出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

法事の様子  

過日、親戚縁者が集まり 菩提寺にて義兄の一周忌の法要がありました。 
 今時は 親戚付合いが希薄になったようです、仏事は大切な人の世のお努めと思いますが、省略も多くなったようです。
 姉は1人になり 寂しさを紛らわすのに 姉妹が 支え合ってなんとか一周忌を迎える事が出来ました。



27092332.jpg
松江市の菩提寺で 法要

27092333.jpg
参列者も30分くらい読経すれば 清々しく心地よい疲れが感じる事に


27092334.jpg
焼香を済ませてから  お墓へ移り 線香を手向けて 法要は無事終える事になります。





27092331.jpg
仕上げは 堀川近くの 老舗旅館へ移ります


27092337.jpg
現職中には昭和天皇行幸の責任者だった折りの逸話なども、弔辞を聞いて初めて知った感動秘話に家族も感歎。 
 仕事上の重要な事はすべて墓場まで持って行った、 寡黙で静かな義兄でした。
  後日、友人のY新聞元記者曰く ”取材がしにくかった” 誉め言葉です。




27092335.jpg
職場では活躍の長男も仏事などは解りません、
 これからは社会勉強などする事はいろいろと有ります。

27092336.jpg
姉と弟6人で 記念撮影 歳を加算して割れば平均年齢75歳になります
 皆が元気で 仲の良い兄弟姉妹なので、両親への何よりの 供養ができていると思っています。




コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/3102-360c6f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top