出雲での、今日明日

 頭も軽く ・ 心も軽く ・ 軽いのりで  行こうと!

「遺書」    森喜朗著  

「遺書」東京五輪への覚悟 森喜朗著

2905176.jpg
メディアからネガティブキャンペーンにあって、シナリオはすっかり 悪代官になっています    
  手籠めどころか百合子姐に噛みつかれるありさま、TV新聞を見ている方にはそう思われるでしょう。

医者から”1年の命”と宣告も、 新薬が体にピタッと合って元気回復、オリンピック成功が著者の集大成でしょう。

死を覚悟した著者が 真実を語った内容は実名も有り 然もありなん  著者の記述を素直に読みました。
 各界においてすべからく肩書に固執する方は人を押しのけても成れますが、人徳を備えることは難しいようです。
国内外の要人と人脈を築いて国益に貢献される 森喜朗氏、胆大心小 人徳がなければ出来ない絆でしょう。

  元総理が、無責任、無節操なメディアに憤慨するのも無理からぬところ。




「遺書」完読を機に、私自身も ワードで 「終活」 「エンディング」のフォルダを作り、箇条書きに思うまま書き込みます。
 1:遺書には家族への思い、又は事務的に遺産配分割合 、 自書 押印 日付を書けば遺言書成立、ワードは無効。 
 2:介護・治療方針 3:以降は 資産債権確認  保険・金融・証券等内外取引先など・・
   2:以降は没後に家内か子供がすることです、 まだ現実感はないので 第三者気分ではありますが。






2905174.jpg
まだ積読状態です   バブル期の ”のるま証券”といわれた時代 の狂騒劇!



香港証券取引所から 羅欣薬業6月5日取引停止の報告有り  上場より12年で廃止とは、私は数年前売り抜け
 邱永漢先生推薦株 視察にも数回行きました 良い思いをされた株主はたくさんでしょう。








コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oka64.blog118.fc2.com/tb.php/3735-914fb13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top