FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

日が沈む聖地出雲   出雲大社稲佐の浜  

松江市から帰る途中 出雲大社方面の太陽がきれいに見えたので
 16:30頃  稲佐の浜へ到着 300mm望遠ズームを持っていたので

日沈む聖地出雲 の夕日を写しました


3011261.jpg








3011262.jpg









3011263.jpg
世に言う  ”達磨太陽”







3011264.jpg








3011265.jpg






3011266.jpg







3011267.jpg



11月も終わり、明日からは12月 忙しい 早い 良いことがいっぱいあるよう頑張ろう! 




澤井珈琲 境港市  

友人と境港市の澤井珈琲へ、


30112616.jpg
クリスマスセールのディスプレーが賑やか



30112612.jpg
ウエートレスが持ってきたケーキをチョイス



30112613.jpg
私は アフタヌーンティーにしました



30112615.jpg
友人は 歴史 神社仏閣に詳しく聴いていて 楽しくもあり興味外もあり
 音楽も 懐メロ  私はジャズ 行く所も新しくできた施設
  でも、会えば楽しく 堅い話 柔らかい話 硬軟オールラウンドで話せます。


2日前は松江市の料亭にて8人で楽しく慰労会
 酒 焼酎 ビールなど ぐいぐい飲む飲む 酒席は皆さん本当に楽しくご機嫌に感心します
  友人O君は二次会へ行かない主義、私がアッシーでお互い気分よく帰ることができます。
    飲まない私は 帰るタイミングに気を使います、連れがいれば帰るのも簡単!
   












神在月の まんくせんさん       万九千神社  

11月26日は 神在月恒例の ”まんくせんさん”の日
 当地では ”まんくせんさん荒れ” と言って この時期から木枯らし 雪吹雪など 荒天に代わる季節になりますが
   今年は まったく 荒れ気味の兆候はありません 昨日など20℃ の晴天でした。



30112621.jpg
先日 新装なった立虫神社本堂へお参りしてから
 同じ境内にある 万九千神社へ
 


30112622.jpg
万九千神社本堂へお参り


30112627.jpg
男女がたくさんお参り


30112623.jpg



30112624.jpg
我々は 昔から まんくせんさん と言っていますが
 地方紙の情報覧には 「神在月特別祈願祭」と載せてあります   


30112626.jpg
近くの保育園児も ”まんくせんさん” お参り


30112625.jpg
家内は お土産に ”栗まんじゅう”を10個    1個食べたら美味い




落葉の黄色い絨毯      大田市三瓶町 浄善寺  

新聞に載っていたのが
 浄善寺の大イチョウの木 樹齢600年 樹高29.5m 幹周9.3m



30112637.jpg
三瓶山(大山隠岐国立公園・三瓶山)の麓
 古刹浄善寺境内に 樹齢600年といわれる大銀杏の大木がありました



30112632.jpg




30112633.jpg
本堂へお参りしました



30112634.jpg



30112636.jpg
家内も知人より 黄色いじゅうたんがきれいだったと聞いていたので
 片道60km ドライブしました



30112635.jpg



30112631.jpg
イチョウの葉はほとんど落葉していました



今日は親戚の法事にお出かけ、仕上げもありますが飲み物はお茶にして
 夕方は松江市で行われる会合に出席、ここでも飲み物はソフトドリンク、愛想が無くすまないと思っています。





だんだんプロレス      

イングリッシュガーデンで行われていた
 ”松江だんだんプロレス”を写しました。

  まったく久しぶりのローカルプロレスながら見物しました。

数十年前に 身長224cm体重240kgのアンドレ・ザ・ジャイアントのサイン持っていました、もうありません。

30112327.jpg
1



30112321.jpg
2


30112324.jpg
#松江だんだんプロレス

  12月2日(日)は 松江マラソン(国宝松江城マラソン)が有ります
   一眼レフカメラを持って出かける予定です。

30112322.jpg
バイオレンスな反則技ヒールのパイプ椅子攻撃


30112323.jpg



30112325.jpg
ストロングプロレススタイルの両雄  
   正統派レスラーの対決でした


30112326.jpg
アマかプロか知りませんが レベルアップした
 インディーズの #だんだんプロレス でした。





楽しい集い   奥出雲町  

快晴の奥出雲をJR木次線のトロッコ列車に乗っての研修旅行です。


3011083.jpg
山はすっかり紅葉です.


3011081.jpg
昼のお宿は 玉峰山荘 

3011082.jpg
3


3011085.jpg
酒には縁が有りませんが
  道の駅 酒蔵 奥出雲交流館
   皆さんは酒を飲んだり風呂に入って楽しんでいる間、1人で周辺を歩き回っていました。


3011084.jpg
松本清張著「砂の器」の舞台となったのがこの地
 仁多郡仁多町亀嵩の地に 大きな堂々たる 石碑が有りました。


3011086.jpg



3011087.jpg
7

3011088.jpg
高齢者とはいえ皆さん 何かに挑戦・学ぶ意欲十分 
 生涯現役 の 遊び ボランティア 趣味 勉強に生きがいのある方たちです
気の持ちよう 心がけ次第で 晩年の生きざまが明暗分かれる感じです。






宍道湖湖岸の野鳥  

初冬を迎え北方からシベリア方面から渡り鳥が 当地
 出雲市宍道湖西岸の田園地帯へ飛来してきます。

バードウオッチングの好きな方は野鳥の種類はわかるでしょうが
 私は全く分かりません 望遠ズームを搭載した県外車もこれから多く見かけます。





3011164.jpg
バイクで通ったので一斉に飛び立ちました。



3011163.jpg
マガン 鴨 カイツブリ おしどり  いろいろな種類の野鳥がいます
 小白鳥はまだ飛来していません




30111532.jpg






30111531.jpg
しらさぎ アオサギは沢山見かけます





3011165.jpg
車には野鳥も警戒はしませんが、車から出ると一斉に飛び去ります、人には敏感です。
 バイクにも反応が早く50m位近づくと飛び去ります。



3011162.jpg
バイクをセルフタイマーで初めて写しました、宍道湖西岸の田園地帯です。





30112312.jpg
昨日 数十羽小白鳥 を見ました


30112311.jpg
3羽頭がグレーは幼鳥でしょうか 近くにもう一羽いたので家族でしょう?




”日本のウユニ塩湖”       香川県  

友人と “日本のウユニ塩湖”と言われている
 香川県三豊市の #父母ヶ浜へ行きました



30111421.jpg
無風ならば 海面が 鏡状態になりますが、微風でさざ波


30111422.jpg
2


30111423.jpg
3


30111424.jpg
4


30111425.jpg
5


30111426.jpg
写したい人 写されたい人 それぞれ


30111428.jpg
写し方を説明中の 友人S君です


30111427.jpg
8


30111429.jpg
元気な女性グループ     男のグループを見ないのはなぜでしょう、出歩く男性は少ない時代です。



今週は NHK BSシネマ 見たい映画があり録画します
 「おとうと」 「家族」 「幸せの黄色いハンカチ」 「故郷」 
 「遥かなる山の呼び声」 「息子」 「学校」 「プライベートライアン」 「東京家族」







神在祭神事      出雲大社  

11月18日に神在祭が行われていた出雲大社まで家内とでかけました



3011201.jpg
1



3011202.jpg
2






3011204.jpg
3




3011203.jpg
全国の八百万の神様が宿泊されるといわれる十九社です


3011205.jpg
出雲大社本殿



3011206.jpg
11月23日までの夜7時より神楽殿にて 神在祭・夜神楽祈祷が行われます


斐川シクラメン祭    出雲市斐川町  

例年行われている 「斐川シクラメン祭」ですが
 今回 はじめて見学したと思いますが、子供の記憶はすごい前に来ていたようです。



3011209.jpgチョット 小雨の曇り空ながら たくさんの人出





3011187.jpg
シクラメンが飛ぶように売れています






3011207.jpg
”花より団子”  を狙っています。





3011208.jpg
私は友人の和菓子屋O君がいたので、義理堅く ”桜もち”を求めました。
 子供の観察眼には驚きます、 しっかりとチェックしていました。





3011188.jpg
小1の男の子には 花など見たくもないでしょう
 食べ物で 釣ることに
   唐揚げ 焼きそば ポテトチップス が有るから行こう、でも3点は無し。
    自分で店を回って  フランクフルトソーセージを買い 食べ終わったら
     “ラーメンを食べる”   満腹 ご機嫌な シクラメン祭です。 



3011189.jpg
#カモンベービー アメリカ~ン (^^♪🎶・・・・  ごきげんに歌っています





30111811.jpg
この日は 小雨でしたが  夕焼けがきれいでした 翌日は 気持ちの良い晴れでした






こんぴらうどん      香川県琴平町  

香川の讃岐へ来れば 食べるのはうどんです。
 うどんの名物店は沢山ありますが 今回は食べることより写真撮影が目的なので うどんへのこだわりは有りません。

  こんぴらさんの門前街の大きなうどん屋さんへ入りました。


3011141.jpg
店名は  こんぴらうどん 



3011142.jpg





3011143.jpg
調理場も忙しそうです



3011144.jpg
ぶっかけうどんに鳥の天ぷら 




3011145.jpg





30211146.jpg
こんぴらうどんの 隣のうどん店は 虎屋




この3日間は夜9時ごろから11時過ぎまで読書しています、そのあとで風呂へ入って
    テレビはほとんど見ません寝る午前1時ごろまでの1時間を録画でしたのを見るだけです
 Amazonで買った黒川博行著「螻蛅」けら 756ページのうち300ページ読んだところまだ明日明後日も
  今月は10冊程度の出費 写真誌・PC誌 単行本・文庫本    酒代と思えば!



こんぴらさん参道    琴平町  

友人と香川県までドライブ
 こんぴらさんは行った事がないと言うので 琴平町金刀比羅宮へ向かいました
  ただし友人は今春足首を骨折  まだ100%回復していないので800段の石段参道は無理




30111413.jpg
長い急な石段の参道登り口の周りを歩くだけ
 門前街をブラブラ



30111412.jpg

さすが こんぴらさん 観光客 参拝客もおおいです


30111414.jpg
   女性の写真は 今回の目的地
     写真撮影ビュースポット 父母ヶ浜でしょう



30111417.jpg
江戸の時代からつづく 金刀比羅神宮まで参拝用の籠がありますが 
 ”森の石松”は乗ったかどうかは知りません




30111415.jpg
本家 船船堂
 せんべい専門の店です



30111416.jpg
元祖船船煎餅 を買ってから
 おじさんの煎餅つくり作業を写させて頂きました



30111418.jpg
琴電駅の周りの駐車場から こんぴらさんまでの通り道は
 ”こんぴらレトロ街道”



30111419.jpg
めずらしい 屋根付きの橋は   鞘橋
以前 クリントイーストウッド・メリルストリープの ”マジソン群の橋” で屋根付き橋がありました。



昨日の午後は無益な時間でした 午前中は垣根の剪定を素人仕上げ・枯れ木を燃やす作業
 午後は県立美術館へ県の総合美術展見学予定も途中眠くなり車中で午睡、調子が狂ってしまったので帰宅
  何をするでもなく夕方まで無駄な時をすごしました、こんなことはほとんどありませんが高齢者なので良しか。



奉祝 立虫神社     出雲市斐川町  

11月11日 奉祝 立虫神社たちむしじんじゃ 社殿建築工事竣功 
   新聞の広告を見て  お参りしました




30111111.jpg
地区の氏子の家を 神輿が練り歩きます


30111112.jpg
住宅地 工場 が多くなり 昔からの農家が少なくなりつつあります
 田んぼも畑もすくなくなりました
 


30111113.jpg
神主さん 総代 氏子 子供 お祭りの集団が
 国道を渡る 地下通路を通ります 地区は広いので 一軒一軒廻るのも大変でしょう



30111117.jpg
立虫神社の境内には 万九千神社も有ります
 万九千神社は 全国の神様が出雲から各地のお宮にお立ちになられる日の夕刻
   ”直会”なおらい が行われる神社で名が知れています




30111116.jpg
新装なった本殿で神事が終わった ところを写しました



3011115.jpg
神事の後は 神楽などの催し物が奉納されていました




3011117.jpg
最後は餅まきで行事は終わりました

 


3011116.jpg




3011161.jpg
縁起物 飾り物は 参拝者の皆さんが持ち帰れば良いご縁 無病息災 大願成就など 幸せのご縁が有るでしょう








菊花大会       出雲大社  

菊花展が各地で行われています
友人より出雲大社勢溜り広場で開催中の菊花大会の県知事賞の作品は見事!との連絡。



3011153.jpg
島根県知事賞に輝いたのは
 辻井宏氏 






 3011152.jpg
出雲大社宮司賞 唐木好美氏

3011154.jpg




3011151.jpg
4


3011156.jpg
八百万の神様が出雲の国にお出でになるので 神在月です



3011158.jpg
今日、旧暦10月10日  11月17日夕方7時より
 神迎祭が稲佐の浜で行われます
   全国八百万の神様が出雲の国へお集まりになります。  出雲以外は 神無月になります。

3011155.jpg
出雲大社本殿へ来ましたが 今回は参拝はしませんでした



3011166.jpg
夕刻 の稲佐の浜 5時過ぎには太陽が水平線に沈みます
孫が遊ぶ後方へ 今日の夕刻7時 全国八百万の神様をお迎えする 神迎祭が行われ参拝の人手でで賑わいます。

神迎祭には例年行きますが、今日は仕事の応援で行かれません。
 天気は曇り 気温も日中は17℃ 風もなさそう  寒くはなさそう 観光バスが多いでしょう。 


3011181.jpg
出雲空港で見かけた稲佐の浜 と 弁天島のポスター  
  弁天島右側で 神迎神事が行われる場所  神様は 海からか空からか 私は知りません?

3011182.jpg
17日午後3時頃 孫と一緒に稲佐の浜までドライブ
 神迎神事の準備 と 参拝客の場所取り風景が見えました




ランチ       北野ガーデン  

神戸北野で 同級生5人で ランチを
 北野坂沿い  ”北野ガーデン”PIPPA BLUE




30110513.jpg
北野ガーデンスタッフより 由来などをレクチャー中を写しました。


3011121.jpg 3011122.jpg
3011123.jpg 3011124.jpg
前菜から スープ メインは金目鯛のポワレ イカ墨のリゾットがお洒落に調理してあります  そしてデザート コーヒー
  
レストラン カフェは 神戸在住の女性に選んでいただいて正解でした







3011126.jpg
歩道に埋め込まれた プレート
 KOBE JAZZ STREET

3011127.jpg
アンティークな喫茶は   にしむら珈琲  店内は写しませんでした

3011125.jpg
卒業後初めて会ったKさん私の出雲弁に“破顔一笑”懐かしかったようです
Hさんお世話になりました、楽しい午後のひと時になりました。



映画「日日是好日」を見ました  掛軸にかけた 言葉選びなどなかなかの秀作でした
 樹木希林 同世代75歳ご冥福をお祈りいたします。
 黒木華・多部未華子の服選びも良かった 衣装協力ローラアシュレイなど、クレジットが早くて読めませんでした
 テーマの一つ 映画”道” 主演アンソニークイン・ジュリエッタマシーナの映画をまた見たくなりました。
 監督フェデリコ・フェリーニ 音楽ニーノロータ”ジェルソミーナ”  1954年この時代の映画と音楽は思い出します。







異人館散策     神戸市北野  

関西在住の同級生3名と出雲から2名で
 神戸異人館北野坂で会うことにしました、逢うのは昨年の同窓会以降1年ぶりの再会です。


3011054.jpg
異人館には数年ぶりの観光
 



3011052.jpg




3011053.jpg
うろこの館 から眺望の 神戸の街



3011055.jpg




30110511.jpg
異人館通りは 急坂が多く足・膝の痛い高齢者には 歩き辛い街です
 私は幸い足腰は大丈夫 3名はチョットと辛かったようです



30110512.jpg



3011056.jpg
急坂な石段があり 参拝は遠慮です。



3011058.jpg
楽しかった午後の一日でした
  





3011059.jpg
三宮駅近くに ジャズライブの ポスター
 北村英治も元気そう


30110510.jpg
神戸のジャズといえば    小曽根真(P)    “SONE”
ジャズライブ&レストラン「SONE」の前を通りました


夕方 6時過ぎに別れて 新幹線&やくも号で11時すぎ帰宅
 いつもは車ですが 今回久しぶりの 電車でした。






久しぶりのバイクツーリング  

快晴の温かい天気  晩秋ながらこの暖かさは異常かと思うほどです
 午後 バイクツーリングをしました、 山道をミラーレス一眼を持って出かけました


30100933.jpg
マイバイクは ホンダCRF250RARRY


30100932.jpg
ガソリンも満タンに入れて出発
   寒くなれば 来春まで乗らないでしょう。



30100956.jpg

枯葉の道を登ります



30111123.jpg




30111122.jpg





30111121.jpg
バイクのガレージも 掃除が必要です。
 ハーレーダビッドソン・BMWの大型バイクの趣味は無し
   オフロードバイクと モタードバイクで ブンブン乗り回すのが好きです。
    でも、いつまで乗ることが出来るかな~と思うこともあります。






感激! 良い子の歓迎   JR木次線  

JR木次線のトロッコ列車に乗って
  紅葉の 奥出雲町の旅 を高齢者20数名で出かけました。
   曇雨の予報も見事に外れ  快晴 自然いっぱいのエキスを含んだ爽やかな風を
    窓のないトロッコ列車にのれば体全部に受けて快適!


3011071.jpg
広島県境近くの山間部は紅葉
 赤い橋は  おろちループ橋
 


3011072.jpg
出雲八代駅には 近くの布施幼児園の子供たちが ホームでお出迎え
 突然のことで 皆さん感激  ”かわいい” ”元気な子”


3011073.jpg
乗客の皆さんに 幼児が手渡しています  なんでしょうか?





3011074.jpg
私にも 可愛い子が 渡してくれたのが
”やしろえきでまっています またきてね ふせようじえん”


3011075.jpg
バイバ~イ

SNS公開OK頂きました


3011076.jpg
メッセージカードを見て 高齢の乗客は感動
 しばし 幼児のかわいいお出迎えに 感激でした!


3011077.jpg
しばらくすれば  八川駅近くの小学校から幼稚園


3011078.jpg
銀杏の葉っぱを舞い上がらせて 体いっぱいで歓迎
 
この歓迎ぶりを味わいたくて  また乗ろうかなと思っています



3011079.jpg
沿線の皆さんの  JR木次線を存続 乗客に喜んでまた来ていただく取り組みの熱意が伝わりました 


30110710.jpg
出雲坂根駅で5分の停車 スイッチバック方式で急坂の鉄路を登ってゆきます

 広島県境近く奥出雲町三井野原駅まで行きます





七五三    津嶋神社  

米子道よなごどう蒜山SAでチョット休息して、紅葉の裏大山を眺めます
 高校の同級の友人と 四国香川県までドライブの途中でした。

 声をかける人あり、多治見市で活躍するゴルフ大好き・酒大好き・商売繁盛の高校の同級K君です、いい男です。
   再会を約しながらも 酒ゴルフダメ人間の私では、泊まりに来いと言われてもどうしようもありません。



30111131.jpg
蒜山SAから紅葉に染まった大山の連峰


30111136.jpg
瀬戸内海沿いに 津嶋神社 の看板と JR予讃線 津島ノ宮駅


30111132.jpg




30111133.jpg
瀬戸内海に朱塗りの鳥居が島に浮かぶ津嶋神社まで続いています


30111134.jpg
津嶋神社本殿へ渡れるのは8月上旬の お祭りの時だけのようです


30111135.jpg
11月15日が七五三の日なので
 お参りの信者のお子さんを多く見ました




トロッコ列車に乗って  

雲南市から 広島県境 への山間部を走るJR木次線
 全山紅葉で赤や黄色に染まるのもまもなくでしょう


30110711.jpg
出雲坂根駅で 5分間の停車 
 おでん 焼き鳥はすぐに売り切れ状態  坂根駅の名水”延命水”無料で飲み放題!も人気

30110712.jpg
運転手さんにスピードを聞けば 時速20km ゆっくりと急坂の線路を登ってゆきます


30110713.jpg
我々の仲間  全員高齢者ながら 老人・年寄りの感覚も意識も無いようです


30110715.jpg
慎重に 山道 トンネル 窓に木々が触れ合うほどの近くを走るので神経ピリピリの運転手さん 




30110810.jpg
出雲八代駅のプラットホームには 良い子たちが待っていました
 

30110721.jpg


30110716.jpg
トンネルが続きます
 蒸気機関車の時代を知る皆は  トンネルを通る時の 煤ススで顔が黒くなること 石炭の匂いも郷愁の一つ!


30110717.jpg
絶景に見惚れている乗客
 乗客は くにびき学園有志と 某老人会の皆さん 一般の方4,5人でしょう


30110718.jpg
全山紅葉に染まる
 おろちループ橋付近の景色


30110719.jpg
それぞれに何を思うか
 高齢者になって 元気に 食べて 遊んで 旅ができる幸せに感謝です。


30110720.jpg
下車するのは  奥出雲町三井野原駅




写真展   大阪芸術大学  

梅田のヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー
 「ニコンプラザ大阪」 へ見学に行きました。
   近くのキヤノンギャラリーもありますが、時間が取れないので×。


30110262.jpg
斬新 流石ヤングテイスト


30110263.jpg
2

30110264.jpg
「撮影・SNS」OKでした。


30110261.jpg
3


3011034.jpg
4


3011037.jpg

5




3011032.jpg
6



3011031.jpg
7


3011036.jpg
8


3011033.jpg







うどん 花旬庵    ヨドバシダイニング  

ランチをどこで食べようか
 難波 心斎橋 本町  
  梅田のヨドバシダイニングにしました



30110271.jpg
中華バイキングの 香港蒸龍 も良いけれど 1人でガツガツ食べるのもチョット



30110273.jpg
ハワイテイストだったか いつも行列の店だったのに


30110272.jpg
ピザの店だったか 





30110275.jpg
ヤング志向はやめて  
 花旬庵  うどん・そばの店にしました


30110274.jpg



30110276.jpg


30110277.jpg
月見うどん  だったかもしれません 


30110278.jpg



出歩いてばかりいたら PCルームが書類 郵便物 本に資料が 散乱 不用品を処分しなければ
  
10日(土)は 香川県三豊市父母ヶ浜は干潮、暖かく快晴無風なら 友人を誘って行こうか!



うず潮     鳴門  

くにびき学園秋の研修旅行の宿泊は 淡路島の洲本のホテル
 四国鳴門から洲本へ渡る 鳴門大橋の下はうず潮で有名な 鳴門海峡


3010263.jpg
時間は11:30頃 干潮だったか満潮だったか うず潮が 発生している時間でした

3010261.jpg
団体なので 通り一遍?の 食事になります



3010264.jpg


3010262.jpg






***************************************************************************************






3010271.jpg
研修旅行の終わった 翌週には 校外学習
 午前中は田和山遺跡の勉強




3010272.jpg
午後は 校外学習 田和山遺跡での現地説明を講師先生より丁寧に学ぶ事となりました。







秋祭り    原鹿神社  

秋祭りの様子を写しました
 当地の秋祭りも 11月ともなれば ほぼ終わりになります


3010275.jpg
1


3010276.jpg
2




3010277.jpg
3



3010278.jpg
4



3010279.jpg
5



30102710.jpg







事故防止に車間距離の必要性       

私のドライブ歴は、20歳の時から今に至るので55年の長きになります、
  この夏には75歳以上が受ける認知機能検査にも合格してより安全運転に徹しなければと思っています。

年齢にしては年間4万キロ前後の走行距離は多いほうでしょう、無事故有違反です。

 最近 観光バスで走行中、加古川市付近の高速道で母子3人の悲惨な死亡事故に遭遇、 言葉も出ませんでした。


3010273.jpg
後日 新聞を読めば 事故発生は 午前10時過ぎ
 観光バスで通ったのは 午後1時30分


3010274.jpg
軽四輪乗用車は原型を留めていません
 トラックとトラックに挟まれた状態
  トラックの急ハンドルで車線変更と車間距離不足には悩まされます  プロドライバーの節度を求めます。




普段運転して思うことは 高速道では 車間距離を多くとる事 方向指示器は確実に 
    追い越し車線から走行車線へ入る時は距離を十分とってから進入、
     車間距離とらないで進入する車には不愉快 私の車は自動運転で車間距離40mに設定してあるようです

一般道では 方向指示器を出さない、急に出す車は不愉快 暗くなってもライトつけない
 運転にはそれぞれ良い癖 悪い癖  ”クセ” が有るでしょう  車間距離 ウインカー スピードなど
    お互い 的確な判断で交通ルールを守り安全運転に徹しましょう。   
       後期高齢者になり自戒しています。






海の見える駅    JR田儀駅  

快晴の文化の日  
 午前中は 庭木や枯れ枝 枯葉 雑草 段ボールなどごみを畑で焼却してきれいになりました。

午後は各地でイベントが有るようですが、 キララ多岐から 出雲大社を回るドライブをしました。


30110311.jpg
JR山陰線 田儀駅は 日本海と国道9号線に並行した駅
 写しようによってh 絵になる駅です。



3011042.jpg


30110312.jpg
トンネルを抜ける列車有り


30110319.jpg
道の駅キララ多岐から 日本海を見ました



30110313.jpg
ずっと昔からある看板
 50年くらい前でしょうか ”お料理千鳥” 入ったことがります






30110315.jpg
出雲大社では 結婚式 3組見かけました


30110317.jpg
神楽殿で 結婚式の最中でしょう


30110316.jpg





30110314.jpg
大日章旗 日の丸が降ろされる4時過ぎです



今日は高校の同級生5人で、神戸北野異人館周辺を散策
 リッチな気分で レストラン カフェで寛ぐことにしています。





道頓堀ダイブ    大阪難波  

ハロウィンの夜10時ごろ難波駅から心斎橋のホテルへ帰る時に
 道頓堀のハロウィンナイトの喧騒はどんな感じか、歩きました


30110251.jpg
戎橋を渡るのに 立すいの余地もありません 後ろから押されながらわたりました



30110252.jpg
道頓堀川周辺の 人だかりは
 ”飛び込み” を 期待か?





30110253.jpg
自身ミーハーなので 20分くらい見学しました 10時半ごろ 飛び込みを10人位見ました




30110254.jpg
いつもは行列の たこ焼き屋さんも 閑散




30110255.jpg 30110256.jpg
ハロウィンナイトなので 




30110257.jpg
#道頓堀川の #ハロウィンナイト






30110265.jpg
翌朝 9時ごろ 昨夜の喧騒もなく ごみもきれいに片付いていました



30110266.jpg
飛び込み禁止ではなく   「飛び込み危険」とありました。





ハロウィンナイト    USJ  

10月31日に午前の所要を済ませて昼前に大阪へ向かって310kmの ドライブ
  USJのトワイライトチケットを前日に用意してでかけました。
  11月1日のセミナーが目的ですが 近年ハロウィンを見物が恒例になっています

 USJのハロウィンの様子です






30110221.jpg
メインゲートの写真は9時過ぎの閉館前でひとかげも少なくなりました
 夕方からは 超満員でした



30110222.jpg
入場したのが 5時過ぎ まだ日没前 薄暮です
 この時間から人手が多くなります



30110223.jpg




30110224.jpg




30110225.jpg
ポーズをとってくれました
 特定できないように 手振れを載せました



30110321.jpg
いろいろポーズを決めてくれたJKグループ




30110226.jpg
ゾンビも 今までよりずっとおとなしく
 パフォーマンスがきれいでダンスも上手い 好感度アップでしょう

30110227.jpg
写真OKで いろいろパフォーマンスしてくれたお嬢さん


30110228.jpg
電車の中で 見かけたメークアップばっちりのチームは#ハロウィンをエンジョイ!



30110229.jpg 30110230.jpg
アーティスト風 ゾンビ


30110232.jpg
女性のゾンビも


30110231.jpg
 9時半ごろ帰るとき カメラOK!









芸術の秋見学     大塚国際美術館  

四国香川県鳴門市
 大塚国際美術館を見学する機会がありました


3010281.jpg
西洋の絵画 が多いです 


3010282.jpg
2



3010283.jpg
3



3010284.jpg
モネの水連 をイメージした 池



3010285.jpg
5



3010287.jpg
6



3010289.jpg    30102810.jpg
ボランティアガイドに説明を受けるK氏     モナリザとツーショット写真ができるのも大塚国際美術館です

3010286.jpg
ピカソの ゲルニカ前で


3010288.jpg
近くには うず潮で有名な 大鳴門橋があります 向こうは淡路島になります










プラハの街    チェコ  

世界遺産プラハ城から カレル橋までの
 石畳の坂道は 中世ヨーロッパの歴史の中を歩いているがごとき雰囲気でした。
豪勢なな王宮 厳かな教会  延々と続く石畳  
  だれが作ったのか だれが作らせたのか  民衆に対価は有ったか 王様の最後は



30100152.jpg
聖ヴィート大聖堂のステンドグラスは超一級品だそうです


30100151.jpg
聖ヴィート大聖堂を初めて見たときは圧倒されました 西洋はすごいと思いました



30100153.jpg
荘厳な大聖堂の内部



30100154.jpg
威容を誇る 大聖堂でした




3009291.jpg
尖塔の高さは100m余  ゴシック様式




30100155.jpg
長い坂道でしたが カレル橋が見ええきました
  

30100156.jpg
橋の上には30の聖人像が並んでします

全長520m 幅は10m 思ったより大きな橋です






3009292.jpg
小説「プラハの春」で読んだ 日本の外交官と 東ドイツ女性との逢瀬の舞台となったカレル橋
50年前のソ連の鉄のカーテン・社会主義国の不条理に立ち上がった民衆の蜂起から挫折に至る
 外交官ならではの ノンフィクションの緊張感が伝わる カレル橋周辺での政治闘争を見る思いです。









3009293.jpg
9







3009294.jpg
この日も 快晴で観光客でにぎわっていました






3009296.jpg
ヴルタヴァ川モルダウ川とも



3009295.jpg
カレル橋には それぞれ伝説のある聖人像が30体 小道具などがあり物語がありますが詳しく知りません。







▲Page top