出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

コロンボ市内に有る5,100人が在籍の公立小中高校一貫教育の学校を訪問しました。

 スリランカでは学校での教育費は無料 病院も無料   日本では考えられない環境です。

2603223.jpg
今回学校を訪問したきっかけは 視察団参加の ”元”社長H氏が知り合った在日スリランカ人とのご縁で表敬訪問に至りました。

校長室でスリランカと日本の関係、取り分け 日本は70年前の第2次世界大戦に敗戦し、1951年のサンフランシスコ講和条約で日本を5分割統治する戦勝国案が決まりかけていましたが、スリランカ代表ジャヤワルダ(のちの大統領)の日本独立擁護演説で日本国が助かった経緯があり、 H氏のスリランカ国への畏敬の念を校長先生に述べられたお礼の言葉、そして校長の答礼の言葉に感涙をしました。

講和条約に関するその後の日本とスリランカの関係は意外と報じられていません
 仮に分割以後の敗戦日本の運命を思えば鳥肌の立つ思いです、事実は知るべきと思います。


2603227.jpg
机椅子をもって教室を移動でしょうか




2603228.jpg
低学年はネクタイ着用 服装もきれい この国はすごい国になるかもしれません
 数年前まで内戦により荒廃していたようですが、教育が徹底しているので立ち直りは早いでしょう。


2603229.jpg
輝く目がこの国の将来を語っているようです




26032210.jpg
”わたしは******です”日本語で自己紹介してくれました
 私も同じく出雲弁ですが  ”ワタシハ オカ デス” 
   ”オカ サン””オカ サン” ほかの子も OKA で簡単 さん付けですぐ覚えてくれました。


26032211.jpg
キラキラ目玉が輝いて 純白の制服も綺麗、
 白い制服には感心、汚れていないのが不思議



26032212.jpg
見ての通りの 明るい 穢れのない 

日本のような低俗バカ番組TVに汚染されていない、スリランカの国の子供たち


2603292.jpg
ツアー仲間が写してくれました
  
 ”俺も まだ青春の気持ち” 

2603291.jpg
義務教育は 6歳から18歳までの小中高の一貫教育で本も制服など無償と聞きました
 発展途上の成長期の子供の顔には生気があります、あまり見かけない日本人にちょっと緊張?
  汗でにじんだ手で握手を求めてきました、熱い心が伝わる握手でした。

またの機会におとづれたい国になりました。


コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/2523-b3b2d11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top