FC2ブログ

出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!
2020/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2020/10

日本の桂林とも過って言われました

出雲市の立久恵峡は県立自然公園で昔私が小中学生のころは遠足・行楽のメッカだった事を思い出します、当時何の事か解からない事ながら「日本の桂林」と言われていたと思います

d719.jpg
昔つり橋が怖かった思いでも有ります、当時のつり橋は板も古く穴も所々有り子供の肝試しにも渡ったことが有りました



d718.jpg
今は観光客さえ見えない静かな地に成りました


d717.jpg
40年位前に母の還暦記念に泊った時の写真に写っていた「御所覧場」が今も有りました


d712.jpg
青年団の時にも来たことがあるかもしれません、昔は遊びに出る時、旅行に出るときは海でも山でも背広かブレザーで出かけたものです、カジュアルの時代の前の事です、今でも80歳位の方は旅行には背広の方もいらっしゃいます



d714.jpg
南画と言えば中国の桂林、と言う事で”日本の桂林”

d715.jpg
私は桂林へは行った事が有りませんが、長江三峡下りの旅で船上から見た時確かに立久恵峡を思い出しました


d716.jpg
久しぶりに立久恵峡を見ました奇岩断崖の多いところだと思いました、でも2泊3日船で旅する長江三峡下りの100/1~1000/1の規模では有ります



高校野球が終わり安心ラジオを聞くことが多い私には野球放送が邪魔でしたので、ニュースを見ていてプロ野球のユニホームが変っていました巨人は白のユニホームとか他の球団も違っていたような TVの野球観戦は仕事で見る事ができませんので全くスポーツ音痴ですで   夜ビールを飲みながらナイターを見る生活には縁が有りませんでした

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/1087-f9df3017
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。