fc2ブログ
2010.06.27 番茶と紅茶
いつの頃からか夕食が終わってから仕事のお疲れと感謝の意味をこめて私が家内にお茶を入れます、コーヒー・紅茶・ハーブティー・煎茶・番茶などショジナ(いろいろな)物を用意しましたが最近はもっぱら番茶(ほうじ茶)に成りました、そして和菓子・ケーキ・プリンなどがデザートです、家内もことのほか楽しみのようでスイーツをチャント(確りと)買っています



D357.jpg
番茶は安いです、紅茶は高いですでも私達の嗜好には特に紅茶にこだわる事もなく番茶が香りも味も良いと思っています、ましてやハーブティーなど飲むことは殆ど有りません昔からの番茶に成りました

日本人的我が家的には何も高い紅茶を飲まなくても番茶で充分地産地消です、健康思考で作り手も工夫して色々種類豊富です、リプトン紅茶はずっと昔から同じパッケージと味だと思います


D358.jpg
なぜ紅茶でしょう多分気分の問題でしょう、舶来文化崇拝の名残でしょうか
煎茶は頂き物が沢山有りドンドン賞味期限が過ぎてゆきます
葬式の会葬お礼の煎茶もドンドン溜まりますどうしようか困っています


D359.jpg
紅茶も煎茶もコーヒー豆も頂き物がとても飲みきれないほど有りますが人様にあげるには賞味期限がネックに成ります、でも番茶(健康茶)はいただく事は有りません庶民の飲み物だから差し上げるのは失礼に当るからでしょうかだから迷いながらどれにしようかと買う楽しみも有ります