出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

出雲大社へ参拝  

家内と正月初めて出雲大社へ参拝に行きました、正月に行く事が出来なくなり何とか今月中にと思い先日参拝しました。

但し私は何回も来ていますが1人の為、参拝はしませんので今年初めての参拝になります。


c447.jpg
手水で清めてからお参りです


c448.jpg
朝方9時過ぎの為か、まだ参拝客は殆どいません、1ツだけ丁寧にお願いをしました。
 賽銭は"ご縁”にかけて5円玉をする話は有りますが、大社さんもそれでは喜ばれません、100倍か200倍がお互い気持ちが良いと思います

c449.jpg
大きな注連縄Shimenawaをユックリ見る事ができました

c450.jpg
拝殿の横の隙間から神主さんのお勤めの声が聞こえましたのでチョット写しました


c451.jpg
旧暦正月元旦の2月14日の「福神祭」のポスターです、お参りください



川柳傑作より・・・・お出掛けで いつもパパだけ 同じ服

          宝くじ はずれて辞表 また破り

          無関心 装う姑の 地獄耳

大阪庶民の街  

御堂筋から2・3筋入ったところに、本町心斎橋筋・どぶ池筋・久太郎町・久宝寺町などがあります
 私も大阪仕入れ40年間、この本町界隈を主に歩いてきました、今は仕事より見学気分でブラブラしています。

c402.jpg
不況風の強く当たっている”どぶ池ストリート”、2,30年前は全国から衣料品店が現金を持って仕入れに来たものでしょう月曜日火曜日などは商売人でいっぱいでした





c403.jpg
当時、私は車で殆ど毎週大阪出張していました殆ど日帰りです、時には体調とか天気の具合で電車にします、電車での楽しみは新大阪の書店で邱永漢・山崎豊子・松本清張などの新書から雑誌に週刊誌などを買い込んで車中での4時間むさぼり読んだ思い出があります。

 それより前の時代は、仕事を終えて休むまもなく21:50の夜行列車に乗り大阪へ朝6:30到着、本当に身を粉にして働いた時代が有る私たち夫婦です。


c404.jpg
格安チケット屋さんは繁盛しています、JALの株主優待券も有るか無いか


c406.jpg
退社時間に合わせて準備中の焼き芋屋さん、



c405.jpg
船場センタービルも楽しいショッピング街です、総長1,000メートル



c407.jpg
大手現金問屋のディスプレイです
 現金問屋の品揃えはすごいものがあります、世界中から集めた商品を各店ごとに厳しい目で選び販売します、選ぶお客様もプロの目で選びますから


昨日は息子が大阪出張でしたが、横浜で新幹線トラブルの為、電車が大幅遅れの電話あり自宅到着は午前2時になるとか


川柳傑作より・・・・減ってゆく ボーナス・年金・髪・愛情

          オレ流を 貫き通し ヒラ定年

          年金は 賭けるつもりで 掛けている

遠くに見えるのは、雪の大山  

快晴の27日は約60キロ遠方、鳥取県に有る大山を鮮明に眺める事が出来ました。

 高い山と言えば私には大山と三瓶山(世界遺産石見銀山の近く)しかありません、いずれも車とバイクでのお気に入りのドライブコースです、でも登山をする事はもう無いです。

 私は富士山を飛行機から、また新幹線でもそう見たほうでは有りません、箱根からか観光バスで見た事が有るような無いような、でもなぜか雪を被った山は崇高な感じがします、まだ日本アルプス周辺にも言った事がありません。

インド上空からの銀色に輝く山脈、中国の奥地の雪の山脈が神々しくそびえ立つ山々を、見て”神が居る”思いをした事を思い出します。

 

c430.jpg
築地松の隙間から見えた大山です


c429.jpg
自転車で斐伊川土手沿いに大山を見ながらサイクリングです


c431.jpg
宍道湖西岸の田園地帯で、時には白鳥も飛来しています。


c432.jpg
宍道湖岸に到着しました、出雲空港の北側から見れば、玉造温泉方面に大山が見えます。



c433.jpg
こんなに綺麗に見える事は少ないと思います、春に成れば天気でも春霞で見えません


c434.jpg
水鳥がいっぱい居ますが鳥の名前も殆ど知りません。


 カメラにはこだわりがありませんので、カシオのデジカメを使っています、カシオは4台目ですが、去年の旅行用に予備としてパナソニックのLUMIXを買いましたがカシオが便利と思っています、今のところ一眼レフなど高級品には興味がありません。


川柳傑作より・・・・・箸つけた オレを見てから 食べる妻

           「忙しい」言いつつ 向かうは喫煙所

            買っただけ いつも忘れる エコバッグ

岡清木芸へお邪魔  

久しぶりに”岡清木芸”(斐川町直江)へ何気なしに立ち寄りました

c411.jpg
従業員さんが居なかったので、チョッコシ(一寸の間)作業場を写しました。
 


c408.jpg
今は素材も少ない屋久杉か




c409.jpg
欅の衝立  住宅事情により邪魔にもなり飾りにもなる衝立です  広い屋敷には必需品です



c410.jpg
創業者は国産の黒柿にこだわり、絶対に外材は入れません
 他の事はヒラケトル(受け入れる)のに、コギャンコト(こんな事)はキコ(頑固)です、



c412.jpg
黒柿なら端材も貴重品でゼニ(お金)に成るでしょう


c413.jpg
自店以外にも、島根物産観光館にも展示して有りました、また都会の百貨店にも販路が有るでしょう




川柳傑作より・・・賽銭の少ない人ほど 願い事

         一番湯 パパの後には 入浴剤

         デパ地下へ 家族みんなで つまみ食い

県立美術館  

浮世絵遊覧とかのイベントが美術館であり見学する事に

c372.jpg
島根県立美術館の一部を宍道湖岸より見ました


c371.jpg
2
c376.jpg
裸婦のブロンズが寝転んでいます、躍動感溢れる未来などと・・評論家は上手く説明しますが私には解かりません



c375.jpg
友人M氏が私の分も入場券を出してくれました


c374.jpg
展示場は多分こんな感じだと思います、浮世絵自体が小さいので老眼の私には見ていても疲れる感じがします会場が暗いせいでもありますが



c373.jpg
地元松江市の方だと思いますが「切り絵」と言うのか解かりませんが、見事な作品です



川柳傑作より・・・・夢に見た 年金生活 今悪夢

          レストラン 星の数より 客に数

          「鬼は外」 鬼が豆まき オレは外

近くにある、福富神社  

名前も縁起の良い”福富”Fukudomi地区にあるお宮は”都牟自Tsumuji神社”です、自宅の近くで良く行き来する場所です




c386.jpg
参道は50メートルくらい有るでしょうか、いつも箒目がついて綺麗になっています。
 昔、老人会から頼まれて日の丸の旗を寄贈した事があります。


c387.jpg
近くのトッショリシ(年取った人)が宮参り方々集まっては昔話のたまり場です




c390.jpg
まだ正月だからか、注連縄の首輪で牙も爪もゴールドに塗ってあります



c389.jpg
どちらが雄か雌か解かりませんがネールアートかペデュキアのゴールドがお洒落です



c388.jpg
”都牟自神社”Tsumuji拝殿が今日は閉めてありました、神主さんは今日は来られないでしょう





川柳傑作より・・・・開花順 桃からさくら 女子ゴルフ

          喫煙所 皆が何故か 情報通

          休む理由(わけ)偽装と知りつつ お大事に

出雲教へお参り  

今日はなんとなくユックリした気分で昔の生活道路を通り、出雲大社まで愛車ピナレロでサイクリングしました、昔の生活道路とは自動車の時代の前ですから多分明治以前の侍の時代から続く山肌を縫うように続く道です、でも手入れもよくロードバイクでも充分に通行出来ました。



c358.jpg
北島家出雲教の拝殿を写しました



c359.jpgc363.jpg絵馬
"0" width="346" height="260" />結婚式の最中です




c360.jpg
今時珍しく楚々とした女性でした、巫女姿の服装のせいでしょうか、普段はカジュアルでユニクロスタイルならごく普通か




c361.jpg
出雲教の巫女さんの袴の色は緑色です。


c362.jpg
池の周りにある神社祠に滝も風情があります


c364.jpg
厳かな感じの社です




川柳傑作より・・・・「今帰る」妻から返信 「まだいいよ」

           クビになり 「独立した」と言いふらす

           シニア割り 顔で通され 泣き笑い

映画のこと  

ボルサリーノを久しぶりに見ました

d922.jpg
アランドロンとジャンポールベルモント2大スターの最盛期の映画でしょう


d923.jpg
娯楽作品です、見て楽しければ良し    懐かしい40年前の映画でした


d926.jpg
上野樹里は中学生役の映画とかスウィングガールの頃から見ましたが今は1流のスターに成りかけています
ダサいのは愛嬌でしょうか

d924.jpg
のだめカンタービレ見ませんでした

d925.jpg
なかなか楽しい映画でした  

P1130821.jpg
スティーブマックイーンをBSでで特集していました「大脱走」「パピヨン」は録画しました


P1130820.jpg
有名なシーンです


映画の事パピヨン  

スティーブマックイーン


P1130968.jpg
1
P1130970.jpg
2

秀峰大山が朝日に映えて綺麗に見えます  

大阪へ行く時は私は殆ど車です、電車の時は読書が出来ますが、性分としては車が合っているようです。

 自宅から3キロで山陰高速斐川IC、1時間もすれば米子道蒜山Hiruzenに着きます、今日は久しぶりの快晴で路面も乾燥していて凍結の心配は無く、起床も5時半にきっかり目が覚め6時自宅を出発しました、今回は松江市に居る娘と一緒に行きますので自宅まで迎えに行き、大阪まで320キロ直行です。




c381.jpg
07:10ごろでしょう米子に着きました、米子道から大山方面が薄明かりになって来ました

c385.jpg
蒜山の近くから雪山が朝日に映えて素晴らしい大山が見えましたがSA以外止まる事も出来ず残念でした、
 ネパールから遠くエベレストを見ればとの思いが有りました、いつかインド北部旅行すれば見る事に

c384.jpg
蒜山SAから写した風景です




c383.jpg
山の風景は場所場所で姿が変わります、ここは裏大山になるでしょうか米子から見る伯耆Houki富士とは違い、荒々しい景色です


c382.jpg
時間が10分20分早ければ朝日に映えて赤い雪山に見えたと思います


川柳傑作より・・・・・いつのまに! 娘と嫁が 大連立

           官僚が 言えなくなった 趣味ゴルフ

           空気より 漢字を読んで 頼むから


我が家の年始会  

私は6人兄弟です、姉が4人弟1人です。

 年に4回正月・お盆・彼岸などに我が家に集まり近況を話したり、
食べながら色々楽しい話に花が咲きます。

今回はおじいさんの13回忌の命日1月21日に集まりましたから菩提寺興林寺へ
お参りと墓参を済ませてから我が家に集まりました、弟は東京に居て欠席です。

c399.jpg
興林寺へ13:30現地集合で、おじいさん(父)の13回忌の法要の読経をお願いしました、本法要は昨年おばあさんの13回忌と一緒に終わっていますが、気持ちの問題で折角集まる事だからと思い立ちました。




c400.jpg
皆、平等に確実に年をとります、10年前には年齢を感じなかった事も今は本当に年をとったなと思う日々です




c401.jpg
こうして、集まれるのも家内が喜んで迎えてくれるからです、この事は兄弟姉妹全員が感謝しています
前列が4人姉妹です、男性2人は運転手です





川柳傑作より・・・・・やってみろ 結果よければ 俺の指示

            忘れても 忘れた事に 気がつかない

            環境に やさしくなれる 原油高

ユルブリンナー  

追想

P1120787.jpg

1


P1130326.jpg
2
P1130321.jpg
3

P1140125.jpg
ロバートデニーロ34年前なら33歳


P1140127.jpg
まだ初々しい13歳のジョディーフォスターでした

P1140128.jpg
1976年の「タクシードライバー」終わりまで見ましたがウーンつまらなかった
 人によれば良かったとか 

博多の町をツーリング  

晴天の土曜日にETC割引きで博多まで450キロ1,000円を初めて利用しました、何も1,000円でなくても3割とか半額でも良いと思いますが、国のする事ですから深い展望とか読みとか思惑が有るからでしょうが、次はタダにするとか無茶苦茶な民主の政策ですが、後どうするでしょう
今のうちに享受するのも良い事かとも思います、でも後に来るツケも心配しなくては

CIMG0154.jpg
初めて見た福岡ドームの前でピナレロを写しました、ここから博多の繁華街天神まで10キロ無かったと思いますユックリ30分位でした



CIMG0073.jpg
海上にある結婚式場マリソンだったか、遠方には志賀島が見えます


CIMG0239.jpg
櫛田神社にもお参り周辺の商店街に風俗店街も自転車ならではのポタリング楽しい時間でした


c6.jpg

田舎者の私ですが、ここ櫛田神社にビックリする事も有りません、出雲大社と比べますから


CIMG0227.jpg
5
CIMG0170.jpg
福岡タワーと友人Y氏の住むマンションが見える百道のシーサイドを写しました、Y氏は冬の期間はハワイでエンジョイライフかビジネスはリタイヤながらも存在感は必要でしょう。

c5.jpg
大濠公園を自転車でユックリ回りました、休日の少ない私には全く縁の無い、違う世界の方々が走ったり歩いたりうらやましい限りです    絵が歪みました、クリックしてください



c8.jpg

櫛田神社の境内の中にあったお宮で赤い門が印象的です、

c7.jpg
長浜ラーメンは人気です、ちょうど昼ごろでこのラーメン屋は長蛇の列50名位でした、でも何処もかしこも列では有りません




川柳傑作より・・・・会議中 時の流れに 身をまかせ

          守り抜く 言った夫を 守ってる

          これがエコ 孫と添い寝で ポッカポカ

初めての神社  

出雲大社の古道を自転車に乗って見つけた神社です

c365.jpg
木の根っこが絡み合った珍しい大木に惹かれました、出雲大社に関係ある神社ですが忘れてしまいました


c366.jpg
小さな祠ながら古道の奥まった場所にあり小さいながら風格のある神社です


c367.jpg
根っ子と神社は謂れがあるか解かりませんが、神社を一層盛り立てている木の根っ子です



c368.jpg
愛車ピナレロで今日はきました



c369.jpg
石垣に小川苔むした小路に古道の風情が見られます



川柳傑作より・・・・第一志望 落ちた会社に 派遣され

          お給料 毎年上がる 控除額

          なぜ怒る 早く帰ってきただけで

宍道湖慕情  

快晴無風の冬の宍道湖を東に向かって自転車で松江市まで行きました

c80.jpg
何時見ても美しい嫁ヶ島を私が小石を投げて波紋を作りました


c82.jpg

近くで見れば大きなお地蔵さんです、クリックすれば正常な絵になります

c81.jpg
夕日が沈む前に帰宅しないと暗くなります、自転車ですから20キロのスピードで1時間半かかります


            

c83.jpg
曇り空の為、太陽がおぼろに光をさしています


c85.jpg
5

c86.jpg
この絵はモノトーンで写しました、クリックしないとサイズが歪でした



小学校の同級生サタ(近況) コナイダ(先日)家内が聞いた所によると”礼子さんは年末に掃除中脚立からオリー(降りる)時にマクレテ(転んで)アイマチ(怪我)された”そうな、多分詳しいことは川端のジンコ(順子)さんが知っていると思います


川柳傑作より・・・・「好きです」とアドレス間違え 母さんに

           社長より現場を良く知る アルバイト

           赤字だぞ あんたが辞めれば すぐ黒字

島根ワイナリーで人気の試飲  

晴天のツーリングは出雲大社方面へ斐伊川は潜水橋を渡り、天平古道を通りながら出雲大社方面へ簸川平野をサイクリングをしました

c327.jpg
斐伊川に架かる井上橋は潜水橋です、私の自転車ピナレロはハンドルにトライアスロンの時に使う器具が付いています、自転車のカテゴリーブログならば興味の有る橋の上の写真でしょう

c333.jpg
出雲大社の近くにある「島根ワイナリー」に着きました、めったに来ませんが喉を潤す為、試飲コーナーへ行きます


c331.jpg
ワインの試飲コーナーは誰もがニコニコするコーナーです、タダデヨバレテ(無料で飲んで)、あとはバスの中で寝るだけです、その前にはお土産を買うことも大切ですが

c329.jpg
赤・白のワインの試飲用器です、あくまでも試飲ですガブガブ飲むわけにはと思いつつ手が出るでしょう


c330.jpg
勿論自分で好きなほど試飲ができます、私は自転車ですから飲めますがチョンボ(少し)飲んでもすぐ顔がマッカ(赤)になってミタンネモンデ(醜いので)盃1杯程度飲みました

c332.jpg
これはグレープジュースの試飲コーナーです、私はアルコール苦手ですからジュースをタダ(無料)でオオチョウダイ(沢山頂く)しました、ニューファミリー5名も幸せです、子供は何時までも大人になってからもワイナリーで飲んだ事は覚えているかも知れません(でも今の子にはこんな事くらいは感激も無いでしょう)


川柳傑作より・・・部下思い 思うだけでも けむたがれ
         
          脳鍛え 次は体と 踊らされ
        
          温暖化 おなかの肉は 段々化

フランス料理「OZAWA]  

東京白金台に有る「OZAWA」(小沢貴彦氏の創作料理店)広島店にて、主賓のU北京在住ご夫妻を迎えて15人ほどでオフ会風のパーティーに家内と参加しました。

c348.jpg
平和大通り沿い「オリエンタルホテル」内にあり、OZAWA唯一の支店だそうですなぜ広島なのかは詮索しませんでした、U氏は白金台のオーナーとも知り合いの為、実家の有る広島「OZAWA」にしたそうです。


c346.jpg
6組の夫婦参加ですが奥様方は今日初顔合わせになるでしょう、世話人のY氏とあと2人は1人参加です




c349.jpg
料理は”フランス料理”でそれぞれ説明もメニューも有りましたが忘れてしまいました


c350.jpg
OZAWAの名物ですが、料理の名前も素材も覚えていません



c351.jpg
牛タンとトマトのワイン何とかと書いてあったと思います




c352.jpg
温泉旅館1泊分の値段でしょうか、グルメでも無い私には味の評価は出来ません、なんとなれば解散1時間後”どんべい”インスタントうどんを食べましたから


c347.jpg
厨房には6名のシェフがいましたが、貸しきり状態の為そう忙しくなかったと思いましたが、結構働いていました。

 メンバーの話題はゴルフ・野球・政治・芸能エンタメなど一般的な”飲む打つ買う”週刊誌的話題は一切ありません、他国の経済成長に関する話で話題はぶれる事無く続きます、2次会でもまた続きます、楽しいオフ会です。

 パソコンが出来て、読書が出来て、旅行好きでポジティブなメンバーならではの楽しい集いでしょう。




「とんど」さんで正月行事も終わりか  

漁村の正月行事は、荒れた海に出かけての漁ですからある意味”命懸け”ですから信仰心に基づく昔からの風習は根強く残っています

c353.jpg
小伊津地区は山肌に張り付くように家が建っています
c354.jpg
平地が少ないため家も階段状に建っています



c355.jpg
盛大に行われる、”とんどさん”の準備中です



c356.jpg
竹で作った心柱に正月飾りの注連縄・お札・習字など正月用品を焼いて無病息災を祈念されるでしょう、時間ごろが早く点火の時には居ませんでしたが地区民総出のお祭りに成るでしょう


c357.jpg
ここの「とんど」は全く場所の違う地区ですが賑やかに飾り付けてお神酒で清めてから、地区総出で集まってから火を点けるでしょうが、時間まで待てませんでした


新聞もテレビも余り見ませんが、政治資金疑惑逮捕報道は日本全国大騒動の感が私には思えます、でも私的には政治がするもっと大事な事は国民の生活、経済の立ち直り、これからの日本をどうするかが政治それを建設的な意見で応援するメディアだと思います。
 
ワイドショウに週刊誌のする事は論外で眉唾か、針小棒大、視聴者・読者に媚びた報道で視聴率UP狙いでしょう。
 今の時代マスコミ人は一番安易な取材姿勢・報道姿勢に居る様に思います。

寒くても、暖かくなる方法  

3度以下の寒波襲来です、小雪も舞います。

私はコタツに当たってTVを見ている生活ではありません、自転車で1時間ほど出歩くことにしました今日は斐川町神氷にあるお宮に参拝しました。

 自転車に乗れば気分も高揚し、モチベーションも上がります向かい風には元気を出し、追い風には気持ちよいスピードが出て、体も心も暖かくなります。

c12.jpg

鳥居からすぐ石段になり、境内にまた鳥居がありました


c13.jpg
人っ子一人居ない寒風の午後ですが、朝方は近くのおじいさんおばあさんが掃除をされるのが慣わしでしょう、綺麗に手入れされています。



c14.jpg
近年遷宮があったので木の肌もまだ新しい社殿です


c15.jpg
なにか謂れのある岩石とか大木もありました



今日は商売上の先輩でお世話になった”かんばや”さんへチャノンバナシ(お茶を飲みながら談笑)に行きエロンゲナ(色々な)話をして楽しかったです、話の中で”エミー賞”とか”HDMI”の事を聞かれましたが私も解からないのでPCで調べて印刷して届けることにしました。
 息子さんが大手家電メーカーの研究チームの一員で米国TV界に関連する業績や番組に与えられる”エミー賞”を”HDMI”の研究で受賞された様子ながら、トッショー(年寄り)の親には受賞の内容が解からない様子、ですが説明文を理解されればNHKプロジェクトXのごとく世界に業績が認められたと言う事でしょう。

スタジオrossoとCafeドーフィン  

休日の少ない貴重な午後の休日を県立美術館とモデルカー製作のワークショップ見学とティータイムを兼ねて友人M氏とともに3箇所を訪れました。


c321.jpg
安来市飯生町能義小学校前の駐在さんに所在を聞くと手馴れた様子で教えて頂きました、無花果(ドーフィン)畑にある”Cafeドーフィン”でした、右側がスタジオロッソ・左側がCafeドーフィンです

 夢を形にする事は楽しいものですが、また非常に難しいものです(店を3店OPEN経験)ここドーフィンも夫婦の思い入れのある「夢のお城」が完成したとの印象のお店になりました




c324.jpg
手ごろの値段のモデルカー(既製品)です、手にとって下から上から前から後ろから、ドアを開けたりジオラマを作って写真にしたり色々想像を沸かせるアイテムです


c326.jpg
全国でも数少ないモデルカー作成者渡部洋士氏の受注作品は1年2年待ちになるでしょうか、ルーペが無く詳細に見ることが出来ませんでしたがワイパーはホッチキスの針より小さいながら部品を6個使ってあるそうです、マニアには溜まらない魅力でしょう。
 プライスは液晶TV40から50型と同じ価格帯か、他にデジカメクラスの価格も有りました



c325.jpg
メカが見えますが写真を拡大してみたら実車その物でしょう、垂涎の的でしょうやはりルーペ持参すればなお楽しいでしょう



c322.jpg
床暖房のフローリングに薪ストーブはこだわりか、テーブルもお洒落れです、音楽もレニートリスターノのピアノとかジョースタッフォードのボーカルが聞こえました1950年代のアメリカのPOPsは定番です。





c323.jpg
カウンターには素敵な女性2人が美味しいコーヒーとケーキでおもてなしでした。

 苦味のコーヒーは嫌いですが、ブラックで飲めたのは苦味の少ない味わいの有るコーヒーの為か美味しいケーキと良く合っていました。





宮島行き  

広島へ出たついでに家内と宮島へ行く事に

c339.jpg
久しぶりの宮島厳島神社です、うす曇で気温10度で快適な寒さでフェリーも室内より最上階の展望デッキにいました



c341.jpg
海に浮かぶ安芸の宮島の朱色の大鳥居




c340.jpg
参道にはもみじ饅頭・焼き牡蠣が目につきますが、視線はまっすぐ前を見て欲しくなるのでキョロキョロしません


c344.jpg
宮島といえば”しゃもじ”のお土産と”もみじ饅頭”が定番でしょう



c342.jpg
遠くに見える五重塔に今回は立ち寄る事にしました



c345.jpg
帰る途中に、参道にあるもみじ饅頭屋さんで”抹茶セット”を戴きました、綺麗な子小庭と結構な”絵画”のある「藤の屋」でした



c343.jpg
朱色の五重塔へは初めて上がりました、家内も石段を上り下り出来ました



今冬一番の寒波で気温は0度近く、積雪も10センチ、でも水分の少ない粉雪の為直ぐ無くなるでしょう


氏神様へお参り  

直江町の氏神様は「狼神社」”大神神社”です、小高い山の上にあり(GoogleEarthで22メートルの高さ)地元の皆様の散歩の定番ルートに成っています、



c74.jpg
参道入り口にある鳥居と門柱で此の場所は昔直江小学校が有り通ったものです、今からは想像出来ませんが雨が降れば裸足で通学で学校には「足洗い場」が有りました、今も世界には同じ事をしている子供もいっぱい居るでしょう。

c75.jpg
参道にあたる石段は急です、写真が歪に成りました


c76.jpg
狼神社本堂です、神主さんは金比羅さんが兼務です



c78.jpg
八幡宮・大神神社と書いてあります



c77.jpg
わが町がチョット見えます



c79.jpg
苔の付いた小路は風情のあるものです、両側の梅ノ木もまもなくピンクの花が咲くでしょう



ニュースでJAL株は今日はストップ安報道、オベマシタ(ビックリ)、今までなぜ持っていたのか優待券欲しさにJAL買う事も私には理解できませんが、のんきな投資魂です。

寒波の後に、久しぶりの快晴  

快晴になれば体がそわそわして出歩きたくなります、昼ごはんを食べてから休むまもなく100分間時間を割きました、20キロなら行けると思い出雲空港周辺宍道湖岸まで行くことに

c41.jpg
”福島造園”の庭石置き場です、産地とか岩の種類など専門的にはいろいろあるでしょう


c42.jpg
干し大根にされるでしょう、国交省のガードレールもこんなに役立つとは、国民の為になります


c43.jpg
国際線入り口です、とは言っても毎日では有りません
不定期チャーター便などソウル・上海・北京・ハワイなどが多いと思います、ピョンヤンには近いですが”将軍様”が居なくなれば次の時代には直行便も出来るかもしれませんが特に行くことも無いでしょうが



c44.jpg
立ち入り禁止地区で歩けば散歩道でウオーキングの方たちを見かけます


c45.jpg


c46.jpg
滑走路の西端から東に向かって写しました、宍道湖を越えた20キロ先は松江市に成ります




日本の今これからの日本を語られる薀蓄Untikuの有る話は、さすがに邱永漢先生です

1月7・8・9日の「ハイハイQさん」の”もしもしQさんQさんよ”(リンクに貼り付け有り)を読まれると、大学教授や学者評論家とは違う実社会でご活躍の先生ならではの,これからどうすべきか10年後に向けての発信だと思います・・・玉村豊男氏によれば”予見力”だと思います

石見銀山  

文字色文字色少し大きい文字少し大きい文字文字色文字色文字色石見銀山へドライブついでに立ち寄りました時間もよし、アンティック風のお店でお茶をする事にしました
c31.jpg
田舎発信都会で人気のお店です、何気なくお邪魔してもファニチャー・インテリアにちょっとした小道具の使い方飾り方にヒントがあります


c32.jpg
タイムマシンに乗って昔に返ったような錯覚、感動物です

c30.jpg
枕木を利用したテーブルで思いがけぬデザインにビックリしました、我が家にもこんなテーブル有っても面白いかも


c34.jpg
Cafeには50年60年代のJazzが流れていますバップからモダンジャズの時代です、フュージョンやエレクトリックでは合わないでしょう


c33.jpg
庭か広場か解かりませんが見ていて楽しくなる空間です



今日は倅は町の消防出初式に参加です、朝7時消防格納庫に集合訓練の後、式典が有り正午解散か
 その後はナンヤカヤアッテ(いろいろ行事をして)最後は宴会でしょう帰宅は午前様で12日は休みを取っています。  天気は曇り気温9度とかサブコタアーマシェン(寒くない)から最高でしょう。


私は家内と1泊2日ですが、山陽方面へお出かけです。

松江までドライブ  

午前中家内と13:00までの出かける時をスタッフが作ってくれました。

 家内が見たいといっていた「昭和のこどもたち」人形展を見学

c315.jpg
一畑デパートでよく行われる人形作家の展示会です、作品は撮影禁止ですから写せませんがほのぼのとした暖かさと昔はそうだったと思わずニコリとする場面を良く表しています、おばあさん方と一緒に歩いていると”アゲダコゲダ”(あんな風だった、こんな風だった)と”オモッシェコト(面白い事)言って見ているのを聞いてお笑いです。

c317.jpg
雪が降って天守閣も屋根が白くなった「千鳥城」は何時見ても綺麗なお城です



c316.jpg
堀端の道路から松ノ木の隙間から見えたところを写しまし


c320.jpg

宍道湖の南から松江市市街を写しましたが高いビルはありません、地域独占の地銀のビルが一番高いでしょう

c319.jpg
我が家から北方10キロ先の島根半島が薄化粧した朝方です


高齢者の自覚症状・・・・その1:夜の12時ごろ寝る前のトイレに行くと駐車場でエンジン音私のアウトバックからです、と言う事は夕方6時頃に帰りそのままエンジンかけっ放しでした。

その2:昼飯食べてすぐドライブ中思い出したのは”鍋を暖めたがガスを切ったか、切ったような切らないような”気になって迷った挙句消防団員の息子に確認依頼の電話をして安心しました、切っては有りましたが確認忘れでした。

山本潯陽作品展 In おかや木芸  

正月の三日にまだ無名のイラストライターの結婚祝品を選びに”おかや木芸”へ行きました

私は知りませんでしたが、知る人ぞ知る陶芸家「山本潯陽」YamamotoJinyouの作品展でご本人も来訪中でした。

c133.jpg
おかや木芸の”福袋”は値打ち品がいっぱい有って大人気です、家族でそれぞれが手書きの絵が描いてあります


c130.jpg
いろいろなクラフトとか木の器、壺、茶道具などいっぱい有ります


c128.jpgc129.jpg今回山本潯陽作品展の開催中でした、結婚祝いに人形一点と我が家用に”陶板の額”を買い求めました


c132.jpg
氏の作品”虎”が画集に掲載中です、また大手アパレルメーカーとか歌舞伎役者にも贔屓があるようです



c131.jpg
折角ですから陶芸家山本潯陽氏(大分県宇佐市)と買い求めた陶板をもって記念写真です。


ぬか喜びか正夢か、1月6日墨龍石油株価12.40hkd前日は1.26です、でも取引証券会社3社とも12.40hkdです、一応其のまま持ち株160万株で計算すれば 12.4*11.77*1,600,000(株価香港ドル*円レート*株数)、結果は株式併合により株価は10倍株数は10/1に成り資産価値は変わりませんが株数の訂正は無かったので「ぬか喜び」でした、でも何時か正夢になる可能性は十分あります。

日御碕  

出雲大社は初詣客で満員,
交通渋滞を避けて日御碕神社へ初詣をしました、1人ドライブですから参拝よりもドライブ目的で周辺を散策しました


c301.jpg
日御碕へは出雲大社から10キロ日本海岸の奇岩奇勝を左に見ながらのドライブコースになります


c300.jpg
朱塗りの日御碕神社の山門です



c306.jpg
朱塗りの回廊が綺麗な神社です、出雲大社と違い観光客は桁違いに少ないです



c307.jpg
出雲大社は多分賑わっていることでしょうが、ここは静かな正月風景です



c302.jpg
山門から本殿を写しました

c303.jpg
本殿で家内安全を祈願しました

c305.jpg
まだ正月ですから地元の方たちが笛・太鼓で正月行事の御祓いに回っていました



c304.jpg
東洋一の日御碕灯台は最近リフォームされたとか、綺麗に成ったと思います、勿論急階段を上がることもできます




風呂上りに体重計ったら 74.50キロ(身長176センチ)初めての74キロ超えましたウーン正月で鍋物・おでん・朝は餅が原因か食べる量を減らさねば・・・・・これが大変です、3年前に69キロで2週間インドでカレー三昧で2キロ増えタージマハールで禁煙誓い、すぐダイエットで70キロが続きましたが、旅行のタビに体重増え増え73キロ前後に推移でしたが、ついに74キロはショックです・・・・ダイエットでとりあえず73キロ目標にします、3月31日に結果出します

大晦日の事  

一週間前の大晦日23:30「興林寺」へお参りして除夜の鐘を撞かせて頂きました私は10回ほど撞きました。


c108.jpg
菩提寺の興林寺のシンボルでしょう、来待石で出来たライオン像から鐘楼を写しました

※来待石Kimathiishiは松江市宍道町来待地区から産出される石です


c110.jpg

お参りの方は少なくまだ住職ほか3、4人です、多分紅白歌合戦が終われば多くなると思ったらそうでした
 初めての事でしたので住職に写して頂きました


c109.jpg
これも私です、大晦日は風雪で厳寒の感じがしましたが、その気でしたから特に寒くも感じず今年の溜まりに溜まった諸悪煩悩を除夜の鐘で吹っ飛ばせました。


c107.jpg
元旦00:00まで本堂で待って住職に正月の挨拶を終えて、次は金比羅さんへ初詣に向かいました




親戚の葬儀を会葬しました、東白寺の檀家だったようで同級生の住職が導師です、彼は旧住宅金融公庫で出世してから出家しました、坊さんになっても温厚で謙虚で評判の良い人柄ですからお寺を立派に再興させるでしょう、お経も自分の言葉で故人の人となりを切々と語り遺族も会葬者も感涙でした言葉の力は凄いと思いました。

斐伊川土手サイクリング  

冬空を眺め雲の空き間から太陽の陽が指せば自転車に乗りたくなります、斐伊川土手を一気に1時間サイクリングしました。

c118.jpg
出雲路自転車道の一部斐伊川土手の自転車道です、追い風向かい風冬は風が強いです、南に向かってJRの鉄橋が見えます



c117.jpg
土手の自転車道からは庭も良く手入れをされた家屋敷を見ることが出来ます


c119.jpg
土手の上から他家の庭が綺麗に見えます、田舎ですから宅地が広く立派な家屋敷が多いです





c120.jpg
山門の綺麗な”延福時”でした、近くですが初めて来ました、土手の上から立派なお寺が見えたのでやってきました


c121.jpg
良く手入れされた古刹でした



今週から香港市場・上海市場始まりました、お宮へ祈願は保持株UP早速に成果もありありがたい事です。

1年前はマイナス75%今はプラス40%に大きく回復はさすが中国、今年は我慢しながら”果報は寝て待て”も良し、果敢にアタックも必要かも。span>

今頃正月気分  

正月も3が日が終わればSCも一応落ち着きます、晴天の4日松江市に有る熊野大社まで参拝に行きました


c134.jpg
賑わいもちょうど良い人手で、晴れやかな気分になりました、晴天のせいでもありますが



c136.jpg
火が有れば暖かい気分になります

c135.jpg
拝殿でご祈念したのは
「保持株3倍高騰」「*oku突破」お賽銭も
チョンボシローチキ(少し多めに)ハジンマシタ(奮発)ご利益てきめんか「チャイナレアアース」4日は39%高騰、もう1銘柄「ハンタイ」は15%の高騰でオベマシタ(吃驚しました)

c137.jpg
祈願が終わってお神酒を頂きました、今年お酒を飲んだのは金比羅さんで年始2杯とここでの一杯後は当分無いでしょう

c138.jpg
家内が息子の為に「栗まんじゅう」を買いました、夕食後に私達は食べます

▲Page top