出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

老いを自覚する時  

72歳68歳の夫婦ともなれば
 次第に時代に合わなくなるのも暫し当然

同世代のお話から、皆と同じ思いに納得して安心する事となります。

 誰もが、老人になるのは 初めての事 経験なしの解らないことだらけ

  先輩の姿 を見ながら あんな風に年を取りたいと思う方と
     あんな風になりたくない反面教師として生き様をみることもあります  

85歳になられる先輩2人の会話 えことは、ちょんぼなかい(良い事は、少ない時間)だった
 葬儀会場の話、 先逝って同級に送ってもらうか、皆が逝って見送る同級が居ない、 
   こーも、これだの(こんな状態も考慮しなければ)



天気予報では今日は 雪とか、当たらないとは思いますが、春が待ち遠しい思いです

28030821.jpg 28030822.jpg
邱永漢先生の著書は 時代を経ても変わらぬ ”物事の本質” を知ることができます
 先生が60歳代の30数年前の本ながら、今でも時々読むこととなります



来週の14日は 初めての母方の従妹会、皆が体調良く集まることができれば幸いです。


コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/3264-280f6ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top