FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

映画「ラストベガス」  

深々と雪降る深夜、録画した番組を見ることに 選んだのは
「ラストベガス」
 もう、40年前かラスベガスへは行きました、ネオンの賑やかさ ホテルの多さ いわゆる不夜城でしょう
  私は博打は興味ないので、1回ほどした覚えはありますが簡単なゲームだったでしょう、ビギナーズラックは無し。
2,3年前ロス在住の高*氏より 今のラスベガスはファミリーユースだから ぜひいらっしゃいと誘いを受けています。

30011032.jpg
主演 ロバート・デ・ニーロ マイケルダグラス モーガンフリーマン  ケヴィン・クライン の同世代4人が
 それぞれの人生を超えて ラスベガスでの最高の人生を楽しむペーソス有りのコメディー !


30011031.jpg
ロバート・デ・ニーロは同年・マイケル・ダグラスは1歳下  親近感があります(2人とも身長もほぼ私と同じ177cm)



30011033.jpg
気の合った 友人・同級生と旅行など出たいと思いながら、それぞれ趣味嗜好が違うので、1人行動になります。
 初夏には同級生5、6人くらいで有馬温泉で集まろうと、伊藤君より段取りを頼まれていました。



************************************************************


グーグルアース・ストリートビューで場所を見ながら読んだ「国境」
30011036.jpg
吹雪の日家で読んだのが 黒川博行著「国境」2001年発刊を先月アマゾンで買っていたので読みました
 フィクションながら平壌から離れた田舎町の悲惨な状況を、著者が情報収集しています。
 壮絶な北朝鮮の金王朝恐怖政治の犠牲者の絶望感、TVで見る平壌市民は国民の2,3割りの選ばれた人民の姿
  徹底的に統制管理された北の民衆の生活、20年前の本を読んで思うのは、金正恩の下今はもっと酷くなっているでしょう。

 この国の法律を日本で施行すれば、国民の9割は生存絶望の収容所・炭鉱・実験場行かもしれません。
 国策の ”地上の楽園”喧伝  一部の与野党政治家の北詣で  近所だった上海楼一家は? 
寒風吹きすさぶ厳寒の地 隙間だらけの家にオンドル燃料も布団も無いのに、核保有のすごい国です。


▲Page top