出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

水ぬるむ頃  

ようやく暖かくなり海岸沿いをツーリングしました、海岸から林道を通り抜けるコースですが野生鹿の駆除期間で鹿に間違えられ鉄砲玉が当っても洒落に成りませんので林道はすぐ外れました。


d17.jpg

我が家から15キロ日本海出雲十六島uppuruiの海で取れるのは何でしょう

d18.jpg
子供もおばあさんと一緒に来ています、波も穏やかで貝とか蟹とかが取れるでしょう、新芽の海草かもしれません

d19.jpg
コバルトブルーの海の岩場で魚釣り、のんびりとした休日がなかった私には縁のない世界です

d20.jpg
野生鹿が進入しないよう網がしてある鵜鷺Usagi小学校ですNHK ニュースで入学生が1人だったか卒業が1人だったかいずれにしても全校生10人位の学校だと思います


d21.jpg
大きな岩は庭石に良さそう、苔の付いた岩も風情が有ります


d22.jpg
旅行の土産に小石とか渓谷の景色を見れば庭石に欲しいとか石は結構好きなほうです、我が家も庭は石庭にしています


4月も終わりました上旬は桜桜いっぱい見ました中旬は山口・広島・鳥取を出歩きました下旬は天候不順自転車バイクにはチョット厳しい気温と強風で乗ることは少なかったです、去年の日記を見れば出歩いていましたが・・・・。

投資のほうは3%UPと円安で

日本一小さい城下町 母里Mori藩1万石の城下町  

安来市やすぎ大塚町は「ゲゲゲの女房」の生家の地ながら今までは静かだった田舎も観光客で大変な事に成りました
お客さんがいっぱい来られてオオハイゴン(大騒動)です

c994.jpg
こちらが「ゲゲゲの女房」布枝さんの生家「飯塚酒店」さんです




c995.jpg
NHK「ゲゲゲの女房」の実家を見学に行きました、今回は家内の姉妹と4人でユックリ見学する事に

我が家では朝食の時間で見やすいのに見たり見なかったり、余り見ません

c996.jpg
電蓄とか金銭登録機(レジ)写真機・電話機が展示してある交流館の2階です



c997.jpg
名古屋市長さん似のおじさんが店番をしていました、「大塚屋」さんでまんじゅう5箱買ったので領収書とつり銭を用意中でナレンコト(慣れない事)でテレグレ(段取りが悪い)している所です、商売初心者のようです

c998.jpg
大塚の町より5分南へ行くと、日本一小さな城下町「母里藩1万石の街並み」の城下町が有ります、初めての訪問ですが確かに昔の城下町の雰囲気が伝わります、街道沿いに旧家武家屋敷・商家にも何となく違う重みの有る佇まいです



c999.jpg
今回は連れも有りましたので車中から通っただけでしたので、次回は自転車を車載してまた来る事にします

パンフレットより 後藤邸の説明”県の景観賞に輝く日本住宅と広大な庭のコントラストは抜群。
さながら1枚の絵を見るような豪邸である”



地方紙のチョットした記事に、小学生が下校時に”何年生ですか”と聞いた不審な男性が居たと報じていました。
ウーン状況は解かりませんが   子供が歩いていても無視しなければ自転車に乗って声でもかければ不審者扱いに、でも時には気持ちよい挨拶をする子もいて・・・難しい時代です。





バタデンとSL  

おまつりのイベントに矢野のおっつぁんの鉄道車両が有りました

c988.jpg
通称バタデン(一畑電車)と蒸気機関車SLがあります


c989.jpg
兄妹がしっかりとふっついています、お兄ちゃんはチョット怖いようなでも楽しそうな、妹は楽しんでいます
 2人の手を見ての感想です

c990.jpg
3

c991.jpg
おっつぁんも楽しそうです、自主制作の道楽と言ったら失礼です、30年前なら道楽モンながら今は地区のNPOでモテモテでしょう

c992.jpg
私達にはこんな風景にあるお客さんの身分はなかったです、テントで仕事をしているほうでした

d9.jpg
出雲大社にある歴史博物館で開催中のバタデンのポスターです



d10.jpg
出雲大社駅にイベント期間中展示してある本物の”バタデン”日本最古の電車か



昨日陰山さんから筍を頂きました、毎年頂いていますでも今年は不作のようです、天候不順のせいか
 筍も場所により味も違います、陰山さんのは特に美味しいです奥様から頂きますが掘られるのは先生(元高校教師)です

d23.jpg

奥出雲へドライブ  

広島県境までドライブしました”新緑の「おろちループ橋」奥出雲の旅””じゃらん”風に言えばそうなるでしょう

c976.jpg
島根・広島県境の中国山脈の分水嶺地点です



c975.jpg
三井野原スキー場は駅からすぐ滑れるスキー場でしたが、今も人気が有れば結構ですが時代も変り・・・。



c974.jpg
信号待ちの時写しました、かわいい子供達です



c978.jpg
湧き水が旨いと評判の「延命水」でJR出雲坂根駅の名水です、4月24日新駅舎が完成と新聞に出ていました



c980.jpg
以前はこの場所で汲み取りましたが今は別の場所に移りました


c979.jpg
カワイゲナ(可愛い感じ)地蔵さんが鎮座しています


c977.jpg
JR出雲坂根駅はスイッチバックで有名な場所で、急勾配の坂をジグザグ行ったり来たりしながら登る線路です


中国の世界戦略構想かアジア(日本は蚊帳の外か)南米・アフリカへの進出は脅威です(こんな事はTV新聞が報道しません)、ひるがえって日本の迷走振り(TV新聞が大好きな報道)はどうなるでしょう3年後5年後政治経済の停滞日本になるかも 最近読んだ「中国ゴールドラッシュを狙え」財部誠一著の読後感です 良くも悪しくも1党支配の中国の邁進、”井の中での船頭争いで大海へ進まない日本丸”  私の投資先は中国です

海響館ペンギン村  

下関にある海響館のペンギン村が3月にOPENしました、早速行くことにしました


c914.jpg
入り口の演出でモチベーションも上がります


c915.jpg
ふぐの名産地ですからふぐの水槽が多く種類もいろいろです


c920.jpg
練習中のスタッフも季節に成り真剣です、イルカショウの水槽でした



c921.jpg
ペンギン村の入り口には大きなペンギンフィギアー



c919.jpg

陸上に住むペンギンで南米に生息する種類です詳しい事も忘れました,ゆっくり見ていれば仲間に置いていかれます


c917.jpg
ペンギン村の一押しはここでしょう、ペンギンが水中を飛んでいます




c918.jpg
ペンギンが飛ぶ・・海の中を飛ぶように泳ぐ姿も圧巻でしょう


c916.jpg
仲間と一緒ですから自分のペースでは遅れます



最近家電の無料回収業者が現れました、ドライブ中に空き地にゴミ家電の山積みを広域に見ます今までは処分に困っていましたが時代が変ったようです  ゴミ家電の回収目的は解かりませんどこかの国に需要があるからでしょう、興味があるところです

出雲大社稲佐の浜 弁天島  

アレ弁天島へ歩いてゆく事が出来る、自転車で何気なしに海を見れば波打ち際が遠くに見えます、弁天島へ歩いても渡れるほどです、となれば私は行きます



c949.jpg
砂に大分埋まってきた弁天島です、古老に聞けば3メートルは埋まったでしょう、手前の砂浜に船が来たくらいですから


c952.jpg
今日はお宮へは参拝できませんでしたがいつかはお陰があるよう賽銭奮発してお参りします

c953.jpg
たまたま干潮の時だったか歩いてこられました、岩にも上がり後ろへ回りましたが上がるには至りませんまだ海水が有りました



c951.jpg
爺さんに昔の弁天島の話を聞きました、赤い橋があり渡った事、船がいっぱい来て埠頭が有った事、島のお宮へ上がる道は後ろ側から上がる事他にオモッシェ(面白い)事話して静かに立ち去りました、後姿に歴史があります


c950.jpg
お宮へはころあいを見てお参りします,島にあるお宮は出雲大社の神事に縁の有る地だと思います



c948.jpg
ペアルックでの記念撮影どんなグループでしょう、シニアと見ましたので



今日は合併か単独かこれからのわが町の行く未来を選択する住民投票日です、迷いながらも投票に行きます
d8.jpg
町長が合併する意義を演説していました、誠実な町長で真摯な印象ですでも合併反対議員が3/2です,議員も議員でいたい訳があるとか

出雲蕎麦のふる里  

奥出雲はそばの栽培製粉で有名な所、久しぶりに50キロ先の中国山脈の山間の地出雲横田へそばを食べにやってきました、一応知人の店にも行く予定も含めてです


c985.jpg
1時過ぎで丁度食事の時間ならばと、蕎麦処”一風庵”へやって来ました、ほかにも有りますが今日は此処にしましたハシゴしても良いかなと思いましたが帰宅時間が有りますので

c983.jpg
自家石臼挽き 十割そばと書いて有ります、当地なら十割そばも本当でしょう


c982.jpg
特別な種類か栽培方法か解かりませんが、とにかくこだわりの上等だと思い”野の香”を注文しました



c984.jpg
そば通でも有りませんが、誠に結構な味でまた来て食べたく成ります



c987.jpg
全国広しといえどもJR駅に注連縄があるのはここ「出雲横田」駅だけでしょう


c986.jpg
「雲州そろばん」ブランド有名なそろばんの生産地で記念館も有りますが今日は休館日でした


c981.jpg
甘党の私は土産に「松葉屋」の柏餅・みそまんじゅう・生ドラを持ち帰りました皆で美味しくたべます、スタッフの1人の実家もここ横田だそうです彼女は”宇宙人”か発想が飛んでいます人の性格いろいろあるなぁの思いです、   「松葉屋」は甥っ子が設計した店でも有ります





菜の花畑  

田んぼに菜の花がいっぱい咲いています

c945.jpg
この景色もわが町の風景です


c944.jpg
2
c943.jpg
3
c946.jpg
今日はお巡りさんはシートベルトと携帯の取り締まりで、結構忙しかった様子です
 私は自転車で何回も通りました自転車は全く違反の事心配有りません


c947.jpg
タンポポは根こそぎ草取りは出来ません、生命力が有ります


わが町は25日住民投票が有ります、簡単に言えば合併するか単独で行くかの選択です
合併は 効率の良い経済的理由により出雲圏域 
単独は 「急ぐな合併・編入合併反対」のスローガンです
   私自身は急ぐな合併は狡猾なスローガンで合併派をも取り込もうとの感じがします、議員報酬が生活費、失職しては?
   編入反対は現実的では有りません3万人と15万人では新設合併など有りえません、反対の為の反対

投票になれば本来の争点など吹っ飛んでしまい耳障りの良いスローガンで包み隠し兎に角票集めの戦いになってしまいます、私は時代の趨勢・効率の良い行政に進むべきと思っています、でもわが町が無くなるのも・・・。

半世紀ぶりの想いで  

いつもと違うルートで広島へ行くことに、知人のお奨めで峠にトンネル完成、農免道路も完成とかで好奇心旺盛の私は始めてのルート利用しました。今回オフ会は16:00集合で時間の余裕があります8時出発で140キロ区間は山間部です


c962.jpg
中山間地の道路整備もすすみ快適な道路も部分部分が開通しています、山間部ですからさくらもまだ咲いています


c965.jpg
くねくね道路と快適道路が入り混じっています、政治家役人の税金を使う都合で出来たり出来なかったり


c963.jpg
あれ!、聞いたような地区名を見て50年前の高校生の想い出が甦りました、全くの予期せぬ事ながら青春時代の想いでは鮮明に甦ります

c964.jpg
高校時代数少ない1年下のガールフレンドだった彼女の生家がある地でした、ナビを見れば小学校の前を通るルートさすればと思い小学生の時に通ったと思う小学校へ立ち寄りました  BitterSweetこんな感じでしょう


c966.jpg
高校卒業後会うことも無かった彼女でしたが、1998年発行の卒業生名簿の物故者4名の中に名前がありました、改めて名簿の住所を見れば嫁ぎ先の松原市の地区名が私の苗字と同じ地名、もう1つ我が家の隣の川井先生はこの学校へ教頭先生として赴任されていた事も知っていました30年位前のことです    ”事実は小説より、奇なり”  


パソコンも携帯も無い時代はラジオドラマ「君の名は」洋画「哀愁」など連絡できない出会いによりドラマがより一層面白く成ります、今はメールでプロポーズとか・・・・メール送信でプロポーズ出来るなら吉永小百合にも出来たかもダメモトですが。
  

チュウーリップまつり  

私の住む町で「チューリップまつり」が有りました今年は17日18日でほぼ満開で良かったです、例年イベント時期に開花を合わせるのは難しい事でしょう

c955.jpg

空を泳ぐこいのぼりも応援しています
c961.jpg

2
c956.jpg
チューリップといえば風車でしょう

c958.jpg
ニューファミリーと高齢者の多いイベントに成りました


c959.jpg
5
c957.jpg
6
c960.jpg
色は赤のほかに、白・黄色もたくさんあります





財団法人**県社会保険協会より年会費納入通知が来ました、今時仕分けの槍玉財団法人とか社会保険協会ろくでもない仕事と思いたく成ります会費も払いたくありません。

1:制度に関する広報 2:事務手続きの配布 3:健康づくり事業支援等全力を傾注・・・・。
特に必要でもない活動に疑問なく払い込めば会費収入いっぱい貯まります、汗水流したお金ではなく人の金なら使い方は役員の匙加減1つでしょうか・・・・。
00会***団体役員の大名旅行・時には家族旅行まで大手旅行会社の友人は添乗員として案内したとか、費用はチリも積もった会費がたくさんありますので湯水のごとく・・・。

バスの旅 2  

下関から関門海峡を歩いて渡り、門司港レトロ広場へ来ました、強風と小雨にあおられ見学もそこそこに失礼しました



c936.jpg
数年ぶりの「赤間神宮」へやってきました、でも10分程度の参拝です皆さんチョット立ち寄った程度の気分です
 

c937.jpg
朝9時ですから巫女さんも掃除中です、私達も仕事の一環で観光気分はそう有りません


c938.jpg
皆の総意で関門海峡を歩いて海底を渡る事に、本州と九州境で写しました


c942.jpg
門司のレトロタワーから関門海峡を写しました、橋は高速道です


c940.jpg
最近はロールケーキが多く成りました、男2人と女性2人はケーキセットですが皆さんは違う飲み物でケーキを食べる私を見る目はチョット気に成ります


c939.jpg
お土産を買わなければ留守番さんに悪いと思います、有田監査もお土産を物色中です有田君はバス5時間の旅初めからタイギガッテ(疲れる事)いました、皆は楽しいことですが。




青海省の地震被害死者2千人とか、昨年青海省省都の西寧市へ行きました、チベット民族の地ですから空港のチェックも厳しく迫害されている民族でしょう、貧しく自然条件も厳しい環境でした、でも地下には政府が欲しがるレアメタルレアアースが有るはずでもそんな物は此処の方には無んも価値の無い事、中央政府のチベット人少数民族への暖かい配慮を願っています。

c954.jpg
おんぼろバスに安普請のアパートは上海とは比べるべくも有りません、グーグルアースで見れば忘れられたような位置に在ります

7回忌法要  

姉の旦那の7回忌の法要がありました、私達には大切な仏事ですがこれからの時代には受け継がれるかどうか解かりません、家族崩壊・少子化・死に対する文化継承も崩壊の可能性もあり、核家族・都会から仏事が無くなるかもしれません、良い悪いは別にして変ってゆきます


c909.jpg
お寺さんの合掌から始まりました、故人の兄妹4名・子供夫婦2組・長男欠席・私は姉の実家での出席になります、左の次男はタイのバンコックから右の長女は広島から大阪の長男は欠席です、高齢に成った母親は今度から子供に任せて気が楽に成りました。


c910.jpg
「勤行集」念仏・和讃を読みながらの法要に成ります、漢字には振り仮名・読み方の節のレ点もあります、法事には数珠とご仏前・焼香を忘れないよう確認が必要です。

c911.jpg
次ぎ集まるのは13回忌の6年後に成ります、各人各様の生き様で再会したいです、私は73歳・姉は85歳高齢です、
その意味で特に今回の記念写真には思い入れが有ると思います。




c912.jpg
桜吹雪で散った桜の花びらを踏みしめながらの墓参に成りました

c913.jpg
法要が終われば食事になります、今回は松江市の「ふじな亭」でした宍道湖のほとりにある食事処で親族の近況・故人の思い出など話には限が有りませんが時間が来れば散会です、後また自宅へ帰りまたお話です久しぶりの母と子供夫婦で楽しい思い出これからの人生など、姉も人生の終焉を幸せに迎えられそうです。
まだ先の事ですがXデーは誰にも来ます



解からない使えないipod,サイクリングとかツーリング・散歩に音楽を聞こうと思いアイポッドのコーナーに行けば4種タッチ・クラシック・ナノ・シャッフル私に向くのはラジオも聞かれるナノipodnanoだと思いました、聞き方使い方は「知恵袋」で聞けば回答者は中学生からです、こんなものを使いこなす子供は凄いと思いました  私66歳です

バス旅行の楽しみ  

下関に昨年暮れにOPENした「ゆめシティ」を研修視察に行きました今回はオーナー店長の視察で参加者は8名の少人数です、私は世話係で企画から添乗員もします、が小宴会の場所は皆にお願いしましたこれは飲む方は動物的感で料亭を選ぶ事が出来ますし楽しく嬉しい事だと思うからです。

c941.jpg
出雲観光足立運転手は気さくなおじさん9人家族おばば・夫婦・長男夫婦・孫4人で賑やかな家庭です、お客さんともすぐ親しくなりその後お付き合いもあるようです、自分の作った米などを送ってあげるようですタクシーの運転手が天職の幸せ者です。


c932.jpg
夜の街を1人ブラブラします、飲めないので誘惑にも全く”ぶれる”事は有りません


c930.jpg
ふぐ料理「しのだ」でふぐ会席さしみを食べました、飲み物はひれ酒などあり


c931.jpg
ふぐ鍋にから揚げににこごりなど、飲み物は私お茶と冷水・飲む方は朝昼晩・バスのなかいつでも飲み物があれば最高のようです、家内はビックリの連続でした家内に注意事項を言いました”酒を飲む方に飲む飲まないの話題は言わない事、ドンドン勧める事コレ2点を守ってくれました。


c933.jpg
ホテル近くのお宮へお参りしました100段の石段は「大歳神社」でした


c934.jpg
赤い鳥居だすからお稲荷さんでしょう


c935.jpg
朝7時東横インにバイクのおじさんナンバーを見れば東京、今回は九州一周で6月頃帰宅予定とか私にはあこがれの生き方、今までも全国を回っている様子で夏は北海道が定番のようです、スーパーカブですから目的地へ行く手段でバイクには興味なし   独身家族無しの75歳好きな事をして後はどうにでもなれでしょうか、Xデー後の用意は人任せでしょうか、他人・家族に迷惑をかけないよう生きてくださいと言いたいです、私が心配する事も無いのですが・・・・。






夜桜の松江城を男2人で  

今年も花見にいろいろ歩きましたので最後の夜桜の事を書きましょう、2ヶ月ぶりに陶山氏と出かけました、桜は今までにいっぱい見た話でしたが”イヤ、桜の花を今年も見る事の出来たありがたさ、来年は見ることが出来るかできないか年寄りになれば刹那刹那を大切に”と言う事で出かけました。

c906.jpg
桜とお城は日本人なら感動です


c905.jpg
花より団子の若者の花見、昼は家族連れかもしれませんが、夜さくらは若い男女には楽しみがいっぱいあると思います草食系は帰るのみでしょうか、昔は夜祭の後にいろいろ有ったそうです私より前の時代です、私の世代は甲斐性が有れば何でも出来る高度成長になり開けてきた時代です。

c907.jpg
車座になってのお花見、女性だけでの話はきわどい話に**蜜の味最後は男の話で終わるでしょうか、昔はそうでしたが今は教養が邪魔して品格の時代でしょうか。

c902.jpg
お城のある風景は見事です

c904.jpg
我が家の商売の恩人Suyamaさんと今日は出かけています、私より10歳上年ながら今も美男子です、出かけるといつも同じパターンでこれから回転寿司へ行きます、1時間くらい話をしながら落ち着いたところで次は本屋さん行き立ち読みしながら買う事も有り無しで帰宅は22:30頃になります


c903.jpg
私も載せました

c908.jpg
「松江城を国宝に」の運動があるようです、築城当時そのままとは言えませんが趣は醸し出していますから国宝指定になれば有難い事です



同級生が曰く”オイ、何ぞ仕事がないか”あっそうか私は仕事するもしないも私の勝手生涯現役も出来る幸せ者か、年を取って孫の子守も終わりヨガネ(用事が無い)とか、家でシーコトガナテアバカンワ(する事が無く辛い)、趣味も無く友もいないシーコト(する事)のネモン(無い人)には辛い老後になりそう

下関の唐戸市場へ  

唐戸市場に行きました、朝食と散歩と見学がてらです、家内はホテルの朝食でユックリですが私は旅行中は朝も夜もモチベーション上がりますので出歩きます。

c922.jpg
2階のテナントは殆どが撤退して3軒だけ食堂がありました

c927.jpg
下関と言えば”ふく”フグでしょう、お店はいろいろ有ります

c929.jpg
店の名”よし定食”1,500円にしました、ふぐとえびのから揚げ・新鮮な刺身も最高で旨かったです、ホテルの食事をやめてきて良かったです家内は皆さんと一緒にホテルの朝食です

c928.jpg
魚・貝類などが並ぶ市場を回って、食事に入ったらコケティッシュで綺麗なお姉さんでラッキー”掃き溜めに鶴”はこんな時使うでしょうか

c923.jpg
ふぐ刺しのお店です、私達は昨夜料亭にてふぐ料理一式食べましたでも季節はずれですから旨いと書くわけには

c924.jpg
これもフグだと思いましたが、種類が多く値段もいろいろだと思います。



c925.jpg
くじらも下関名物でしょう、くじらは昔は肉の代用食今は通の高級品です、大洋ホエールズも昔有りました


c926.jpg
唐戸市場の全景です、7時半ごろですからほぼ市も終わったところでしょう



NHK「ゲゲゲの女房」実家訪問  

安来市大塚にはNHKの朝ドラマ「ゲゲゲの女房」の実家が有ることが解かりました、以前友人と行って楽しかったcafeドーフィンstudioRossoへ行く時に見つけました。
放映時間は我が家の朝食時と一緒ですから見る時間は有りますが、連続物は余り見ませんのでTVつけながら見たり見なかったりです


c860.jpg
NHKラジオの昼番組今日はここ境港からでした、終了10分後に通りかかりましたから片づけ中でした

c861.jpg
お土産はコレでしょう、いろいろ売れているようです



c863.jpg
安来市内からチョットはずれの集落大塚町にやってきました

c864.jpg
降りないで車中から徐行しながらの見学です

c865.jpg
TVを見ませんので此処が何か解かりません、生家もシランマ(知らない間)に通り過ぎたかも

c866.jpg
10年も会っていない知人の店が近くに有りました5,6軒隣ですから様子も聞きたかったですが突然も迷惑と思い次回連絡してからにします

c862.jpg
この店屋もドラマに関係が有ったか無かったか、ドゲダカ(どうした物か)解かりません

c867.jpg
小さな祠にかわいい千羽鶴とか飾り物が有りました、街中にあると地区の方々の信心深さに触れる思いです


平成大合併でわが町はまだ合併・単独で対立です、この25日は最後の住民投票があります、住民としては心の動く厳しい選択です、この事で住民として思うことは議員を選ぶ大切さだと思いました、決議機関は首長より議会である事単独町制を頑なに守ろうとするのは住民の事より議員のエゴではないかと思うように成りました。

サイクリングロードが完成まじか  

斐川町を流れる斐伊川をサイクリングしてみました、春になれば体にも元気が出てきます


c834.jpg
北山山系に雨のあとの水煙が立ち上りました


c835.jpg
斐伊川土手は絶好のサイクリングロードに成ります、舗装技術も最高で鏡のような平坦です


c836.jpg
バイクで来ればこの斜面を上がり降りも楽しいものです


c837.jpg
10キロくらいあるでしょうか宍道湖湖岸から出雲市神立橋まで続きます、新しい舗装で雨上がり後もまだ水滴が残っています。


c838.jpg
土手の上から見た集落です、ここ斐川は大体裕福な家庭が多く家・屋敷も立派です

c833.jpg
昔映画の看板書きで有名だった方の作品が有りました、唐突ですが





PC不具合が出ました、解決法解かりません  こんな時助けてくれるのが高橋さんです、車に例えるならオイル交換・ワイパー液交換など必要な事さえ解からないドライバーを指導するような事をしてくれます、今回キーボード・マウスの電池交換する事も忘れていました、他に9点解決と名簿筆自慢から筆まめ移行7,000人分お願いしました3,150円は安いです。

たとえれば車に乗るだけでメカは全く解かりません、皆さんのPCのエラー不具合設定諸々の解決方法はヘルプで解かる物なのでしょうか、私はヘルプを見ればジラジラ(脳がパンク)します。



出雲國神仏霊場 清水寺  

清水寺Kiyomizuderaはどじょうすくいの民謡で有名な安来節の地元安来市Yasugisiに在ります。
絶好の陽光誘われバイクで行くことにしました。
ee19.jpg
今日は裏門から入りました、表参道からはいりかけましたが山道をバイクで行くのも楽しいものです”大きな”わらじ”が仁王門の外に飾ってありました


ee20.jpg
本堂ですここで朱印を授かりました、ほかにいろいろお堂が有りますがゆっくりしませんでした


ee22.jpg
私は清水寺の名物はお店屋土産物屋だと思っています、おばあさんが店番してさも江戸時代明治時代から変らぬ雰囲気の味わいのあるお店です。


ee23.jpg
本堂正面から写しました




久しぶりにコンサートチケットを用意しました
6月にある『Izumi Jazz Night 2010』メンバーは小曽根真&Gary Burtonのピアノとヴァイブとベース・ドラムのクインテットで2枚チケットを求めました、家内と行く予定ですがまだ言っていません、ゲーリーバートンのヴァイブラフォン奏法は見もの聞き物と思います。

今年のさくら見学の見納め  

玉造温泉の川沿いの桜並木が綺麗に咲いています、今日は4月10日多分今年最後の花見になるでしょう天気予報では11日も12日も雨ですから


c898.jpg
松江市へ行く時に1時間余裕がありました、今年のさくらの見納めと車を止めて写す事に、綺麗なさくらです

c899.jpg
芝生では有りませんが河川敷には沢山の花見客が弁当を広げて



c900.jpg
私もこんな風に写しています、ブログなど書かなければ写しても見る事は無いかも知れませんと言えば実も蓋も有りませんが

c896.jpg
玉造温泉街を流れる玉湯川、写したのははずれのほうですからホテル旅館は写っていません、立派な温泉宿はいっぱいあります

c897.jpg
玉湯川に有る足湯にひたり観光客が楽しそうに話をしています


c901.jpg

松江へ行き所用を済ませ、大橋川を通ればどこへ向かうか和服の女性が楚々として歩く姿も古都の風景です、車から写しましたが桜も写っています



最近新聞を読まなく成りました、地方紙をトイレで録画用の番組チェックと事件事故の見出し死亡欄チェック今日の行事とか政経記事も斜め読みで大体終わりで、日経・日経流通も殆ど読みません年のせいか日本のマスメディアがネガティブで興味が無いかだと思います、TVも録画が多く選んでみます。

商店街散策、天神橋筋商店街  

大阪へ出たついでに久しぶりに梅田にある、天神橋筋商店街を見学しました、日本一長い商店街です


c720.jpg
3回目の商店街散策です、、私の店はSCでいつも賑わっていますが、商店街は集客が難しく全国の店屋さんも厳しい時代でしょう


c721.jpg
道幅も狭くなってきました、庶民の街の商店街も店の形体・業態もどんどん変ってゆきます


c722.jpg
骨董屋さんか何でも屋か虎の毛皮から帆船模型などいろいろごっちゃ混ぜに商品がありました。



c723.jpg
私には昭和の店に見えました、お客様も明治大正昭和戦前の生まれのお客様になるでしょう。



c724.jpg
古いか新しいか解かりませんが流行っていそうな喫茶店でした



c725.jpg
安いが一番ヤングも399のワゴンを掻き混ぜ中

c726.jpg
ますます狭くなってきた商店街もうすぐ梅田に近づいてきました

c727.jpg
8

c728.jpg
アジアンテイストのショップです、日が当たればすぐに色落ちするインド綿ジャワ更紗、賑やかにディスプレイして有ります。



c729.jpg
商店街から歩いて10分梅田のヤングの溜まり場HEP FIVEへ到着、中ではカメラは止めましたミニスカのギャルだらけで盗撮誤解されてもです、仕事柄ここでトレンドと流行る店、入店客の多い店少ない店の相関関係チェックなどします、それにしても全国から春休みで大阪観光スポットに来ているのか超満員です。

 HEP5 来店客では私が一番の年寄りです大体いつもそうです、50歳以上は多分1万人のうち数人でしょう、ヤングには私などは石ころかバイキン程度に思っていて存在すら意識の中に無いと思います。

宍道湖・中海1周ドライブ180キロ  

快晴の午後さくらの花見を兼ねた宍道湖と中海を一周しました、ドライブの音楽はMDに録音した「ラジオ深夜便」の昭和40年代とか50年代特集を用意しました、最近はCDを買うよりMDにラジオ録音が多くなりました、音楽だけより話題を語るディスクジョッキーのほうがよく成りました、GSを聞けば青春時代、松田聖子を聞けば子育ての時代を思い出します。
私だけのドライブにはまた別のMDがいっぱいあります、ジャズに講演・セミナー・色物など何時間でもドライブ可です。

c887.jpg
城山稲荷神社は月一回は参拝します、狐さんは小泉八雲がよく出来た狐として誉めたとかと書いてあります


c886.jpg
稲荷神社ですから狐さんがいっぱいいます


c888.jpg
日本海へもやってきました、5キロの桜街道はチェリーロード海と桜の風景も見事です


c889.jpg
境港の「おさかなセンター」のみやげ物コーナーのどじょうすくい饅頭のユーモア溢れるパッケージです

c890.jpg
蟹さんが動いています珍しいです、特に欲しいとも思いませんまだ「かにの食べ放題」ツアーにも出たことが有りません、日本人なら普通に食べたいと思い見ていますが、国によりビックリする人も有ると思います、
私達が他国の犬・うさぎ・鳩・蛇・蛙・亀・虫など市場に生きたまま無造作に陳列して有るのを見てビックリする事と同じことそれぞれ食文化の違いです。


c891.jpg
家内は魚を調理は出来ません、姉は魚問屋へ嫁ぎ刺身も調理できますが・・・姉妹でも嫁ぎ先により人生いろいろ

c892.jpg
米子市のアーケード街を見学、40年位前はラジオの時代CMで聞いた有名商店も今は殆ど無しシャッター通りと成りましたが、ヤングクリエーターが元気を出して街を変えるかもしれません

c893.jpg
cafeドーフィンとstudioRossoでケーキセットとモデルカーを見せていただきました、Cafeのあるロケーションは小道を入って畑の中、入り口には案内看板なしですから探すより聞いたほうが早いかも,能義郵便局NAVI セットで探し当て、後はケーキセットなどでユックリすごせます

c894.jpg
私は春なので”道明寺”をクレープで包んだ「春のクレープ」、家内は桜の花が入ったとかの「桜のシフォン」を頂きました珈琲も味香りも良く美味しく頂きました


c895.jpg
ゲゲゲの女房生家を見学して帰る道に「かえる」の看板、17:30無事帰りました


桜見物いろいろ行きました  

桜の花はぱっと咲き散るのも早いので見るタイミングを失えば見ることは出来ません、強風・雨にあえば桜も終わりですが幸い今年はいろいろ見歩きました

c883.jpg
家の近く宮山公園の山頂にある狼神社付近の桜



c882.jpg
シャイな女子高生が写真を撮ってくださいと頼みました、今時珍しい純情系でした

c885.jpg
愛車ピナレロでやって来た宮山公園のしだれ桜です、昔50年前は直江小学校の校庭でした


c884.jpg
自転車で来た宮山公園の桜はピンク色が特に綺麗に咲いていました


c877.jpg
新聞に載っていた「段部のしだれ桜」も見に行きました、予めナビで偵察してあくる日迷うことなく見ることが出来ました



c878.jpg
木次の夜桜見物をして帰るときにドライブしながら食べる饅頭を買いました、上手かったので2個食べました


c879.jpg
7
c880.jpg
酒を飲みながらの夜桜は格別か


c881.jpg
玉造温泉の川沿いにある土手の桜も見事で一見の価値ある桜で、何とか**選に選ばれていると思いますが詳しい事は知りません



映画「ハートロッカー」を見ました、イラク・バグダッドで作戦展開中の特殊任務の爆弾処理班の物語、ドキュメンタリー風の撮影で緊張の連続の2時間半でした。 アカデミー受賞でした    原題は隠語で棺桶

近日上映は北朝鮮脱北者の映画題名忘れましたは解説の女性が”3日間は食事できない”と言っていました、想像絶する飢餓か将軍様の国民が可哀想です

海と桜のチェリーロードをドライブ  

松江市の日本海沿いにあるチェリーロードは山並みの海岸線にびっしり桜ノ木が植えてあり、今頃が桜見物に最高の眺めです、スタッフが揃っていましたので急遽2人でドライブと洒落込みました。
予め解かっていれば岡山方面「醍醐桜」「凱旋桜」「鶴山公園の桜」見学も出来ましたが、11時ごろからの出発でしたから島根半島と弓浜半島を回って帰りました、家内は帰ってからすぐに職場へ行きました、私は主夫として夕食を請け負いました。

c868.jpg

松江市の北日本海沿いに有るのが「チェリーロード」です

c874.jpg

桜越しに見えるのが日本海で、対岸は韓国北朝鮮でしょうか

c869.jpg
くねくねとした右は山・左は海のまさにチェリーロードの桜並木が続いています

c870.jpg
海と桜は珍しい風景です、夏になれば近くの野波海水浴場があります、チョット足をのばせば民謡に唄われる「関の5本松」の美保関もあります今回は失礼しました。


c875.jpg
トッショリ(年寄り)のおじじ・おばばヤチ(方々)が案内板を見ながら、アゲダコゲダ(ああだこうだ)とハイゴン(騒動)していました、元気で出歩く姿をほほえましく思いました私の10年後を見ました。


c876.jpg
c872.jpg
弁当を広げて食べる、私達には発想が有りませんが私も家内も手作りと買ってきたのと何となくお食事をチェックしていた話をして・・・・。

c873.jpg
私のカメラワークでは自然の美しさは表現できません、もどかしい限りです。
 カルチャーセンターでカメラ部門のさわりほど勉強はしたいと思っています


c871.jpg
ここチェリーロードは10年余り毎年来ています、松江市島根町にあり初めて見に来た時は長い長い桜の並木が海沿いに咲き乱れて本当にビックリするほどの綺麗な桜でした。
 

5日ぶりの香港市場は持ち株高騰と円安傾向でありがたい事、発表された決算も良かったからでしょうか、日本も「また日は昇る」時代になって貰いたいものです、其の前にしっかりした日本の行く道を政治家・官僚・マスメディアにお願いしたいです。

木次の桜並木を見に行きました  

雲南市木次町に有る斐伊川土手の桜並木は桜名所も色々有りますが、我が家から高速で30分余りドライブがてらには丁度よい名所です


c853.jpg
2キロの桜並木に近づきました

c850.jpg
2

c849.jpg
朝の8時半ごろにやってきました、でも今日はスタッフ休日の為私は開店準備に9時10分には職場へ直行です。


c848.jpg
ピッカピカの1年生の女の子をお母さんが記念に写していました

c851.jpg
朝方の為人出はまだありません、田舎者の私は人賑わいがなければお祭り気分になりません



c852.jpg
帰るとき土手を写しました、車からの眺めも絶景です、夜また出てきました私達はデベソ(出たがり)です家内も喜んで付き合いますからやはりマメ(元気)でデベソだと思います。



我が家の常識、世間では非常識か・・・・・
 バスで1泊の旅に出ます車内でのサロン席で特に飲み食いはしません(・・考察団メンバーの海外旅行移動中のメンバーは飲食は一切しませんので)が先日メンバーよりビールつまみを用意するよう指摘され始めて気がつきました、普通貸切バスの旅には飲食が楽しみだと言う事が解かりませんでした、昨年の旅も私も副会長も下戸ですから気がつきませんでした、ビール用意しますが銘柄も種類も解かりません、びっくりしたのはメンバー宅の冷蔵庫4台にビールがびっしり入っていた事を従業員から聞き、我が家の冷蔵庫1台にはビール1缶息子用のみ  飲む人、飲まない者が一緒に旅行に出ればオベーコト(ビックリする事)ばかりです


1人何本が適量かわかりませんので案内には「気がつく程度用意します」と書いておきました、ユーモアのつもりです。

水木しげる記念館  

鳥取県境港市に有る「水木しげるロード」へ行きました、今回は広島の友人が松江市まで出張に来たついでに見学する事に、私世代はまんがもTVでも全く見た事が有りませんが友人は見たことがあるそうです10歳違いではそうなんだ。
c828.jpg
NHK「ゲゲゲの女房」で人気沸騰の「水木しげる記念館」に行きました


c829.jpg
入り口にある銅像の名前は解かりません


c830.jpg
記念館内部です、いろいろ有りますが、私的には結構企画業者に高い金を払って丸投げと見ました,
地元の方の情熱とか手作り感が見えませんし感じられません、入館料700円も含めお役所的発想と思いました、でも地元の商売も含め繁盛する事を願っています、入館料は400円位が妥当と見ました、3年後は200円でもとは杞憂にしたいと思います。


c831.jpg
よく出来ています、立派な業者が立派に作っています、
 でも地元の方が手作りで一生懸命作るのも心が伝わります

c832.jpg
商売人さんもアンタテクンタテ(試行錯誤)しながら頑張っています

c825.jpg
こんな妖怪が歩行者道路に数々あります


c826.jpg
目玉なんとかのなんとかで人気スポットでしょう


c827.jpg
観光客が沢山来てにぎわっています、でも物はなかなか売れません、みやげ物屋さんの売り上げは人手と正比例しますが他の店はなかなか厳しそう


c824.jpg
友人の仕事が終わって松江の城山で待ち合わせてから昼食をする事に、今回は仕事の疲れなおしに宍道湖の天然うなぎの炭火焼「大はかや」で勢を付ける事にしました。

昼食を終えてから夕方7時の広島行きのバスの時間まで足立美術館・大根島の由志園・候補上げましたが今なら「ゲゲゲの女房」で当たっている境港市の水木しげるロードへ行きました。

c823.jpg
うな丼の梅は2,000円でした、肉厚のたっぷりのボリュームで焦げ目の付いた焼き加減も最高で、いつもお客さんで賑わっている大はかやのうなぎ料理でした


幸運なんです   

雲南市さくらまつりへ行きました

運なんです、雲南です」のキャッチフレーズがありました。
確かにイベントに参加している方々は楽しそうでした、各地からいっぱい桜見物の観光客が来てお世話をしている姿も楽しそうでした

c845.jpg
バックシャンでは有りませんが高校生に後姿で雲南の宣伝を頼みました


c847.jpg
ここは雲南省 麗江か   高倉健主演チャンイーモ-監督「単騎千里を走る」の映画で雲南省麗江では来客をもてなす時に村中で集まり長~い机を並べご馳走で歓待する場面がありました、まさに雲南共通しています

c840.jpg
出雲そばの準備中で賑やかに楽しそうにいっぱいお客さんが来られるよう張り切っていました


c844.jpg
雲南市へきて幸運なんです、中国の雲南省へも行きたいです昆明とか麗江そしてラオス・ミャンマー国境付近とかです、近くの四川省の重慶成都までは数回ゆきましたが次は雲南省で幸運なんですにしたい訳なんです。


c846.jpg
ホコテンも賑やか、商店街も久しぶりの賑わいでトッショリシ(年取った人)には昔日の思いが有るでしょう

c839.jpg
中学生のバンドでPOPsを上手く演奏しています、さすがにBassはボーインングベースでした手が豆だらけになれば可愛そうです


c841.jpg
人出もボツボツ出始めました、かって錦織Nishikouri良成監督で「うん何」と言う映画が有りました、もちろん雲南にかけた言葉でここ雲南市でロケが有りました。

c843.jpg
木次の斐伊川土手の桜並木ですが今日は桜見物は出来ませんすぐ帰らなければ



c842.jpg
賑やかに成ってきましたが私は帰らなければ成りません、今日は土曜日私にもどんな用事があるか解かりませんから自宅待機です、また家内と出直します


手作り作家・工房の展示会  

出雲市平田町に有る「木佐平田本陣」にて”あ!コレいいネ展”があり出勤前に見学に行きました




c806.jpg
看板です



c813.jpg
手作りの作品をメインにアクセサリは木のブローチ・ネックレス、皮革のバッグ・携帯グッズ、など


c807.jpg
来待石の野草を飾る器、下の写真が完成時です

c808.jpg
寄せ植えをして趣の有る空間が出来ます、こんな風に飾ってもとおもいますが結局枯れて邪魔になるでしょうか。


c812.jpg
掛け軸の完成品も出展されていました、価格は10万前後だったか高いか安いか適正価格解かりません、掛け軸には興味がありませんおじいさんの持ち物で充分ですが、昨日は月遅れのひな祭りでしたので私達が用意した雛飾りの掛け軸を仕舞いました。


c809.jpg
近くに住む同級生の今岡恵子さんの作品で今まで全く知りませんでした、素晴らしい作品を今までにも発表されていたようです・・・8万円前後の価格が付いていました売約でした。



c810.jpg
鉄の一輪挿しとかの作品です

c811.jpg
木芸品は私の知っている「岡清木芸」が出展していました


大相撲大関把瑠都関をTV会見で見ていつもニコニコで楽しい力士、奥様も和服で日本人が失った何かをかね揃えている新大関夫妻と見ました、人気が出るでしょう。

すしパーティー  

回転寿司「しーじゃっく」を貸切にしてSC「ゆめタウン斐川」のテナント従業員の寿司パーティーをしました

SCは朝9時半開店・夜9時閉店ですから、全従業員が一緒にパーティーが出来ない事と休日が一緒に成らないので旅行も出来ません、それよりも何よりも年中無休では何も出来ません。

 せめてもの慰労にと私達役員が回転寿司パーティーのお手伝いをしました


c766.jpg
女の子が嫌がると思い遠目に写しました


c767.jpg
20:00から22:30の間の好きな時間に好きなほど食べて飲んでお話して適当に帰る、若い人たちですから私も全く干渉しないで、最後に支払いをする事のみに来ています。



c768.jpg
みな大体食べ終わったようです


c769.jpg
 この子達は最後まで食べ続けます、でもこうして愛嬌を振りまいて喜んでくれれば私達も嬉しい限りです、店でも街でも会えば気持ちよく笑顔で挨拶もしてくれる女の子です。


c770.jpg
色気よりも食い気が先の女の子です、さっき帰りましたがビジュアル系のヤングも居ます、でもSCにはヤンキーは居ません。



c771.jpg
今回も楽しく終わりました、今は計算中です、予算は充分にあり繰越金が多くなれば返金する年度も有りますから健全です、私達はお国の税金に群がり食いつぶす輩とは違うと自負しても良いでしょう。




上海万博は5月からのようですが日本で特に賑やかに報道が無いようです、私も5月10日から10日間の万博・企業視察の旅行がありましたが家内に言いそびれ決断できないまま締め切りに成りました、家内と2人でもと思いましたが多忙ですので言うのもはばかりました今思うと残念です、ちなみに1人40万円です。
上海万博は5月が最適、夏はノクテ(暑くて)アバカン(我慢できない)でしょう。

石見銀山をチョット  

広島へ行く時行には、どのルートにするかいつも迷うところです。
それぞれ一長一短出雲から平和公園まで3時間半から4時間掛かります、時間から言えば大阪本町320キロと同じです

1:国道54号160キロ・・・・・・このルートが多い 
2:国道54号から100キロ乗って三次から高速80キロで180キロ・・・・高速が遠回りでムダ
3:国道9号から石見銀山を通過して高速浜田道瑞穂190キロ・・景色は良いが道はくねくね夜は寂しい
今回は16:00~18:00のセミナー参加の為時間に余裕あり、行きは3 帰りは2にしました。

c772.jpg
世界遺産の石見銀山を管理した代官所を写しました


c773.jpg
いろいろな歴史を知り水に流したであろう、大森の川です、鄙びた中にも菜の花も咲きまもなく桜も咲くでしょう


c774.jpg
昔も変らぬ銀山街道にも、ファッションノクリエーターが現れ都会では人気の「群言堂」本店です


c775.jpg
「群言堂」の玄関入り口にある飾り物です、時々変わります


c776.jpg
時間は10時前ですから開店前にショーウインドウの掃除中でした


c777.jpg
民家に珍しい細工がありました、石臼に鬼瓦と瓦で犬走りと言うか、入り口の部分に遊びがありました。
 何かに使えそうか頭にインプットです。


いよいよ花見の季節、いつ行こうかとスケジュール見たらスタッフには休みがあれど店長(家内)にはウーンこの2週間取れる日がチョット厳しい残念です、とは言え12・13日は下関市にオープンした「ゆめシティー」へ研修視察有りなんとか「ペンギン館」で楽しんで唐戸市場で「グルメに舌鼓」など作る事にしましょう。


 亨泰を0.81指値で売り、0.76指値で買いを出していたら終盤に成って急騰0.82hkdこれから人気でそうな銘柄か、結局売買できませんでした、今日から5日間香港は聖金曜日・復活祭などで休場で静かです。
売りは3/1売れば残りはタダ株、買いは年内2hkd狙いを無欲で待ちます。

Tea  For Two  

「2人でお茶を」題名の曲があります、有名なのはえくぼがチャーミングだった”ドリスデイ”でしょうが、私的には”セロニアスモンク”のピアノが好きです、スタンダードな曲をあの不協和音?で作ってゆくモンクの音楽、良く知った曲だからモンクの和音の不思議さ緊張感スリルも味わえます。

話題緩急過日、お茶の接待を受けました、と言うより押しかけて抹茶を頂きました。
c796.jpg
小路を通り茶室に向かいます


c790.jpg
小雨がアプローチを濡らし一層風情が増します



c791.jpg
『悠々庵』とか、初の訪問です


c792.jpg
鬱蒼とした風情の植栽は演出上手と拝見しました


c794.jpg
苔と飛び石により幽玄の空間は雰囲気がいっそう増してきた和庭です


c793.jpg
本格的な茶室の庭のつくりに感心しました、教育テレビの趣味悠々で茶道入門番組でさわりほど見た事が有りますのでチョンボシ(少し)興味があります。

c795.jpg
家内と2人で薄茶を頂きました・・・・Tea For Two




c798.jpg
控えの間に花生けが飾ってありました


c797.jpg
お庭も最高、気持ちよく帰りました
 偶には、こんな事も必要です、忙中閑あり  特に家内には



4月1日新年度の始まりです、何はともあれ良い事がいっぱい有りますように願います

 私は今週は持ち株高騰で元気が出ています、ポートフォリオも良い内容で推移です(自社では有りません)

▲Page top