fc2ブログ
2010.10.10 田舎の法事
家内の実父の25回忌と兄の3回忌の法事が有りました、お寺様を含めて12名の法事です。
 今後は法事葬儀など仏事などは簡素化・簡略・省略が進むでしょう、少子化と態の良いエコライフ化・核家族世代の台頭で今までの文化は崩壊でしょう、私たちはまだ続けますが次世代になれば解かりません。



CIMG0012 - コピー
菩提寺は保寿寺さんです、まずお経から始まります
 接待するのにいつも議論になるのはお経の初めにお茶を入れるか、終わってからお茶を入れるかお布施はいつ頃あげるか中身はイクラにするかです。
 今回は段取りの具合から始めに全員お茶を頂き法事に入り40分で終わりお布施5万円をお渡してから次墓参をします。







CIMG0011.jpg
全員お経を読みます、色々な漢字が有りますが振り仮名が振って有ります



CIMG0020 - コピー
家内の実家は屋敷周りに墓地が有ります、今は墓地としては許可が出来かねますが、昔は家の敷地・屋敷内などに有ります。

CIMG0015 - コピー
線香をあげて墓参を終わります




CIMG0034 - コピー
車で3分お寺へお参りしてから庫裏にてお茶を頂きます、保寿寺さんの”方丈”さんは郷土史家でご多忙です、名刺にには肩書きが10や20はあるでしょう


CIMG0062 - コピー

今日の法事の仕上げは料亭「あがわ」です、味と価格5千円と料理数は都会のハイカラで豪華な料理屋で食べたら値段は倍以上になるでしょう、味も美味いし・器も上等・魚は新鮮で結構でした。  写真は始めですから後次々でます






法事も終われば現実に帰り、病身な義姉1人暮らしこれから親戚がお世話をどうするか相談をする事にします、私の提案で温泉1泊してコレからを相談してもらいます女性陣と男性陣では思考が違いますので一緒には泊りません