出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

老いに思うことも  

お盆が終わり秋に移り 法事も2軒 葬儀会葬も2回 親戚付き合い友人付き合いで出かける事も結構あります。
 家族も高齢化 兄弟姉妹も高齢化 お付き合いは高齢者になりました、 ・・・以上。

我が家のまえの道路は小学校の通学路 子供の声が聞こえます 明るく元気な声に癒されます
 でも、声をかけることは遠慮しています、時に元気に挨拶してくれる子供には感激します。
子供に迎合する教育評論家に辟易することも、
 人間形成には躾有り、痛い事も我慢も厳しい事も耐える事も学ぶことはいっぱいあります。


2806221.jpg





家族葬 樹木葬も良いけれど  沢山の皆さんに会葬されて天国へ召された葬儀に参列に思うこと。 2806258.jpg
70数年前、我が父は戦地 母は子育てと商売で大変な戦前戦後の時代に、女中(お手伝いさん)で我が家を助けて頂いたのが”とみさん”先日享年93歳で死亡されました、逆算して今思えば高校生の年頃 。   葬儀が終わった玉昌寺の写真
 
 子供を9人授かり孫に曾孫(ひまご)玄孫(やしゃご)米寿のお祝いには50人弱が集まったとか、苦労も喜びも人一倍多かった人生乍ら、葬儀には御詠歌から始まり導師の丁寧な読経 多くの会葬者とともに笑顔の写真に穏やかな気持ちで焼香しました。
 天国で 我が両親と会うことができれば昔話に花が咲くでしょう。  
     ”とみさん本当にお世話になりました だんだん”



今晩は、来年の同窓会に向けての 発起人会 気軽に集まれるファミレスにしました
 小学校の同級生は ほしぇ(小さい)時からの気心が解っているので気の置けない仲です。



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/3403-09f2361f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top