出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

上原ひろみ ジャズピアノトリオ コンサート    

世界的に人気の若手ジャズピアニスト 上原ひろみ のコンサートを聴きに行きました

 演奏は 私には合わないかなと思っていましたが
  充分に 興奮する演奏、スリルとテンションそしてビジュアルも楽しい満足のコンサートでした。

ツアースケジュールを見れば10日前は欧州ツアー先週から国内をツアー、それにしても地方都市でも満員で驚きでしたが県外客も多かったとは後から聞きました、可愛い娘がジャズピアノでフルハウスには感心しました。

 スタイルはまるでスポーツ系 スニーカーで立ったり座ったり足踏みしたり踊ったりビジュアルもGood
演奏スタイルは師匠オスカーピーターソンばりのピアノが跳ねるか壊れるほどの迫力 鍵盤を全部使ったシーツオブサウンド  以外とアトテータムの時代を彷彿させるリズムとノートも
  大音響のピアノ・ベース・ドラムを体全体で聴き楽しい演奏会でした、上原ひろみまだまだ進化するでしょうまた何処かの都市へ聴きに行くでしょう。


2411202.jpg
撮影は当然禁止  終ってから舞台を写しました

 それにしてもレコード時代のアーティストは老齢と鬼籍で少なくなったジャズジャイアンツです


2411201.jpg
感心したのは 県民会館の照明技術
 打ち合わせをしても難しいジャズのアドリブの変わり目に上手く照明を切り替える手法に
  友人談  ”県民会館の照明技術は一流” との評判のようです  やはり納得!!  


2411203.jpg
すべてオリジナル 1はCDタイトル 2部の5・6・7は組曲そしてアンコール

私の時代1950年60年代のビルエバンス・セロニアスモンクなどとは異質な今時のジャズでした
 YOUTUBEで同メンバーの演奏を聴いて勉強?したり、顔も見なければとオペラグラスも持参してのコンサートでした。 

”上原ひろみオフィシャルブログ”の in松江 のカレー はどこのカレーでしょう?ドゲデモエコト(どうでもよい事)ですが


今夜21:30~から映画「北のカナリアたち」を家内と見る予定 1122語呂合わせのつもりになってです。
コメント

コンサート、私も行きました

楽しいコンサートでした。
私の席はサイモン・フィリップス(ドラム)が
よく見える7列目、すごい迫力でした。
彼はハードロックからジャズまで熟せる貴重なドラマーです。

ベースのアンソニー・ジャクソンも引っ張りだこのベーシスト。
ジャズ&フュージョンだけでなく、ロバータ・フラックや
サイモンとガーファンクルのバックでもベースを弾いてました。

2人とも30年前から生で聴いてますが、
彼らのような超一流の演奏が松江で聴かれるとは
感慨深かったです。

はらだ ひとし #- | URL
2012/11/22 21:17 | edit

はらだ様コメントありがとうございます

コンサートは席が大切、7列目なら凄い迫力でもピアノは聞こえ難いとか、キースジャレットだったか壁際でドラムが反響して?

メンバーの知識O ドラマーはロックも演奏と聞き納得できます、ベーシストも有名でしたか 以前からのファンなら最高だったでしょう。

 会場で会った知人友人も松江で 満員になるとは一様に驚きでした。 

 生は最高ですネ!!



 

oka #- | URL
2012/11/23 22:49 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/2000-962af407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top