出雲での、今日明日

 頭は柔らかく ・ 心は軽く ・ 歩みはゆったりと  行こうと!

冬の漁村     出雲市  

出雲市の日本海岸沿、 十六島(うっぷるい)地区があります、十六島海苔の名産品で知られています。

雪の海 荒れる日本海を写そう出かけました

30020621.jpg




30020633.jpg




30020632.jpg
漁村は平地が少なく、山と海の間に額を寄せ合うような集落になっています


30020634.jpg



30020635.jpg



30020636.jpg




日の出を写しました  

天気予報は晴れ,目が覚めたのが5時半 日の出は7時前
 宍道湖から昇る朝日を写そう


3002141.jpg
日の出が近づきます 松江市街より南の方面、山の方から日の出が現れます




3002142.jpg
気温は-3℃ 道路は凍結していたので車を置いて、土手を歩けば 水鳥が飛び立ちます


3002143.jpg



3002144.jpg


3002145.jpg
湖面の浅いところは凍結しています



3002148.jpg
7日に大雪で50cmの積雪も 15日にはほとんど溶けました





霧の朝  

 霧に覆われた朝の8時過ぎ、我が家の近くを写しました


3002042.jpg
五右衛門川の堤防  桜の花も寒さに耐えて、春にはいっきに咲くでしょう


3002043.jpg
田んぼの中に 神社が見えます


3002044.jpg


霧に関した歌を思い出すのは
 ”フォギー・デイ”クリス・コナー ”霧のロンドンブリッジ”ジョー・スタッフォード ”霧のサンフランシスコ”トニーベネットでしょう。
 文学では「夜と霧」を今も大学で読ませているようですが、高校のとき読んで二度と読みたくありません。



3002041.jpg
2月下旬から3月にかけて、北帰行が始まるようです



セミナーはフランス料理    青山  

大雪で飛ぶか飛ばないかギリギリ待って、フライト羽田空港着陸 その日にとんぼ返りでした。


3001161.jpg
高級ブティック セレブ御用達の店が並ぶ青山の通りを歩いて ”お話会”会場へ向かいます
 


3001162.jpg
iPadでナビ入力も番地入力違いで、ギリギリ到着すれば すでに満席
 フランス料理の店


3001163.jpg
講師の貴重な情報が聴けました


3001164.jpg


3001165.jpg
幸いに 講師と同テーブル、そうそうたるメンバーの 深い話の内容に田舎者の私には目から鱗。

親子丼が絶品    出雲大社  

出雲地方を襲った大雪は記録的でした、積雪50cmとか気温-12℃ 出雲市斐川町はたいへんでした
 今日、14日からは平年並みに戻るようで、気温も11℃予報。




300206_8.jpg
出雲大社 出雲名物手打蕎麦 平和そば本店 へ入りました、 外は雪が舞っています。

3002068.jpg
有名人のサイン入り色紙が 貼ってあります

30020612.jpg
親子丼セット には 割子そば2皿付いています




3002071.jpg
なぜ蕎麦屋で丼物を食べるか以前は不思議でした、ラジオで蕎麦屋の美味なタレが丼味を生かすとの事
 卵・なると・ネギなど見た目も美味しい 親子丼です



30020611.jpg






▲Page top