出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

農村カフェ     兵庫県佐用町  

中国道佐用ICを下りて始めて 佐用町へやって来ました
 

 山陰放送のテレポート山陰で松江道鳥取道が完成してのドライブルート開拓
   今回は因幡街道三宿場の一つ 平福の宿場の特集を見たからです

2504112.jpg
因幡街道随一の宿場町が 平福   鳥取因幡の国は池田の殿様

 因幡街道の観光コースとは 「智頭」「西粟倉」「大原」「武蔵の里」「平福」のようです 



2504117.jpg

山陰放送の番組でみた 「農村カフェ&ギャラリー記憶」へ入りました

 思いがけない 古い展示物 それぞれに 
  生活用具から装飾品は  本物の 味と重みを醸し出します 



2504115.jpg
カフェの当主(マスター)の好みと趣味蒐集そして思い入れの品が 所狭しと 飾ってあります

 カフェだからお茶をしましたが 農村カフェらしからぬ イケメンマスターとオオバナシ(賑やかに話す)スイーツを写す事を忘れました

2504113.jpg
ジオラマ鉄道模型は手作りだったか、メリクリンでは有りません
 サウンドから照明 にも こだわりが有り オチラト(ゆっくりする)すれば楽しかったですが帰り時間を逆算すればハヤハヤ(早く)で

左の箱は 昭和の居間の様子   TVにはナショナル電器のCMが流れています、憎い演出も有りました


2504116.jpg
主庭は名庭だったようですが 手入れをしたりお金をかければ
 見事な和庭に蘇えるでしょう


2504111.jpg
コーヒーとお菓子を頂いて帰るところ見送っていただきました ありがとうございます
 奥様には縷々Ruru説明して頂きました   手前は 知り合いの女性です

 マスターは魅力溢れるシルバーグレーの紳士 雰囲気からJAZZも映画もそして生き様も共通の話題に楽しいひと時でした ジャックルーシェが好きにも納得でした

名刺には「地域振興文化研究所」幅広くご活躍の遠入代表です

また時間を割いて 立ち寄りたい 農村カフェ でした




コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/2152-63b58e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top