出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

読書の秋  

日経新聞の広告を見て,本屋さんで手に取って買ったのが3冊 

2808118.jpg
山崎 拓著 「YKK秘録」
 20年前の 政界はごたごた 生臭い話 当時の裏話 加藤の乱
  Yamasaki Kato Koizumi YKKが解る方は少数派になったでしょう、YKKファスナーは世界企業。

訃報 9月9日 加藤紘一氏77歳で逝去されました 謹んでお悔やみ申し上げます
知性派ゆえの押しの弱さか、乱以後はつきに見放された感が有り、お気の毒でした。


2808242.jpg

清武英俊著 「プライベートバンカー」
金持ちの世界を知りたくて ジムロジャース IT新富裕層が実名で  あの清武氏のノンフィクションは面白い
 リークアンユーの時代タバコ・ガムの罰金に驚きましたが今はもっと規制がすごいようです。

 ベトナムで親しくなった飲食店チェーンのオーナーT氏が住む、オフショアシンガポールが舞台の経済小説
  風光明媚なハロン湾クルーズ乍ら邱永漢先生と秘書・T氏私の4人テーブルで、奥深い話に驚愕有り。

 また行きたくなりましたがマリーナベイサンズへ泊っても家内には雰囲気合わないかもしれません。



2808241.jpg
ノンフィクション作家の第一人者佐野眞一”ハシシタ”評伝で謹慎後 ”初心”に帰っての3年ぶりの力作
 田舎の青年団の青春では、学生運動などに縁のなかった私には 唐牛の名前も知りませんでしたが
著者独特の刃も竹光然としたとか、取材受ける側も警戒して甘い取材とか酷評レビューもあります?
 「唐牛伝」佐野眞一著だったので手に取りました、読めばどんどん引き込まれるでしょう。


田中角栄の本が 並んでいますが 出版界の2匹目狙いはいかにも節操がなさそうで、乗りません。
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/3448-b3171168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top