出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

島根半島42浦巡り 野井とんど   松江市島根町  

12日におこなわれた
 「野井とんど・浦巡りバスツアー」に参加

 信仰あつい 漁村の小正月風景

2601133.jpg
午後の1時ごろ お宮「爾佐加志能為神社」に参拝すれば
 地区の氏子の皆様方は 酒宴も終焉の時
  若い衆を迎えて 神輿の 町内練り歩きを 待つところ


2601134.jpg
若い衆が お宮に 神輿”宮練”出発の報告に
 お神酒はお祭りに付き物 まずはお神酒を浴びて 

2601132.jpg
見学の私たち50数名にも  お神酒も
 ぶり・いか の刺身・バケツに一杯の”あらの煮つけ””イカの煮つけ” みかんも 
  気持ちのこもった 歓待をうけました

   
2601141.jpg
 バケツに魚の煮物を入れて振舞う方法は文化が違うと感じました



2601135.jpg
いよいよ お宮を 出発
 デーマデ(出るまで)オオハイゴン(大騒動)のオマチーサン(お祭り) 

2601131.jpg
獅子も天狗も 現れました
 獅子に噛まれれば 魔除け お利口さん 厄除けなど
  オゾカッタ(怖かった)がホエダッタ(泣かなかった)ニョーバンコ(女の子)
 
 ココンタハ(この地域)出雲弁はチカワンカ(使わないか)?

2601136.jpg
とんどの周りを練り歩いてから 町内を練り歩きです
 明朝6時頃に とんどに 火がつけられ 小正月の”とんど祭り”も無事終える事でしょう

 役員さんも行事が終われば 肩の荷も下りて やっと家族の正月が始まるかもしれません?





コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/2456-7eb20fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top