”Q神様”も私は知っています   スタイルは全く違いますがどちらも幸せな人生だと思います


c251.jpg
本文とは関係有りませんが、色気のない話なので”安来節”人形にも登場願いました・・・アラエッササー(安来節の掛け声です)

c250.jpg
近くの県道で交通違反取締りスピード違反ですからネズミ捕りの計測中のおまわりさんがお仕事中でした、前から写して注意を受けたらカッコ悪いので後ろから写しました、私の年代はお巡りさんは怖いのです。


c57.jpg
夕日が綺麗でした、農家の築地松の刈り込みが綺麗になっています

地方紙”山陰中央新報”の今年の10大ニュース島根版を見ました、1位浜田の女子大生遺体で発見・・・・・ウーン呻ります”殺人事件で地域が恐怖で大きな社会不安広がる”なら解かりますが、でも1位は選挙結果でしょう,兎に角上位は明るい話題が良いですメディアの皆さんはネガティブが好きです、商売人はポジティブに行きます

おかげ天神  

毎月25日は松江市白潟にある”白潟天満宮”のおかげ天神とか天気も良しでチョット出かけました


c51.jpg
狛犬は新しい御影石製です、日本製だとは思いますが他国のかもしれません、どっちでも良いのですがベトナムか中国の何処かで国道沿いにいっぱい製造販売の工場が立ち並んでいて立ち寄って見学した事を思い出しました



c52.jpg
午後の2時は暇な時間か、参拝客には会いませんでした、お正月を待たなければ人手には会わないでしょう


c53.jpg
本殿でお願い事をした様なしなかったような、お賽銭はしましたが


c56.jpg
拝殿内部です、もうしぐ正月になれば人々で賑わうでしょう


c54.jpg
お宮には牛がつき物ですが、なぜ牛かは知りません


c55.jpg
歳末のおかげ天神の街中とは思われない人通りの少ないし商店街でした






クリスマスも終わりテンプレートを変えました、私は気が多いほうです

クリスマスの夜は  

クリスマスとは我が家では、クリスマスケーキを食べる日です3、4日連続で食べることになります,今夜は家内と2人での楽しいクリスマスケーキの食べ合いです”Tea For Two"と言ったところでしょうか

c36.jpg

サーティーワンの前を通ったら、予約の山も大分終わったところでしょうか




c37.jpg
夕方7時ごろ閉店まじかの店内も閑散として、クリスマスイブのイベントもやっと終わったところでしょう



c38.jpg
娘夫婦の新居で今年はクリスマスパーティーが出来ました、クリプレは特に有りませんが楽しい会話に時も忘れるほどでした。
ありがとうございました


c40 - コピー
記念写真が出来ました



c39.jpg
手作り料理に”西洋軒”の料理物とテーブルいっぱいになりました


城山稲荷  

毎月お参りする、松江市の城山稲荷神社は今年も最後の参拝になりました、シンジンゲ(信仰心)も有りますがドライブも大きな要素かもしれません。

c22.jpg
月一回時間のある時、晴天の時にドライブとお茶を兼ねて松江城山稲荷神社へお参りします


c23.jpg
通称”千鳥城”の後ろに在る稲荷さんで参道は長くて趣のある風情が心和む思いです、この位置は参道の一部です


c24.jpg
石段を数十段登れば山門があります


c25.jpg
綺麗に手入れされた拝殿にてお願い事をお祈りしますがお互い何をお願いしたかは”言わず語らず”


c27.jpg
お稲荷さんには狐さんがいっぱい居ます、。陶器に来待石に木製などです



c26.jpg
なぜ此の構図で写したか忘れました

昨夜からクリスマスケーキの食べ初めが有りましたお付き合いで何個買ったか解かりませんが、毎日1個づつ頂きます、今宵は娘夫婦の新居でお互いの親が集まりますから6人でホームパーティーになります。
大人6人も居ながらアルコール類は全く縁が無く、甘い甘いスイーツ大好き家族です。

出西窯Syussai Gama  

斐伊川の支流の小川沿いを自転車で回ったついでに「出西窯」へ行くことにしました往復15キロほどですから1時間チョット時間を割きました

c20.jpg
結構色々な窯元は覗きます、今回は地元の「出西Syussai窯」へ立ち寄りました


c19.jpg
今日は展示販売の日でお客様もあり繁盛でした


c18.jpg
河井寛次朗の「書」が有りました、が詳しくは知りません


c17.jpg
この「書」も何方のか解かりませんが、この地の思いを書かれた文面です


c16.jpg
地元では家庭食器の印象がありますが、田舎・素朴・質感も有り都会では人気だと思います、コムサかどこかで見た覚えがあります



年賀状の印刷が終わりました、私は字が釘折れの小学生低学年並みですのでコメントを書くのが苦手です、点検中”お会いしたい”を「合う」と書き間違いに気づきましたオベマシタ(驚愕)20枚余り直しました

わが町の夕日  

夕方自転車でポタリング、晴天で夕日が眩しい黄昏でした

c2.jpg
東の空を見上げたらお月様が有りました
c11.jpg



西日が当たり赤みが差した築地松Tsuijimatuです


c4.jpg
わが町を夕日が照らします、簸川平野Hikawaは県内1の田園地帯になります


c1.jpg
夕日で小川も黄金色に染まります


今冬一番の寒波も過ぎました、初めての冷え込みで寒かったですが、昨日は8度まで上がりましたので体感温度では10度以上に感じます、この冬も心して風邪をひかないよう注意します、2人とも近年風邪で寝込んだことがありません、息子は***です、根性が違うと思っています

神社へお参り 高野宮さん  

松江市の高野宮内神社へ2人でお参りしました,松江市フォーゲルパーク横の南向きの谷を上りきった場所にあります途中には柿がいっぱいあります、バイクで来たとき眺めもよし雰囲気もよし厳かさを醸しだす”高野宮
さん”でした

CIMG0472.jpg
道から石段を上がれば綺麗に手入れされた境内があります、屋根付きの相撲の土俵もあります



CIMG0478.jpg
長い境内が有り手水で清め、本殿にお参り



CIMG0483.jpg
本殿拝殿で祈願してから一巡しました



CIMG0487.jpg
社殿の裏手にお稲荷さんもありました、参道は苔むした風情に静かに静かに商売繁盛を祈願しました
社殿の裏手は鬱蒼とした森があります”禁足地”として貴重な自然林として保存されているようですこの山がこの秋バイクで3回上った”本宮山”でした



CIMG0482.jpg
門と鳥居の間にある右手の相撲場で秋祭りに奉納相撲大会があるそうです



CIMG0476.jpg
境内からは宍道湖の眺めと緑の木々、心が洗われるすがすがしさです

小白鳥を見に行きました  

晴天の午前中宍道湖北岸R431を通って松江市まで小白鳥を見に行きました、10時半ごろでしたが餌の稲を食んでいました

CIMG0503.jpg
地元では珍しくも無いようで見物人は私たちだけでした


CIMG0497.jpg
私より20メートルの近くでしょうか、チョット警戒しますが餌をまた食べ始めました


CIMG0502.jpg
19歳の時に出会い私を幸せにしてくれた彼女はクーマ(車)の中からミトー(見ている)バッカ(ばかり)、オリー(降りる)事はヤガー(嫌がり)ました

CIMG0501.jpg 後ろに見える白鳥が記念になりました





アメリカの女優ジェニファージョーンズ90歳で亡くなる報を見ました。
 「慕情」「武器よさらば」「終着駅」など若い時に見ました、綺麗な青い瞳とふっくらとした頬が印象的な1950年代全盛の俳優でしょう、同時期のJazzはバップからモダンジャズの創世記に当たる55フィフティーズから1960年代は私の好きなモダンジャズの興隆に発展して行きます、アメリカが輝いていた時代でしょう




寒風もサイクリングで暖かく  

空いた時間に曇天ですがナマッタ体と精神に活を入れるため1時間ほどロードバイクでツーリングです、追い風に向かって宍道湖西岸までの平地を20キロほどまわりました、自転車は乗り始めは寒くても乗るほどに体も温かくなりモチベーションも上がります。



CIMG0419.jpg
気温12度寒いです、私は皆が勤務中は昼間はコタツとTVは遠慮していますのでPC室か家の周辺をブラブラ、倉庫とか旧宅の整理など時には時間を持て余す時がありますが、昔からの習い性で何かをしていないと落ち着きません。

 CIMG0418.jpg

簸川平野の風物詩は築地松です、昔は防風林と燃料用の小枝確保も有ったでしょうが今は立派な松も少なくなりました



CIMG0422.jpg
屋敷の後ろから写しましたが、田舎ですから敷地もあり家構えも大体何処も立派な造作の家が多いです

CIMG0427.jpg
まっすぐな道を空元気で30キロの速度で走りましたが厳しいです、私は20キロで走ります(自転車には速度計サイクルコンピュータが付いてます)

CIMG0444.jpg
斐伊川河口にある10隻余りのしじみ取り船の溜り場です


CIMG0437.jpg
出雲空港が近い為飛行機が写りました

CIMG0439.jpg
しじみ漁の船にジョレン(しじみを掬い取る道具)が見えます




歳末・師走・クリスマス・第九・ボーナス・歳暮などが12月の風物詩ですが、私の感性が無くなりつつあるのか今までの12月年末より気分が出ないのはもしかして”不毛の時代”か”デフレ”のせいか
TVなどメディアもいよいよ鳩山政権パッシングの感じが出てきました、うんざりしています

赤い実がいっぱい  

我が家にある庭木の”くろがねもち”の木に赤い実が沢山なりました

CIMG0464.jpg
主庭にはくろがねもちと山法師の2本しか植栽はしていません、垣根には柘植の木とウバメガシを使っています

CIMG0461.jpg
葉っぱの色がもっと深緑なら赤い実との対比が綺麗ですが

CIMG0469.jpg
くろがねもちの実も雪が降る頃には野鳥がやって来て食べつくします

CIMG0471.jpg
和庭の万両にも千両にも赤い実が成りました、千両は旧宅にもいっぱい成っていますので正月には玄関に飾ります

CIMG0463.jpg
”南天”にも赤い実が成りました、寒くなりましたから寒肥を植木屋さんにお願いする時期になりましたが来年でしょう


当地にもこの冬初めての寒波襲来予報です、冬タイヤに全車交換済みで積雪・凍結に備え冬支度OKです、昨年より1ヶ月位遅かったようです、でも出雲は雪国では有りません日本海側山陰地区では積雪する地の一番西端っこに成るでしょう、でも冬タイヤは必須です

映画「ゼロの焦点」を見ました  

前から「ゼロの焦点」見たかった映画です、今年は松本清張生誕100年とか今から40年30年前になるでしょうか、”点と線”から始まりずいぶん読みました個人的には時代物は読みませんでした、短編が意外と人間の性とかテーマにビックリした思いがあります。

CIMG0543.jpg
ゼロの焦点は勿論読みましたが、この映画を見て原作は思い浮かびませんでした立川・警官・パンパン・成功者の物語をテーマに、戦後のドサクサをモチーフに清張の社会派の作風の真骨頂を見ました、この映画は脚色を今の若い人にも解かる様苦心惨憺されたと思います。


CIMG0544.jpg
映画館内部を写しました、今日は18:15開始で観客数は6人が一緒でした。
地方紙のコラムに”沈まぬ太陽”より良かったとの書評に憤慨をしていましたが”ゼロの焦点”を見たあとの感想は良いも悪いも2点を比べる事自体がナンセンスと思いました、どちらも最初から最後まで緊張感のある「映画を見た!」の感想でした。




CIMG0542.jpg
ポスターは上野樹理主演映画です、上野樹理はスイングガール・とNHKBSで録画した「チルソクの夏」では中学生でマラソンランナーの映画なかなか良かった俳優の卵時代を見ました、スイングガールの芋姉ちゃんのイメージが今もあります





CIMG0545.jpg
阿部サダヲは”舞妓は~ん”見ましたが、どうとも私には興味外でした


CIMG0558.jpg
映画が終わってからアパレル社長友人のM氏と食事に”大阪王将”へ行き腹いっぱい食べていろいろなお話などで歓談でした、米子市のM氏は今日は車でしたのでお互い飲み物は”水”でした。



過去の写真消えてしまいました、新しいPCで使い方が違い写真のファイル名変更せず上書き保存した為です

田んぼに白鳥が  

松江市郊外の田んぼに遠目にも解かる白い大きな鳥を発見、早速Uターンして静かに徐行して田んぼに到着

CIMG0379.jpg

宍道湖の対岸に見えるのは玉造温泉方面から宍道・斐川方面が見えます、右側の平野は日本海までの20キロある簸川Hikawa平野になります

CIMG0384.jpg
田んぼに居たのは”こはくちょう”小白鳥だそうです、NHKTVで放送していました大白鳥に対しての小白鳥だそうです。



CIMG0394.jpg
私もですが皆さんも静かに観察・撮影されていました



CIMG0395.jpg
飛び立つ姿を写したかったのですが時間も無く、驚かして飛び上がらせる事などできません、諦めました


CIMG0398.jpg
この場所は農家の方が白鳥の為に稲を残すか、野良犬など天敵が来ない様水を張って迎える気持ちに白鳥が応えたようです


CIMG0399.jpg
我が家から10分位の宍道湖西岸にも白鳥が来る事でしょう


NHKローカルニュースで缶飲料のプルトップ1トン分で車椅子1台寄贈されたとの事、プルトップの重さ1グラムとして気の遠くなるような数すごい労力だと思います、労力と成果が見合うでしょうか、我が家の息子も缶ビールのプルトップを貯めていますが私には出来ない事です、志が高くありませんが寄付なら****円で済み労力も入りませんから

冬用タイヤ交換  

家内のヴィッツの冬タイヤ交換に近くの”コクピット”へ、スタッフいわく”預かっているタイヤが古く磨耗しているので買い替え必要”とか、またまた出費45,000円の負担になりました、残念ですが我が家で「一番大切な家内」ですので安全第一BSブランドスタッドレスに交換でした。

 車は会社負担で経費扱いになりますが、個人負担の場合は確実に給与から引きますから辛い所でしょう

CIMG0526.jpg
チョット早めかなと思いつつタイヤ屋さんに家内のヴィッツを持ち込みました、倅も自分のマイカーを持ち込んで来ました今年は気を利かせて早めにしたようです、後は私だけになります今日持ち込みます。


CIMG0528.jpg
コクピットのスタッフに早速新品スタッドレスを装着お願いしました、今日はまだ早いからユックリですが積雪になれば殺人的忙しさになります、気の毒ですでも儲けごとですから夜遅くまで頑張ります



CIMG0527.jpg
高齢に成ると大雑把になり値段も特に聞かないでお任せです、若い人はシビアでないといい加減では済まされません

CIMG0535.jpg
突然、アラレがチョット降りました、今週末には雪ダルママークの天気予報でした


中国の習副主席が天皇陛下にお会いに成られる事で1ヶ月ルールで皇室の役人と民主の見解相違をまたもメディアが焚きつけて騒いでいます、私は混乱を助長させて視聴率を取る報道姿勢が大嫌いです。
 こんなことを一々報道されたら日本としても恥ずかしい事です、アジアの国々も他の主要国も見ていますから。

2人で宍道湖一周  

松江市に或る旧日銀跡を利用したカラコロ広場にアンティックの店ワークショップにスーベニアショップにカフェなぜかカタカナにしました、そんな雰囲気の店がありチョット覗いたりしました



c243.jpg
カラコロ広場の中にある今流行の骨董プラスそれらしいお土産を売る店でした、見ているだけで楽しいものです

c242.jpg
当地の和紙作家人間国宝安部栄四郎氏の遺作とかが展示販売してありました

c244.jpg
着ているカットソーがお洒落でした、カラコロ工房のワークショップのオリジナルだったと思います

c247.jpg
"菜厨"は京店の一角の2階にあります、地元の情報誌などに紹介されているようです、地場の野菜にこだわったレストランです

c245.jpg
野菜にこだわった食事処で地元野菜の蒸籠蒸を塩をつけて食べました

c246.jpg
ご飯も5穀米・8穀米とか忘れました料理も雰囲気もなかなか結構でした。



冬支度・・・・スタッドレスタイヤに1台取り合えず交換しました、娘の通勤用で丘の上の自宅で坂道が或る為早めに冬タイヤにしました、後は天気を見ながら交換します20年前は皆さん自分でスパイクタイヤを交換していましたが今は殆どの方が業者にお任せでしょう、と思っていたら昨日の日曜日結構自宅で組み替え中を見ました5,000円から8,000円ほど家計が助かります。

純金の茶釜と楽茶碗でお点前  

足立美術館を見学しながら、庭園内に或る茶室でお抹茶を頂きました、本来はケーキセットでコーヒーなどを頂くつもりでした、その前に見た庭園と2階に或る横山大観ほかの掛け軸と絵画などを見たおかげで心豊かになりました

CIMG0315.jpg

CIMG0330.jpg
見事な枯山水です
CIMG0347.jpg
ケーキセットのつもりが、純金の茶釜(風炉)で沸かしたお湯でお抹茶を頂く事にしました、格子越しに純金の茶釜が大仰に鎮座しています


CIMG0344.jpg
こじんまりした茶席には掛け軸の大きさに繰り抜いた空間から庭園が掛け軸のごとく見える演出があります


CIMG0339.jpg
戸袋も名作だと思いましたが忘れました、風炉に水差しは錫製か銀製か

CIMG0332.jpg
何時見ても風格のある日本庭園は一見の価値があるでしょう、県外の或るレベル以上の友人を案内する時にはここ足立美術館を見てから玉造温泉などで一泊のコースがベストでしょう、旅行仲間とはゆっくり温泉に入って和室で和食料理などで歓談などを一回もしたことがありません、私は欠席ですが今日も中国の海南島か上海周辺で忙しく慌ただしく旅行中でしょう。





自転車に乗って、プリウスを買いに  

近くのネッツトヨタまで我が愛車ロードバイクピナレロに乗って自動車を買いに行きました、車種はプリウス以外は考えませんでした、とはいえ高齢者です詳しいことは面倒、試乗も現物もなしカタログをみてクルーズコントロールが必須でグレードG タイプにしました、カルチャーショックはオーディオのMD仕様は無いに等しくナビと抱き合わせの商品しか無かったことです、MDでラジオを録音してドライブ用に使っていましたが今はPCでダウンロードの時代でした チャンチャン

CIMG0007.jpg
契約を終えて変えるときにセールスが写してくれました、自転車に乗って車を買いに来る人は万に1人か


CIMG0008.jpg
”減税!! 補助金も!!”のコシャクレタ(大人びた)店長のポスターもありました

下取り車はスバルのアウトバック5年超で14万キロが11月時点で70万円、納車時は来年6月で30万程度とか、自身では14万キロならタダと思っていました、もう一台下取り候補車にBMWが有ります距離は4万チョットで査定はまだしていません


CIMG0009.jpg

プリウスの現車はイベントの時しかありません、見る気もしないのは年のせいか、以前はカタログも毎晩一ヶ月位見ていましたが


CIMG0006.jpg
プリウスはトヨタグループのどこの店でも扱っています、今回値引きなど少なかったのが気になりますが店により違いがあればトヨタも時代錯誤と思いますが、どこで買っても同じ価格が我々の常識になりましたので



税金を使う立場の理念とは  

毎日TV・新聞・週刊誌とは言ってもほとんど見ませんが、それにしても国政に政局に喧しい事です。

 この国の政治家・官僚に理念はあるでしょうか、多分初心はそれぞれ崇高な理念とか世の中の為に成す思いがあったと思いますが、税金を使う立場になり旨い事・おいしい話がいっぱい有る事が解かった時から理念も理想も消えて、公僕の理念も無くなりつつ無くなったと思います。

税金を使う立場の方には我を捨て、頑張っている民の為には報いを・怠けている民にはそれなりの対応を願いたいと思います、自助努力のできる方にはご褒美をあげないと弱者救済では国力が衰えるのは私の思いです。

それにしても役人政治家は億兆の単位のお金を使う立場に有るので、税金を使って公共工事業者が儲かる事を見聞きすれば、匙加減一つで自分に還元する方法も考えるでしょう。

 年末になりこの国の現状に憂いてネガティブなことを書きました、私自身は中国に関わることでより一層ポジティブに成っています。

この国もかってはエコノミックアニマルと言われ世界から儲け過ぎを嘲笑された動物ですが、凋落が眼前になりつつある借金漬けの日本だそうです、為政者も落ちる所まで落ちてそこから這い上がって”陽はまた登る”でしょう。

我が社も、社会も、国家も次の時代はヤングに期待するしかないでしょう。

博多名物 中州の屋台  

私は雑踏とかイベントなどを見る事が好きです、博多名物屋台も皆と別れたあと1人でぶらぶら歩くことにしました、下戸ですから飲み屋にも風俗にも心が惑うことはありませんから便利です。

CIMG0136.jpg
博多は5回程度は来ていますが1人で気ままに歩くのは今回が初めてです、グループで来れば皆と同じ行動ならば飲んで騒いで風俗でが一般的でしょうか


CIMG0131.jpg
那珂川沿いの屋台には人がいっぱい並んでいます、私は何も汚い所でラーメンを食う気持ちは有りません


CIMG0135.jpg
見ての通りアジアの某国の下町の食事所でしょうか、でも国によってはドンドン無くなりつつあります


CIMG0130.jpg
リバーサイド河岸に屋台を出してテーブルにはヤングが品悪く飲み食いしています、


CIMG0107.jpg
イルミネーションに誘われやって来ましたが、博多もんセクシー系ギャルを見てオベテ(びっくり)ミトーバッカ(見ているだけです)





ウィーンの森  

家内の希望により、松江市の”ウィーンの森”でモーニングをすることにしました、途中城山稲荷へお参りしてから9時ごろに入りました


CIMG0251.jpg
外観を写しましたが雰囲気は出ていません前から写すところを面倒で駐車場から撮りました


CIMG0214.jpg
ケーキは有名ですから美味しそうなケーキがいっぱいです、夜食べるケーキを選びました



CIMG0209.jpg
メニューを見ても解かりません、値段の高い780円を選んだら是です
CIMG0210.jpg
家内は750円を選びました、結論シンプルなトーストが良かったと思いました、次回は550円のトーストセットにします


師走の気分、雰囲気がまだ出ません、クリスマスも今年はなんとなく盛り上がらない感じがあります、ボーナスの話なら出ない話に少ない話ばかりです・・・・時代もさま変わりしました

落葉の大山ドライブ  

快晴の日急遽、家内とドライブに出ることに、2週間前に米子道の大山蒜山Hiruzennの紅葉が素晴らしい景色だったので、大山の紅葉を見ることにしました、今は高速を利用すれば1時間チョット100キロで大山に到着です


CIMG0292.jpg
米子道溝口ICを降りたら眼前に秀麗大山Daisenがそびえています


CIMG0263.jpg
裏大山の鏡ヶ成に行く途中の白樺林を通り抜けます、もしかして”冬のソナタ”にこんな風景があったとか韓流ファンでもない家内がたいそう感激しました


CIMG0261.jpg
昔は賑わった鏡ヶ成地区です25年位前に小学校だった子供をつれて遊んだ事を思い出しました


CIMG0287.jpg
枡水高原の食堂前のスキー場から頂上を写しました、季節ごとに原っぱは賑わうと思いますが徐々に寂れてゆくのは時代の移りか


CIMG0281.jpg
大山山菜おこわ、まつおかの名物と書いてありましたので昼飯に頂きました、なかなかGoodでした


CIMG0268.jpg
全くのドライブで降りることも無く通り過ぎました、紅葉時期は渋滞になりますが今の季節は対向車にも合いません、マイカーは4DWのアウトバックですから積雪も安心でスキーの時期に来たいと思っています


師走に入りましたが私は下戸ですから飲み会飲み友達はなく家族サービスが主です、先日は75歳の商友と2人で回転寿司で食べ本屋さんで立ち読み次SCを見学などのパターンで2ヶ月に1回会います、他に友人も居ますが下戸同士ですから特に夜食べに出ることもありません、昼会えばドライブをして喫茶店などで話すことなどが主に成ります。

宍道湖のしじみ  

秋のある日、家内と午前中宍道湖一周としゃれ込みました、何時ものように墓参してから一周しました

c238.jpg
昼ごろですから”しじみ取り”の船も少なくなりました、遠くに見えるのは嫁ヶ島です


c239.jpg
しじみ取りの風景も良いのですが、見られている船の方は寒い辛いかもしれません、お金にはなると思いますが、しじみ御殿なども聞いたことがありますが今の世は知りません



c240.jpg
松江宍道湖温泉にあった”しじみ館”お土産とかしじみの説明などの箱物です、もう少し工夫すれば経営的にはなると思いますが今の状況では厳しいか・・ついドゲデモエコト(どうでも良いこと)を思いました


c241.jpg
第3セクターならではの金をかけた足湯場です


地元の同級生とか同年輩の方と偶に話す機会があると、私の生活との違いに驚くことが多々あります、生活時間の違い、TVの事・スポーツ・週刊誌情報・飲む事など私には縁が無く聞き役になります、が私の自転車姿には羨ましがられる事もあります、でもバイクと株の話は黙っています。

日本の一の名園「足立美術館」  

島根県安来市にある「足立美術館」はアメリカの庭園専門誌JOJG日本庭園ランキングで7年連続「庭園日本一」に輝いている名庭です、2位は桂離宮3位養浩館(福井県)などです


CIMG0312.jpg
手入れの良く行き届いた庭園です

CIMG0311.jpg
枯山水と言われる主庭で、遠景に紅葉の中国山地を配した景色もみごとです



CIMG0310.jpg
今日は限られた時間の為1時間しか園内に居ませんでした、でも家内も楽しく感動して、本当に充実した時を過ごしました



CIMG0305.jpg
紅葉が綺麗で白砂も綺麗で自然の庭を手入れよく管理維持する努力には感心します



CIMG0302.jpg
茶室に向かう小路の飛び石の配置も考えられたものでしょう



CIMG0327.jpg
私の技術では庭園の良さは表すことができません、1回でも見にこられたら最高の至福の時間になるでしょう、2階は横山大観の作品が展示してあります、美術品蒐集でも有名なオーナー館長のコレクションが沢山有ります。

パリは燃えているか In Paris Burning  

NHKBsⅡでアメリカ映画「パリは燃えているか」を見ましたでもめったに当らないコタツで見ていたら、昨日大阪ドライブで睡眠時間5時間だった為、寝てしまいました為に後半1時間だけでした。

c264.jpg
”サイコ””渚にて””ノッポ物語”のアンソニーパーキンスも良い役で出ていました、パリ開放入場した戦車の上のイブモンタンがドイツ残在兵の狙撃に会う場面も有名なシーンだった事を思い出しました。

c265.jpg
パリ開放の象徴、ハーケンクロイツのヒットラー旗を民衆が破るシーンです



c266.jpg
1944年までの4年間ドイツに占領されたフランスパリ開放の映画ですが、ドイツの現地将軍の良識でヒトラーのエッフル塔・美術館公共建物の爆破命令を破棄した関係で今のパリ名物も残ったのです。
戦争では歴史には名を残さない名将も多々居ることでしょう


c267.jpg
エッフル塔もパリの象徴として爆破計画・爆薬配置の場面でよく使われていました、音楽はモーリスジャールでいつもながら豪華なオーケストラの使い方です、同名のタイトルで加古隆の「パリは燃えているか」の音楽も”NHK20世紀の映像”で使われ独特の緊張感のある曲で何回も聞きたくなる傑作曲です。



c268.jpg
1966年の米国映画でオーソンウエルズなど大物も出ていた2時間半を超える大作でした

最近BSでは興味のあった映画放映で録画はしていますが見るのはいつか、「熱いトタン屋根の猫」「ボルサリーノ」「マジソン郡・・」「男と女Ⅱ」「エルドラード」また日本映画の高齢者を扱った作品など続々放映です

大阪なんばのたこ焼き  

千日前のたこ焼き・ラーメン屋には以前は迫力がありまた楽しい雰囲気がありましたが、戎橋から周辺が整備されてから大阪らしい庶民さが無くなり綺麗な店が多くなりました、もっとえげつないほどの店があれば楽しいのですが。

c292.jpg
金龍ラーメンも綺麗になりました最近は食べたことがありません


c293.jpg
お客さんが途切れ、忙しかったのにチョット暇が出来ました、この時間が最高でしょう・・忙中閑あり


c297.jpg
橋の上でお好み焼きを食べていたギャルを写しました、田舎のおじいちゃんと思ったでしょうか声を掛ければ警戒もしないで返答してくれました


c295.jpg
たこ焼き屋もヤングに変わりつつあります、おじいさんおばあちゃんの店も少なくなりました



c296.jpg
大阪のギャルは元気印です、アメリカンスタイルの遊ぶ所の風俗でしょうか、入る気は有りませんが魅力があり楽しいお姉さんですさすが大阪です



c294.jpg
以前日本一争いをしていた、2軒です”隣とは一切関係有りません”との看板も無くなり、今は行列もありません   近くの鯛焼き屋さんに行列ができるようになりました

わが社では毎週MD担当者が大阪に出かけますが、社長・店長(私と家内)が出るのは月1回程度になりました過去の人に成りつつあるのでアンチエイジングの為にも刺激を受ける為にも歩き回ります

炎の祭り、出西窯  

斐川町の晩秋に”炎の祭り”出西窯で陶器の展示販売が有りました、例年家内と行きますが多忙のため私がチョットの間立ち寄りました。
今回は買う予定もありません、見るだけです陶器も衣類も食べ物もいっぱいでこれ以上増えればゴミになります。



CIMG0047.jpg
出西窯は家庭に根ざした生活陶器から出発して今は美術品もあるでしょうか


CIMG0017.jpg
大きい藍色をした鉢もあります、


CIMG0019.jpg
棚いっぱいに有る1輪挿しから、徳利、花瓶などです


CIMG0032.jpg
河井寛次郎・バーナードリーチなど有名陶芸家も来られたようです


CIMG0024.jpg
展示場2階から写しました、周辺は斐伊川の近く周囲は稲刈りの終わった田んぼで日本の原風景です


クリスマステンプレートにしました、人により全く替えない方もありますが私は飽きっぽいか、移り気かだいたい生活などでも同じ事をするより変わった事とか替える事が好きです。

めんちゃんこ亭 博多 ハワイ ニューヨークで繁盛  

博多で友人とのオフ会に参加しました、「めんちゃんこ亭」で集まり初めてのめんちゃんこを頂きました、私は6時間ドライブ集合時間ぎりぎりで昼食抜きで参加でしたからガツガツ食べました、明太子いかの塩辛に出たもの出たもの食べました。

CIMG0090.jpg
オーナーY氏の繁盛人生の礎「めんちゃんこ亭本店」で早めの食事にしました、時間ごろには待ち客も多く大繁盛でした



CIMG0097.jpg
世界貿易センター店はあの911で壊滅だったそうです、ハワイ店も繁盛で来年はハワイで集まるとか、12月になれば寒い日本を離れ春に成るまでハワイに住むY氏です



CIMG0094.jpg
ラーメンと言えば林家木久扇ですが、オーナーY氏とは旧知の仲のようです、写真もありましたが手ぶれしました博多へ来たら何時も寄られるようです



CIMG0101.jpg
名物”もつ鍋”を食べました、さすがに研究努力した味は天下一品です、鍋のだしを使ったらーめんうどんも絶品でこの”めんちゃんこ”の出来上がりはオーナーと同郷の横綱琴桜との出会いからで、話せば長いストーリーが有ります。



CIMG0147.jpg
夜遅く1人で中州をぶらぶらしているとき、中州店で出会ったスタッフも親切で気持ちの良い青年でした、温厚な紳士のY氏の人柄に応えようと頑張るスタッフには経営者冥利に尽きるでしょう


ニュースで沖縄返還時に密約有り無し、有ったことが日本側からも証言が出ました「運命の人」山崎豊子著を読んでいたのでモデルになった西山記者と当時のアメリカ局高官が握手をしたとの記事読んで、また人の世の人生を左右させた問題が解決されそうです。
それにしても山崎女史の取材力のすごさに感嘆です、84歳になられたとかspan>

▲Page top