出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

眉倶楽部の客人と    利尻島  

利尻島へ上陸した話

2706111.jpg
6月9日 初めての道北の旅
 利尻 礼文 宗谷岬 出雲空港~稚内空港チャーター便なので簡単
   フェリーから 利尻山(通称利尻富士地元の方は利尻山にこだわっています)が見えてきました

2706112.jpg
昼に通った時に面白そうな店だったのでチェックしておきました

 ホテッルチェックインは15:30 6畳和室で明日の09:00出発まで 用事なしは退屈すぎます 
テレビを見ても充実感が無くぐうたら感になります、くだらない番組制作にも批判的ですので余り見ません。

  本を持ってこなかったので 村1軒の小さな本屋さんへ 
   背表紙は色褪せた文庫本を3冊と週刊誌2冊買い退屈しのぎ準備


2706115.jpg
夕食まで3時間あり、 たこカレーを食べに”眉倶楽部”の戸を開ければ  雑然
 男くさい部屋に  エマニエルの出迎え 
客の若者が マスターは買物でお出かけ中  ”僕留守番です”
 留守番さんといろいろと楽しい旅の話 テントと寝袋旅行 3日ぶりの屋根の下 ここで泊めて頂いたとか 


2706114.jpg

27061231.jpg

落書き 情報 写真 名刺など ペタペタ
 床は 寝袋で寝るでしょう 布団などは無し 


2706113.jpg
離島大好き にいちゃん は利尻山登山成功して、 タバコを一服してから いよいよ島を離れます
 四国の ”猫島” へ行くとか  若人には人生いろいろなスタートが有ります
 
  稚内の夜はテントで一宿と聞いたので  ドーム岸壁か道の駅”わっかない”が最適と教えてハイタッチでバイバイ

2706116.jpg
高齢者の私は タコカレーを食べて 話をして 元気をもらいます

ほぼ同世代のマスターとは映画の話 著名人が集った銀座のクラブ時代の話 
   利尻の話 にカルチャーショックも!   眉倶楽部 の由来は 聞きそびれましたが
    東京から脱出13年前に利尻へ、哲学のある生き様に”おっちゃん乾杯”。

 
 



2706117.jpg
ライダー バックパッカー 岳人には ”一宿二飯” 2,500円位か”ただ” で絶大な人気のライダーズハウス
 
ホテルでの夕食を終えたのが20:30 まだ時間たっぷりで退屈な夜、またまた 眉倶楽部を訪問
  北の海を守る海上自衛官さんと 山・スキー・バイク・旅行・故郷  22:00まで楽しくお話     
   有意義な 利尻の夜に 大満足でした。




コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/2990-75257c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top