出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

我が家の法事 を行ないました   

25日に亡き父母の十七回忌法要を行ないました
 母より10ヶ月後に父も鬼籍入り、今回両親同時に法要を行う事にしました 


2503252.jpg
10時より 法要開始
 両親の実家(本家)と6人弟姉と我が家と長女 12名


2503253.jpg
菩提寺の若いお寺さんながら 年々成長されます

 長男として両親を無事送る事は義務?ながら、十七回忌の法事を皆元気で焼香出来る事は本当にありがたいこと、この次は 二五回忌の法要になります 私は喜寿も過ぎ 一番上の姉は女性平均寿命の89歳数ヶ月を1年過ぎた頃  
 


2503254.jpg
お墓参り 


 施主として パチパチ写してもと 遠慮しました

2503255.jpg
興林寺 へ 皆でお参り

巷間聞くところによれば 法事など仏事ごとを身勝手な理由をつけて止める家庭も出始めたようです、人としての ”何か” を失ってゆくように思います   

2503256.jpg
今回 松翠苑 にて仕上げ の小宴を行ないました、
 父の米寿の祝を20年前に行なった”縁”を大切にしました
  「松翠苑」は出雲市島村 豪農屋敷を利用した趣き有る料亭、 料理も逸品で接待に最適
    都会の方には素晴らしい雰囲気でのご馳走を頂く処になるでしょう


2503257.jpg 施主として料理を写す事は遠慮しました


2503258.jpg
我が家へ帰ってから  チャノンバナシ(お茶を飲みながら談笑)
 煎茶と桜餅・駄菓子があればいつまでも続く事になります
とは言っても ソロソロエナナエケンハ(ぼつぼつ帰らないと)を2,3回で 次回のお楽しみと言う事で解散になりました
 弟は東京、あとは皆出雲市・松江市近くなので行ったり来たりしています

2503259.jpg
両親が亡くなった時思った事は 今後一番に頼る事の出来る身内は姉弟  
 年老いて行けば”絆”をより強くしなければ    気持ちが落ち着くひと時です
  今度はお盆に会う事になります   みなさん 楽しみのようです



無事法要を終えて 清々しい 至福の時を過しました  ありがたいことでした
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/2125-c2dc35b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top